スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

久々の水槽ネタ。(後編)

さて、後編です。



ここからは最近買ったオージーミドリイシ達です。

新しいだけあってキレイです。(笑)


個人的に激ムズなエチナタは、かろうじてなんとか飼えています。
s-s-IMG_3887.jpg

現在約4ヶ月。
エチナタ飼育記録更新中です。
色はちょっと薄くなってしまいました。
環境がハマってないせいか?性質なのか?成長は遅いです。




ピンクハイマツは約1ヶ月半。
s-s-IMG_3764.jpg

ピンクのハイマツはキレイなだけあって人気がありますが、同時に難しい事でも有名?ですね。
特にインドネシアのハイマツやクシハダは色維持が困難な個体が多いです。

こちらはオージー産ですが、インドネシア産より維持が容易と聞くこともあり、挑戦してみることにしました。
最初に置いた場所は光が強すぎたのか、色が薄くなってきてしまったので少し移動させたら戻りました。
s-s-IMG_3768.jpg

今のところは良い感じです。




オージーミドリイシと言えばのスパスラタ。
s-s-IMG_3761.jpg

ちょうど1ヶ月くらいですが、予想に反して色が良くなってきています。(笑)
元がややパステルだったので、いい意味で褐虫藻が乗ってきて発色が良くなりました。
s-s-IMG_3835.jpg
しかしスパは本当に見れば見るほど色構造が複雑です。
この個体はCFP(シアン蛍光タンパク)、BFP(ブルー蛍光タンパク)、RFP(レッド蛍光タンパク)が確認できます。
RFPはもしかしたらペリジニンかも。

サンゴの色は蛍光タンパクだけではなく、このほかにも色素タンパクや、褐虫藻が持つ様々な光合成色素などが絡み合って「色」として見えています。
そしてその全てはサンゴにとって「必須」だから備えているのです。
サンゴ自身がそこで暮らす上で必要に迫られたからこそ、限られたエネルギーを使ってまで獲得しているのです。

逆に言えば、必要がない状況になればその色は失われていくでしょう。
あるいは、獲得が困難な状況になった場合。
必要がないから棄てたのであれば、その後の生存には問題ないかもしれません。
しかし、本当は必要なのに獲得ができない状況だとしたら、その後の生死にかかわるでしょう。

話が逸れたので戻りますw



スパ(小)。
s-s-IMG_3836.jpg
上のスパと同時に購入したものですが、こちらの方がよりパステルでした。
根元なんかはほとんど真っ白で白化状態(白骨化ではない)だったのですが、今は徐々に色が乗ってきています。
特にシアン蛍光の発色が強くなりました。
ギラギラしたシアン蛍光から先端微ピンクへのグラデーションがとてもキレイです。
うまくいけば先端のピンクはもう少し乗ってきそうな予感です。



スゲ。
s-s-IMG_3762.jpg
こちらは明らかに色落ちしています。
特等席なので光が強すぎるのかもしれません。
根元から衰退してきているのも少し不安です。
うーむ。



押しも押されぬオージー代表、人気No.1のストロベリー。
s-s-IMG_3830.jpg

先月の大阪ツアーにてゲットしたストロベリーです。
まだ3週間程度ですが、思っていたよりは色を保っています。
s-s-IMG_3773.jpg
ま、3ヶ月後には上のスパ達と一緒に茶色くなっていることでしょう。(泣)






SPS以外編。


s-s-IMG_3794.jpg
個人的に好きなチヂミトサカ。
小さいのが欲しかったのと、それなりのサイズだとそれなりのお値段がするので某ショップの販売水槽のLRにくっついていたチヂミトサカ(売り物ではないw)を頼んで3つ売ってもらいました。
といっても本当にミドリイシのフラグサイズだったので、とりあえずそれぞれをプラグにくっつけました。
それがたったの1年4ヶ月ほどでこんな立派なサイズにまで成長しました。

トサカは成長が早いですね。
色も微パープルで気に入っています。

3つとも、プラグはまだくっついています。(笑)
s-s-IMG_3798.jpg

低栄養塩なミドリイシ環境でも全く問題なく(むしろ適切?)育ちますね。
光もミドリイシのおこぼれで事足りるので、SPSタンクに入れるソフトコーラルとしてもおススメです。
ウチではブルーライトゾーンに置いていますが、見た目的には白い明るい光を当てた方が赤みがキレイに見えますね。

キレイ、丈夫、毒性弱い、成長早い、株分けも容易と好条件が揃い踏みのサンゴです。




ちなみにトサカと同時に、折れて底に転がっていたトンガトゲの破片も売ってもらいました。

s-s-IMG_3829.jpg

先端蛍光グリーンのトンガ定番タイプ。

最初はこんなサイズでした。
20150918012808-862.jpg

こちらも成長はしているものの、最近ポリプの出がイマイチで成長が遅いのでなんとか復調させたいと思っています。
多分ですが、強光障害気味のような感じ。
どうもトゲはLEDの強光に弱い気がしてなりません。(KRと相性が悪いのか?)
何度か場所を移動してるんですが、なかなか具合のいい場所が見つかりません。
今はこの子を育てるのが楽しみです。




mjnekoさんに分けて頂いたパクパクウミアザミ。
s-s-IMG_3800.jpg

1株から4株まで増えましたが、ちょっとパクパク具合は減退・・・。

少し前までは超パクってたんですが・・・。(笑)
こちらはピーク時の動画です。

なんとか復活させたいですね。
どうせ水流を止めないとあんまりわからないですけど。(笑)
パクパクのカギがわかりません。




全然見た目通りに写っていませんが、マメスナフラグ群。
s-s-IMG_3888.jpg

こちらはマメスナプリンスことしんすけさんから譲って頂きました。
じわじわと増えてはいますが発色は落ちました。(汗)
s-s-IMG_3812.jpg

マメスナには真上からDSLを直射していたんですが、これが強すぎたのかずいぶん白っぽくなってしまったので、一旦取り外してしばらくすると褐虫藻が戻りだしたので、弱めのDSLを再設置して様子を見ているところです。


マメスナをキレイに発色させるにはやや栄養塩が必要とも聞きますので、SPSとの同居はあまり向いていないのかもしれませんね。
もちろん飼育自体は可能ですが、発色に関しては妥協が必要になるのかもしれません。



ウチで最古のサンゴ、スタポ(の一部)。
s-s-IMG_3866_20161011133642076.jpg
購入時は沖縄産ということでしたが、この色は石垣産かな?

飼育は5年は経っています。
スタポだけはぴかぴかを維持できています。(笑)
s-s-IMG_3868_20161011133640066.jpg

今までにちぎってあちこちに行っています。
元気かなぁ?




サンゴはだいたいこんな感じの水槽です。

最後にリクエストにお応えして、何時ぶりかわからないくらい久しぶりの全景を。

s-s-IMG_3742.jpg





では。(笑)

関連記事
[ 2016/10/13 ] サンゴのこと。 | CM(10)

>超パクってた
ウケましたw

トゲ・・・同感です! 場所がなくて底に置いてあるトゲが一番成長が早いので、「超浅場なのに??」と疑問に思っていました。(底に置いてあるのは蛍光タンパクを持たない一般的なフィジーピンクトゲ)

強いブルー光が苦手なんですかね?
[ 2016/10/13 15:15 ] [ 編集 ]

こんにちは。久しぶりにコメントしますσ(^_^;)
さすが、丁寧に飼育されてて非常に綺麗です!( ´ ▽ ` )ノ

エチナタは自分も長期維持・色揚げが出来てません...。ツツハナもそうですが線の細い系のミドリイシは長期維持は自分の永遠の課題です(>_<)

トゲ、確かにショウガやハナヤサイみたいにはいかないですね。
うちの場合フィジーのピンクトゲはKRやグラッシー、デコライトなどをいろんな角度から直撃させてガンガン焼いてますがガンガン育ってます∑(゚Д゚) ただ同じような環境に蛍光グリーンのトゲを置いてみたら成長しないどころか根元から白化してますねσ(^_^;)個人的な考えですが蛍光タンパクを持つトゲは少し深場に生息しているのかもしれませんね...。
[ 2016/10/13 16:09 ] [ 編集 ]

ブ、ブ、ブ、ブラ。。。
[ 2016/10/13 17:44 ] [ 編集 ]

haseさん

> >超パクってた
> ウケましたw

あざすw


> トゲ・・・同感です! 場所がなくて底に置いてあるトゲが一番成長が早いので、「超浅場なのに??」と疑問に思っていました。(底に置いてあるのは蛍光タンパクを持たない一般的なフィジーピンクトゲ)
>
> 強いブルー光が苦手なんですかね?


自然界では私も実際に見てきましたが確かに超浅い場所にあり、強光への耐性が高いのは間違いないです。
となると強いブルー光が苦手なのか?ですが、LED照明が台頭する以前はほぼメタハラでしたし、「トゲピンクには強い光」と言われてますのでメタハラをガンガン当てていたはずです。

推測になってしまいますが、メタハラの定番はブルー球ですので、ブルー球でそうしていた方も多いハズです。
メタハラブルー球はそのほとんどが410nmと450nmに強烈なピークを持つスペクトルなので、もし「強いブルー光」という条件だけであれば当然当てはまりますので同じ症例が多く出るはずですし、色揚げの通説にブルー球はNG、と但し書きがつくのではないかと思います。(この辺は歴の長い方に聞いてみたいですね)

根拠の弱いただの推論でしかありませんが、現時点でそうではないことを考慮すると、個人的にはLEDの集光レンズが嫌いなのではと睨んでいます。

検証としてはまずフラットなスペクトルを当てて試してみたいですね。(他のサンゴを考えてできませんが)
そうすれば、強くても白い光なら平気なのか、色温度に関わらずレンズによる単波長ブレンドが嫌いなのかの切り分けができるかもしれません。
ミドリイシが平気な顔してるのにトゲだけポリプ出さなくなるのは絶対に何か理由があるはずですからね。
[ 2016/10/13 17:50 ] [ 編集 ]

Peace66さん

> こんにちは。久しぶりにコメントしますσ(^_^;)
> さすが、丁寧に飼育されてて非常に綺麗です!( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは、ありがとうございます!
でも、まぐれですw


> エチナタは自分も長期維持・色揚げが出来てません...。ツツハナもそうですが線の細い系のミドリイシは長期維持は自分の永遠の課題です(>_<)

エチナタ・・・難しいですよね。
もしかしたら光はかなり弱めでいいのかもしれません。
あとLEDが苦手なタイプかも?


> トゲ、確かにショウガやハナヤサイみたいにはいかないですね。
> うちの場合フィジーのピンクトゲはKRやグラッシー、デコライトなどをいろんな角度から直撃させてガンガン焼いてますがガンガン育ってます∑(゚Д゚) ただ同じような環境に蛍光グリーンのトゲを置いてみたら成長しないどころか根元から白化してますねσ(^_^;)個人的な考えですが蛍光タンパクを持つトゲは少し深場に生息しているのかもしれませんね...。

なるほど、うーむ・・・。
私も今までいろんなパターンのトゲを飼育してきましたが、どれも強光には強くなかったです。
照明との距離などはどうでしょう?
[ 2016/10/13 17:59 ] [ 編集 ]

あなごんべさん

> ブ、ブ、ブ、ブラ。。。

ジャーでも写り込んでましたか?w
[ 2016/10/13 18:03 ] [ 編集 ]

フィジートゲは直撃といっても距離は離してますね。(40〜50cmほど)
あとはデコライトを除き真上からではなく斜めにいろんな向きから当ててるってぐらいですかね...。1点に集中させると良くないんでしょうかねσ(^_^;)
いくつかフラグ作ったんで置き場所変えて比較してみようと思います( ̄^ ̄)ゞ
[ 2016/10/13 19:41 ] [ 編集 ]

おはようございます。
エチナタ難しいよね…  いただいたスターポリプはそこそこ増えたり増えなかったりしています ふさふさにはならずにセンターの丸いところが目立つ感じになっています。元が同じなのに成長の仕方に違いがあるのが不思議です

トゲとかも良い色になっていますね。うちではT5かなり褐虫藻が濃い感じになっていますので、栄養塩が多いとダメみたいですね
[ 2016/10/14 07:12 ] [ 編集 ]

Peace66さん

> フィジートゲは直撃といっても距離は離してますね。(40〜50cmほど)
> あとはデコライトを除き真上からではなく斜めにいろんな向きから当ててるってぐらいですかね...。1点に集中させると良くないんでしょうかねσ(^_^;)

ありがとうございます。
いつかブログネタにして頂けるとありがたいですw

> いくつかフラグ作ったんで置き場所変えて比較してみようと思います( ̄^ ̄)ゞ

いいですね!
レポ楽しみにしてますね!
[ 2016/10/14 12:23 ] [ 編集 ]

mjnekoさん

> おはようございます。
> エチナタ難しいよね…  いただいたスターポリプはそこそこ増えたり増えなかったりしています ふさふさにはならずにセンターの丸いところが目立つ感じになっています。元が同じなのに成長の仕方に違いがあるのが不思議です

こんにちは。
エチナタは・・・いつかでっかく育てるのが夢です。
あのスタポは買った当初はポリプが短くマウスが目立っていて、まさにその感じでした!
いつの間にかふさふさに・・・まぁどっちでもキレイだからいいんですが。(笑)
水流が強いと伸びるとか聞きますが、水流はどうでしょう?


> トゲとかも良い色になっていますね。うちではT5かなり褐虫藻が濃い感じになっていますので、栄養塩が多いとダメみたいですね

T5でもダメですか?
まぁ魚が多いですからねw
[ 2016/10/14 12:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。