スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ミドリイシ配置換え。

こんばんは、どにゃです。


先日、トゲ・ハナヤサイなどのピンク系が色落ちしていることを記事にした際、mjnekoさんから「エイジさんに聞いてみては?」と提案を頂いたので、そうれもそうだと思い、1.023worldの掲示板にて相談してみました。

※エイジさんは1.023worldというWebサイトを運営する、KR93SPの開発陣のお一人です。
同サイトには私を始め、ブログを登録されている方も多いですね。

該当スレはこちら⇒KR93SPについて

で、結論からいくと、ピンクのトゲやハナヤサイ系の色揚げには「540-550nm前後の緑の波長を如何に与えるかがポイントになります。」とのことでした。

なるほど、確かにトゲやハナヤサイはほぼ水深0Mのようなところに生息しているのに、我が家のフルスペの設定は水深3~5Mの設定に近似しています。


もちろん「フルスペクトル」がウリなわけだから緑の波長も出てはいるものの、それ以上に青~UVの波長が多く当たっていたことになる。
赤を揚げるための中域が相対的に足りないばかりか、青が多いことで茶系のカロテノイド系色素が優位に立ちますから、サンゴはより褐色に傾きます。

だから褐色化した、と。

う~ん、納得。


その裏付けとして、超浅場向けメタハラ、SCマリンブルーが実績を出しているのも頷けます。

また、T5もやはり有効なようです。(以下掲示板より抜粋)

最近、よく目にするようになりましたが、ご存じのようにT5の白系ランプを足すのも有効です。
何故かというと、これらのランプには波長バンドは狭いながらも、凄い量の緑の波長が含まれているからです。ぶっちゃけメーカーはどこでもOKです。これらは3波長ランプと呼ばれ、青と緑と赤にピークを持つ蛍光灯で、アクア向けのものは赤はやや控えめで、主に青と緑にガツンとピークがあります。LEDスペクトラに各社ランプのスペクトルが登録されているので、参考にどうぞ。
http://www.1023world.net/diy/spectra/ (左側のライトタブ→右のランプリストから選択)

ATIならAquaBlue SP、KZならNew Geneなど。ピークを見て判るとおり、ATIの方がやや緑が強いので、赤の色揚がりには向いてるかな。但し、それなりのワット数を確保しないと、必要な照度は得られませんが。

ちなみに、T5は緑の帯域がピンポイントで狭いため、ピンクも赤も単調な色彩にまとまりがちです。各々のサンゴの微妙な色彩の違いを忠実に分けて色揚げするには、やはり低い緑~高い緑までワイドに確保できる光源が理想だと思います。




ま、T5はともかくとして、現状でできる方法としてはこのように教えて頂きました。

1. フルスペの水深設定をなるべく0Mに近づける
2. フルスペを水面に近づける
3. 該当サンゴを水面際まで上げる
(各サンゴの水深を事前に最適化しておかないと他のサンゴに悪い影響が出るので注意のこと)
但し、そもそもフルスペ自体がフル出力で水深3-5Mを想定しているため、自然下で水深0-2M程度の超浅場を好む前述のサンゴ群を満足させるべく水深設定を0Mに引き上げると、かえって青chを絞ることになり、出力が落ちる分、光量が低下します。なので、上記の工夫でも足りない際にはフルスペの増設が必要になるという訳です(汗)



そして全景写真を見て頂いて、「各サンゴの元々の生息した水深が再現されていないように見えます。」と指摘されました。

各サンゴの位置もアドバイス頂いたので、早速直してみました。
全てではありませんが、おおよそアドバイス通りに。


ま、そんなにガラッとは変わってないですが。


そしてフルスペの設定をもう少し浅場向けへと徐々にシフトさせていってる所です。
さらに少し前から、トゲの真上からGrassy LeDio21eのパールホワイトを直撃させていました。

様子見だったので日に3~4時間程度でしたが、僅かながら先端の方から色揚がりし始めています。
それをエイジさんに伝えると、「それで良いですよ。もっと時間を長く♪」とのことだったので、照射時間を延長しました。



あとはサンゴの様子を見ながら、フルスペの設定や高さを調節していこうと思います。
それでもダメならフルスペ増設・・・が理想ですが、流石に予算的に無理なので、T5を買おうと思います。

・・・・・いや、ダメじゃなくても買うかもしれないけど。(笑)
単に使ってみたいだけだったり。(笑)


その他のサンゴ達はまずまず好調といったところ。



うん、キレイ。(笑)





ところで、最近各ショップにミドリイシの入荷がありませんね。

何かあったんでしょうか?

関連記事
[ 2012/11/08 ] サンゴのこと。 | CM(6)

1. 無題

どにゃさんおはようございます。
上から見るとミドリイシってキレイですよねw
正面から見るのとは全然違う趣を見せてくれます。
なのでモデルの撮影のように真正面からガンガン光を当てたい衝動に駆られますw

[ 2012/11/09 09:20 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>エーエイトさん

エーエイトさんおはようございます!

>上から見るとミドリイシってキレイですよねw
>正面から見るのとは全然違う趣を見せてくれます。

そうですよね~。
ガラスがないこともありますけど、やっぱり光が当たっている面が一番キレイに見えますよね。
F.P.ドクターを当てると、陰の部分は蛍光タンパクが反応しませんもの。


>なのでモデルの撮影のように真正面からガンガン光を当てたい衝動に駆られますw

たまに水槽の横から当ててる人いますね。
T5を例のリモコン竿で垂直にぶら下げて正面から当てましょうw
[ 2012/11/09 10:09 ] [ 編集 ]

3. 無題

こんばんは。

さすがエイジさんですね。
エイジさんが言われてるようにトゲなどを色揚しようと思ったら白Chを強くする必要があります。

白Chの中にはCyan500nmやNeutralWhite4000Kがあり緑の波長が含まれています。
僕もトゲの褐色化で苦労しましたが、答えについては実は簡単に見つけることができてました。
その為、トゲやショウガなどにはメタハラのMBやCBを当てて色揚げしていました。これについては今回デビル賞をいただきました。

KRは非常にいい照明ですがいかにフルスペといえど、いろいろな種類のサンゴが入っているtankを色揚するのは実際問題不可能だと思います。

その為、今回レビューで提案させていただいたのは大きいサイズのKRを1台よりは小さいサイズのKRを複数個買うのが簡単に色揚げできると提案させてもらいました。

ピンクやイエロー系に上げたいなら白系の照明。
グリーンやディープブルーに上げたいなら青系の照明とすると色揚げしやすいです。

T5は球の選び方にもよると思いますが、白系が強いのでピンクやイエローに上がるのだと思います。(僕の水槽がほとんどイエローとピンクになってしまいました。)

まとめると一つの照明よりは多灯の方が成功率は高いです。いろいろなアクアリスト方のBlogをみても成功されてる方はほとんどが多灯ですよ。
[ 2012/11/09 18:09 ] [ 編集 ]

4. 無題

こんばんは
さすがエイジさん、良いアドバイスをもらえましたね
水深にあわせたサンゴレイアウトの件はなるほどと思って見てました。同じ種類のサンゴでも色に合わせて適切な高さがありそうですね

あと、照明は本当ならカクテルにしたほうが良さそうだと思ってますが、点光源のギラつきが苦手なのとt5で覆っているのでどうしよかと思っているところです

ZEOVITとT5向きなサンゴを集めるのが一番楽かなと思ってますw
[ 2012/11/09 21:11 ] [ 編集 ]

5. Re:無題

>あっき~さん

こんにちは!

>さすがエイジさんですね。
>エイジさんが言われてるようにトゲなどを色揚しようと思ったら白Chを強くする必要があります。

どうやらそのようですね。
今までは青chが強すぎたようです。


>白Chの中にはCyan500nmやNeutralWhite4000Kがあり緑の波長が含まれています。
>僕もトゲの褐色化で苦労しましたが、答えについては実は簡単に見つけることができてました。
>その為、トゲやショウガなどにはメタハラのMBやCBを当てて色揚げしていました。これについては今回デビル賞をいただきました。

やっぱり多灯が近道ですよね~。


>KRは非常にいい照明ですがいかにフルスペといえど、いろいろな種類のサンゴが入っているtankを色揚するのは実際問題不可能だと思います。

メタハラだって皆さん多灯してますもんね。


>その為、今回レビューで提案させていただいたのは大きいサイズのKRを1台よりは小さいサイズのKRを複数個買うのが簡単に色揚げできると提案させてもらいました。

それは私も使ってみて思いました。
多少割高でも、色揚げをしたいなら半分サイズを2個が圧倒的に有利ですね。



>ピンクやイエロー系に上げたいなら白系の照明。
>グリーンやディープブルーに上げたいなら青系の照明とすると色揚げしやすいです。

なるほど、今回は理屈も含めてよくわかりました。
ただ、CBでトゲピンクが上がるってのが疑問ですね~。


>T5は球の選び方にもよると思いますが、白系が強いのでピンクやイエローに上がるのだと思います。(僕の水槽がほとんどイエローとピンクになってしまいました。)
>まとめると一つの照明よりは多灯の方が成功率は高いです。いろいろなアクアリスト方のBlogをみても成功されてる方はほとんどが多灯ですよ。

はい・・・それは充分にわかっているのですが・・・なにぶんまだイシ1年目の駆け出しなもので・・・。(汗)

経済的な理由が主ですが。(笑)
[ 2012/11/10 12:09 ] [ 編集 ]

6. Re:無題

>mjnekoさん

こんにちは~。

>さすがエイジさん、良いアドバイスをもらえましたね

はい、スッキリしました。
nekoさんに提案頂いたおかげです。


>水深にあわせたサンゴレイアウトの件はなるほどと思って見てました。同じ種類のサンゴでも色に合わせて適切な高さがありそうですね

そうですね!
ただ、どの辺の深さに住むサンゴなのか調べようがなくて困っていました。
色による違いも興味深いですね。


>あと、照明は本当ならカクテルにしたほうが良さそうだと思ってますが、点光源のギラつきが苦手なのとt5で覆っているのでどうしよかと思っているところです

別に特に不満がなければよいのでは?
あとはエーエイトさんの使ってるスポットとかはどうでしょう?
波長の補完よりは演出の意味が大きそうですが。


>ZEOVITとT5向きなサンゴを集めるのが一番楽かなと思ってますw

それが一番ラクでしょうねw
苦手サンゴを避けるのも一つの道ですよね。
[ 2012/11/10 12:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://donyafullspe.blog.fc2.com/tb.php/84-1c967da5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。