スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

宮古島旅行記2016 ~2日目~


宮古島2日目です!

今日の記事は死ぬほど長いです。(笑)


天気の写真を撮り忘れましたが、梅雨が明けただけあってバッチリの快晴!


前回の来島時は船に乗せてもらい、日本のグレートバリアリーフともいえる八重干瀬に連れて行ってもらいました。
しかし今回は事情により船に乗せてもらうことは難しかったので、ビーチからのリーフを楽しませてもらうつもりでした。
その為に大潮の日を選んだのです。
宮古島は河川がない(栄養塩の流れ込みがない)ので海の透明度が高く、ビーチからでも十分にキレイなサンゴを楽しめることは間違いありませんが、船じゃないと行けない場所もまた別の楽しさがあります。


ところがなんと今野さんの計らいで、今野さんの奥さまとお子さん、ウチの奥さんとこどにゃで島内観光をさせてもらい、私と今野さんは船で沖に行きましょう!という段取りを組んでくれました!

この日は漁師さんと採取に行くとのことで、採取現場見学をさせてもらいました!

あ、採取できるのは漁業権を持つ漁師さんだけなので、今野さんが採取をするわけではありません。
今野さんは、我々アクアリストがどういうモノを求めているのかを漁師さんにアドバイスする役割です。


漁師さんにとって、「食用」以外の生き物は対象外。
アクアリウムなんてのは未知の世界なので、獲れる権利はあっても価値のあるモノ(アクアリストが欲しがるモノ)が「どれ」なのかがわかりません。
そこで元アクアリストである今野さんが同行し、アクアリストの目線で採取対象の生体を選別するワケです。
そして漁師さんから買い取り、ショップへshipping(輸送)し、それを我々が購入する、という流れですね。



というワケで、話が逸れましたがお言葉に甘えて出港!


お天気はバッチリ♪
s-20160618_091640_20160701171738230.jpg


ほとんどしたことない自撮りなんかしちゃうくらい海がキレイ!(笑)
s-20160618_093155.jpg


今回はこんなものを持ってきました。(笑)
s-20160618_092945.jpg
とりあえずポケットに入れておきました。

ちなみに前回は照度計を持って行きましたね。(笑)


最初のポイントは、船のヘリに腰かけてヒザからドボン!したらヒザを底にぶつけたくらい浅いです。(笑)

アオヒトデ!
s-20160618_093715_20160701171740c2e.jpg


ナマコはどこにでもいますね。
s-20160618_093918_20160701171737a4b.jpg


カクレじゃないクマノミとセンジュ?シライト?
s-20160618_094253_20160701171736252.jpg


スズメダイ各種。
s-20160618_095140.jpg


ここで水温を確認してみました。
s-20160618_095051.jpg

目盛り読みだと33℃もあるけど・・・さすがにそんなにある訳ない・・・。
今野さんのダイブコンピューターによると30℃とのこと。
宮古島の海水温は高くても30℃程度らしいので、おそらくポケットに入れていたせいだと思います。失敗。
ていうか今野さんが水温わかるなら持ってきた意味なかったし。(笑)


でも30℃って、水槽飼育からしたらかなりの高水温ですよね。
だから水槽も30℃にするべき!とは思いませんが、酸素濃度や水質さえ保たれていれば温度自体はそのくらいでも浅場の生体は元気いっぱいということですね。


このポイントは早々に移動し、次のポイントへ。

ここも浅いです。
s-20160618_102553.jpg


ここはデバの楽園でした♪
s-20160618_102917.jpg


ピンクのトゲサンゴが転がっていたので持ち帰・・・じゃなくて手持ちで撮影。
s-20160618_103302.jpg
その後はちゃんとライブロックにレイアウトしておきましたよwww


ピンクトゲはいっぱいありました!
s-20160618_103328.jpg


s-20160618_103419.jpg


s-20160618_103559.jpg

今回見たトゲのほとんどは根元が枯れていてコケが生えていました。
自然下でもそんなもんみたいです。


おさかなもいっぱい。
s-20160618_103607.jpg


ボーっと浮いてるだけでも楽しいです。
s-20160618_103623.jpg


しかしこうして見ると、デバの色ってのはまさに浅場の海の色で見事に保護色になっていますね。
s-20160618_103635.jpg


デバって地味なのにキレイ。(笑)
s-20160618_111525.jpg


ブルーの枝系。
s-20160618_103740.jpg
枝系はスギノキなのかトゲスギノキなのかコエダなのかボーンなのかヤングなのかそれ以外なのか、種類が多くて見た目が似てるので私には判別できません。(笑)

こちらはスマホ。
s-20160618_103703.jpg
明るさはスマホが忠実ですが、海中での色の再現度はさすがにデジイチの方が上ですね。


ハマクマのファミリー?
s-20160618_104244.jpg


岩のくぼみにイソギンチャクがたくさんあります。
s-20160618_104300.jpg


なんか黒いハギの群れ。
s-20160618_104818.jpg


とにかくデバがいっぱい!
s-20160618_110626.jpg

デバデバデバデバ・・・。(笑)
s-20160618_110634.jpg

しかし胸鰭が黒いスズメダイも交じっています。
この時は見たこともないし違う種類なのかと思いましたが、あとで調べたらこれはオスのデバスズメの婚姻色のようです。
s-20160618_104900.jpg
胸ビレが黒く、背ビレの後端や尻ビレ、個体によっては尾筒の辺りまで黄色くなったり尾ビレも黒くなるようです。
以前デバスズメとアオバスズメが良く似ているという記事を書きましたが、アオバスズメの婚姻色はまたこれとは異なるそうなのでこの婚姻色が出ている個体は全部デバかと思います。

しかしこの婚姻色が現れている個体はショップでも飼育環境下でも一度も見たことがありません。
別種として弾かれているのか?捕獲されると消えてしまうのか?・・・謎ですね。
ただ、めちゃくちゃキレイでした。


動画も撮ってみました。
スマホです。




ちなみに立つとこのくらいの浅さ。
s-20160618_105444.jpg

波もないし流れもほとんどないので泳げない私も安心。(笑)


ド定番のハタゴ&カクレ。
s-20160618_111013.jpg

こっち見てる。(笑)
s-20160618_111025.jpg

デジイチ動画です。


これは干潮の50分ほど前です。
水流は意外と緩やかですね。




これ!
一見トサカかなんかのサンゴに見えますが、これは超危険生物のウンバチイソギンチャクとのことです。
s-20160618_111545.jpg

「もしこれに触れれば、非常に激しく痛み、火傷のような傷を生じる。急性腎不全による死亡例も知られている。ウンバチとは海の蜂の意で、徳之島では古くから漁民に恐れられたというが、近年は沖縄付近でも度々見つけられており、警戒が呼びかけられている。」(ウィキペディア-イソギンチャク より引用)

こちらも。
ウンバチイソギンチャク

ハタゴなんかの比じゃないみたいですね。
こわすぎます。
リーフのシュノーケリングでは掴んだ岩の裏に何がいるかわかりませんので、手袋装備で、なるべくむやみに手をついたり触ったりしないのが吉です。




トゲサンゴはこんな岩の横にも生息してました。
s-20160618_111636.jpg


先端があまりとがらないタイプもありました。(左)
右はとがってるタイプ。
s-20160618_111754.jpg


キレイなイエローの枝系。
イエローのは珍しいです。
s-20160618_111823.jpg


ブルーも。
s-20160618_111905.jpg


今回ブルーのはそこそこ見かけました。
s-20160618_112015.jpg


パープルの見事なスギノキ?の群体とデバ。
s-20160618_112038.jpg


やはり絵になりますね~。
s-20160618_112251.jpg


デバとスギノキ?の動画。
こちらはデジイチですが、残念ながら最初がピンボケしています。
デバには悪いけど、この映像をリクエストされていたので少し驚かせてしまいました。ゴメンね。



トゲピンクとブルーコエダ?
s-20160618_112312.jpg


う・・・美しい。
s-20160618_112330.jpg


先端はしっかり蛍光グリーンが乗っていました。
s-20160618_112433.jpg


これはなかなかキレイに撮れていると思います。
s-20160618_112610.jpg
是非拡大して見て頂きたい♪


青いのいっぱい♪
s-20160618_112557.jpg

一眼だとちょっと暗いですね。
s-20160618_112549.jpg

肉眼ではもっとキレイです。
s-20160618_112541.jpg


ふと気が付きました。
普通に撮るとこんな感じなのに・・・
s-20160618_112958.jpg


身体で直射光を遮って見ると、蛍光が浮かび上がって見えます。
s-20160618_112959.jpg


こちらも同じ。
s-20160618_112926(0).jpg


超キレイw
s-20160618_113021.jpg

光量が下がることで蛍光発光が際立つのかもしれません。


ドピンク!
s-20160618_113430.jpg


s-20160618_113530.jpg


おんなじ場所にあるのに、それぞれ微妙に色が違います。
s-20160618_113621.jpg

素質?体調?わかりませんが、逆に全部同じ色の方が不自然かもしれません。
s-20160618_113646.jpg


だって自然の世界ですもんね。
s-20160618_113706.jpg


砂地に目をやると、巨大なマンジュウヒトデ?がいたり
s-20160618_114037.jpg


ハゼの仲間?が見つかります。
s-20160618_114512.jpg


テッポウエビと共生してる穴もたくさんありました。
s-20160618_114447.jpg
エビはカメラを向けると引っ込んでしまい、撮影できず。


砂はパウダー。
s-20160618_114427.jpg
これが正真正銘、本物のライブサンドです。(笑)



再度、ポイント移動です。

見て下さい。
移動中の船の上から海を撮った写真ですが、海が透明すぎてサンゴがスケスケです!
s-20160618_115710.jpg


キレイなサンゴが一目でわかります。
s-20160618_115546.jpg


現場ではさらに太陽が波でキラキラして感動的に美しいです。
s-20160618_115656.jpg
ここは船底がサンゴに当たるくらい浅いですけど。(笑)



海の色でわかるように、今度は深いポイントに来ました。
s-20160618_121824.jpg


ここは10mくらいでしょうか?
s-20160618_123929.jpg


さすがに干潮時でこの深さになると、浅場にあるようなミドリイシは少ないです。
s-20160618_124040.jpg


手前は浅い(といっても足は着きません)ですが、奥は深いです。
s-20160618_124105.jpg


潜って撮ったパープルのスゲ。
s-20160618_124131.jpg
2mくらいだったかな?

こんなところまでは潜れません。(笑)
s-20160618_124142.jpg


コレもキレイでした。
s-20160618_124210.jpg


海底は起伏が激しいです。
s-20160618_124222.jpg


ツノダシのペア?
s-20160618_124509.jpg


潜って岩にしがみついて撮ったスゲ。(笑)
s-20160618_124552.jpg
スマホでこれだけ写るんだからスゴイですね。


まるで空を飛んでるみたいで気持ちよかったです。
s-20160618_124630.jpg


ピンクのハナヤサイも、少し深いとくすんで見えます。
s-20160618_124638.jpg


サンゴ礁の海底ってこんなにデコボコだし、干満で数メートル水深が変わるワケですから、飼育するにあたって水深何mなんてのはあまり気にしなくていいような気がしました。
s-20160618_124659.jpg


スゲは美しい。
s-20160618_124733.jpg


深い場所は色がわかりにくいですが、「キレイに見える」サンゴはほとんど無かったです。
s-20160618_124809.jpg


スゲはやはり浅い場所にしかなかった気がします。
s-20160618_124844.jpg


こちらも2m前後でしょうか。
s-20160618_124923.jpg


これはアザミサンゴかな?
s-20160618_124927.jpg
蛍光グリーンがキレイでした。


パープルのハマサンゴ?
s-20160618_124929.jpg


補正なしだと真っ青です。
s-20160618_125032.jpg


ここで3mくらいかな?
s-20160618_125056.jpg


ハナヤサイピンク~。
s-20160618_125210.jpg


パープルの濃いスゲ~。
s-20160618_125222.jpg


色素色のはやはり浅い場所ですね。
s-20160618_125322.jpg


うすピンク。
s-20160618_125328.jpg


根元まで濃いパープルのスゲ?
s-20160618_125332.jpg


こちらは幼体かな?
s-20160618_125346.jpg


薄いのもありました。
s-20160618_125412.jpg


浅くなっている場所は膝くらいです。
s-20160618_125434.jpg


この辺に至っては泳いで行けないくらい浅い。(笑)
s-20160618_125547.jpg


テーブル系はこういう崖になってるような場所に多かったです。
裏側も水が良く通ることでしょう。
s-20160618_125812.jpg


こういうところが魚の通り道になるんでしょうかね?
s-20160618_125951.jpg


深い場所へカメラを向けると真っ青です。
s-20160618_125955.jpg


高低差のあるレイアウトです。(笑)
s-20160618_130016.jpg


これは茶色いし種類も不明ですがとにかく太さがすごかった!
s-20160618_130040.jpg
3cm以上はありましたね。


かろうじてチョウチョウウオ。
s-20160618_130053.jpg


おやこれは!
s-20160618_130101.jpg


自然のシラナミガイです!
s-20160618_130121.jpg


これはスゲじゃないですね。キレイでした!
s-20160618_130254.jpg


スゲの群れ。(笑)
s-20160618_130331.jpg


・・・は手前の雛壇に並んでいました。(笑)
s-20160618_130352.jpg


ひときわ濃い紫色のミドリイシが激美!
s-20160618_130407.jpg


種類不明ですがとても良い色してました。
s-20160618_130415.jpg


ニジハギ。
s-20160618_130500.jpg


キレイなショウガ。
s-20160618_130541.jpg

s-20160618_130551_2016070418275603c.jpg



キレイじゃないショウガ。(笑)
s-20160618_130203.jpg


ピンクのハナヤサイ。
s-20160618_130629_20160704182912dd9.jpg


茶色との違いは何なんでしょうねぇ・・・。
s-20160618_130653_20160704182917a3d.jpg


このグリーンもなかなかキレイでした!
s-20160618_130727_2016070418291526a.jpg


4-5mくらい?こういう岩の陰に探し物があるんだとか・・・。
s-20160618_130755_20160704182917356.jpg


底の方にはミドリイシはほとんどありませんでした。
s-20160618_130925.jpg


この辺は10m以上ありそうです。
s-20160618_130929.jpg


平然と潜っていくプロ。(笑)
s-20160618_131043.jpg


枝系のサンゴが見えます。
s-20160618_131039.jpg
やはり枝系は折れやすいのか、バキバキに折れて積み重なっています。
おそらく波の強い日などに折れたものが溜まる場所なんじゃないかと思います。

画像だと何が何だかわかりませんが、肉眼ではこんなに青くはありません。
s-20160618_131220.jpg
ふと、ひときわ目立つアイスブルーの枝があり、今野さんが底まで潜って拾ってきてくれました。
上記の通り、折れて転がっている物ですので折った訳ではありません。

お~、確かにアレはZEOvitみたいでキレイだ!と思いながら手渡されたものは・・・


アレ?なんか思ってたんとちゃう・・・。(笑)
s-20160618_131420.jpg


忠実に写すために水上でも撮影。
s-20160618_131435.jpg
普通に茶色いやんけ!(笑)
意外。

深いと青い波長しか届かないので、やたらと青く見えましたが実物はコレ。
演色ですね。
勉強になりますなぁ。


水から出してゴメンねと謝りながら、そっと手を離しさようなら・・・。(笑)
s-20160618_131747.jpg


あんな深いところでも地面のように動くプロ。(笑)
s-20160618_131654.jpg


私はくっついていくだけ。(笑)
s-20160618_131729.jpg


ちなみに私は今回の宮古島でライフジャケットは一切使用しませんでした。
着ると潜れない(写真撮れない)し。
水泳はできないんですが、シュノーケリングはずいぶん慣れてこんな深いところでも平気になりました。
船のハシゴにしがみついて離れられなかった前回から比べたら、どえらい進歩です。(笑)


そしてまた移動です。
s-20160618_133228.jpg


今野さんが、「パープルのハタゴをお見せしますよ!」と海中でキープしているポイントへ連れて行ってくれました。
いや~しかしこの海の色はヤバいです。
s-20160618_134416.jpg
まぁ実際はこんなに青くはないんですけどね。


スマホの設定を調整して海の色を肉眼に合わせるとこのくらいです。
ただこれだと空と雲が赤くなってしまいます。
s-20160618_134509.jpg


間を取ってこのくらいでしょうかね。
s-20160618_134614.jpg
ライフジャケットを着てますがこれは寒かったからです。(笑)
ラッシュガードは速乾性に優れてるので、船が走ると気化熱で寒い!


でもやっぱりこのくらいの色の方が見た目にはキレイですね。
s-20160618_134709.jpg


しばらくしてポイントへ到着。
パープルのハタゴ!
s-20160618_140536.jpg

スマホ動画。



別個体。大きくて立派です!
s-20160618_141016.jpg


もふってますね~。
s-20160618_141144.jpg


カクレのオレンジとマッチしますねぇ~。
s-20160618_141142.jpg


デジイチ動画。



ブラウンも。
s-20160618_140848.jpg


ブルーの強化照明で多少グリーンになりそうな気がしないでもない?
s-20160618_141722.jpg


ホンソメがいました。
s-20160618_141703.jpg


それと、事前にリクエストしていた「シャコガイの養殖現場を見学したい!」という要望を叶えて頂きました!
側溝のフタみたいのに1個ずつ置いてありました。
s-20160618_140709.jpg


ん?あんまりキレイじゃないって?
s-20160618_140812.jpg


まぁ確かにショップで見る宮古シャコガイとは違いますが、コレはコレで渋カラーですよ。(笑)
s-20160618_140911.jpg


これはヒレナシシャコガイとヒレシャコガイです。(どれがどれかは忘れたw)
s-20160618_141342_20160705102840f20.jpg
これもシブくてキレイでした!


いわゆる「宮古島産セレクトシャコガイ」はコチラ!
s-20160618_143030.jpg


シャコガイは動かないけど一応動画も。(笑)
スマホです。



おお~~!
スゲーーー!!!
と思いながら見ていたら、「どにゃさん、この中から10個選んで^^」と今野さん。
なんと50個出荷するうちの10個を私に選ばせてくれました!!

まさかのどにゃセレクトシャコガイです!(笑)
ただ、全部キレイなのでなかなか選べませんでした。(笑)
じっくり吟味しながらなんとか10個選びました!

もうどれだかわかりませんけど。(笑)
s-20160618_153510_201607051042158a3.jpg
いい思い出になりました!



本日はこれにて終了。




最後は今野さんのストックヤードを見学させてもらいました。
s-20160618_153604.jpg


s-20160618_153624.jpg


s-20160618_153650.jpg


s-20160618_153653.jpg


s-20160618_154715.jpg


SSサイズのハタゴはかわいいですね。
s-20160618_155025_201607051045240ef.jpg


こちらは本日採取された生体の一部です。
s-20160618_154106.jpg
今回見てて分かったことは、カクレを採るのはカンタンなんだな、ということ。(笑)

ただ他の魚はいくら追いかけたところで絶対採れないです。
毎日のようにショップに入荷する多種多様な海水魚ですが、どーやって採ってるんでしょうかね・・・。







夕食は今野さんご家族と「あかがーら」というライブ居酒屋さんへ行きました。

ここでの写真は一切撮り忘れたwww

宮古島の家庭料理を堪能させて頂きました。
おいしかった!!!



明日も海です!!












関連記事
[ 2016/07/10 ] 日々のこと。 | CM(10)

こんばんは。ガチで記事が長いですねw 本当にお疲れ様です
サンゴに隠れるデバスズメを撮影してきてねといったのは私ですw
群れで行動しているだけあって、一瞬で全員隠れるのですね
水槽の中では外敵がいないせいか、あまり見られない貴重なシーンですね
[ 2016/07/10 21:57 ] [ 編集 ]

こんばんは。
長文お疲れ様です( ^ω^ )
自分も3月に沖縄に行きましたが、そんなに泳いでない上サンゴもまばらだったのでめちゃくちゃ羨ましい思いで眺めてます( ̄▽ ̄)

スギノキ系やトゲがかなりの浅場、スゲはそれより少し深いなどやはり水深で種類が全然変わってきますね。非常に参考になります!( ̄^ ̄)ゞ
次の記事も楽しみにしてますね( ´ ▽ ` )ノ
[ 2016/07/11 00:18 ] [ 編集 ]

こんばんは!
羨ましいです。私もまた行きたいです。
ずーっと海にいても飽きないですよね。

動画も綺麗にとれてますね。
[ 2016/07/11 01:34 ] [ 編集 ]

おはようございます!

ホント、凄いですね(^^;;
一見無造作に散らばってるサンゴもそれぞれの適材適所で種を増やしまくってますね〜
マジで宮古島行きたくなりましたよ(つД`)ノ

魚もマリンアクアやるようになって、よく見かけるものも多く魚だけでも見ごたえありますね。

特に、カクレのモフモフなんて、自然界でもちゃんとやってるんですね(^^;;
久々に癒される動画でした。

パープルがドギツイハタゴもいいなぁ〜
観賞用灯具だと見た目も変わっちゃうけど、太陽光も中々良いですね!

それと、シャコガイの謎解明されましたね w
めったに見れない裏側ですし、それも肉眼でかつチョイスまで・・・・
聞きただけでも昇天気分です w
[ 2016/07/11 07:48 ] [ 編集 ]

mjnekoさん

> こんばんは。ガチで記事が長いですねw 本当にお疲れ様です

こんにちは。
もっと写真を減らしても良かったんですが、数が多い方が楽しんで頂けるかなぁと思いまして。

> サンゴに隠れるデバスズメを撮影してきてねといったのは私ですw
> 群れで行動しているだけあって、一瞬で全員隠れるのですね
> 水槽の中では外敵がいないせいか、あまり見られない貴重なシーンですね

今野さんのサポートがなければ撮影できませんでした!
皆さんに感謝感謝!
[ 2016/07/11 10:32 ] [ 編集 ]

Peace66さん

> こんばんは。
> 長文お疲れ様です( ^ω^ )
> 自分も3月に沖縄に行きましたが、そんなに泳いでない上サンゴもまばらだったのでめちゃくちゃ羨ましい思いで眺めてます( ̄▽ ̄)

こんにちは。
水景目当てなら本島より宮古や石垣ですね!
観光は圧倒的に本島ですけど。(笑)


> スギノキ系やトゲがかなりの浅場、スゲはそれより少し深いなどやはり水深で種類が全然変わってきますね。非常に参考になります!( ̄^ ̄)ゞ
> 次の記事も楽しみにしてますね( ´ ▽ ` )ノ

そうですね。
あと感じたのは、ポイントごとに種類が偏っている点です。
ここはトゲばっかりとかここはスゲばっかりとか、均一に分布していないのが皆さん意外なのではないかと思います。
[ 2016/07/11 10:36 ] [ 編集 ]

コーレタンさん

> こんばんは!
> 羨ましいです。私もまた行きたいです。
> ずーっと海にいても飽きないですよね。

こんにちは!
また行っちゃいましょう!(笑)
私もまた行きます!


> 動画も綺麗にとれてますね。

ありがとうございます!
しかし動画は初めてだったので反省点も多く、次回に活かしたいと思います。
[ 2016/07/11 10:37 ] [ 編集 ]

ムコタマさん

> おはようございます!
>
> ホント、凄いですね(^^;;
> 一見無造作に散らばってるサンゴもそれぞれの適材適所で種を増やしまくってますね〜
> マジで宮古島行きたくなりましたよ(つД`)ノ

こんにちは。
今回は二回目だったのでアレですが、初めて見た時の感動は相当なものです!
マリンアクアリストなら、是非一度は実際のフィールドで観察するべきだと思いますよ!


> 魚もマリンアクアやるようになって、よく見かけるものも多く魚だけでも見ごたえありますね。
>
> 特に、カクレのモフモフなんて、自然界でもちゃんとやってるんですね(^^;;
> 久々に癒される動画でした。

なぜかショップで見る魚を見つけると感動しますよ。(笑)
カクレは基本、ずーっとモフってますね。


> パープルがドギツイハタゴもいいなぁ〜
> 観賞用灯具だと見た目も変わっちゃうけど、太陽光も中々良いですね!

演色性で太陽に勝る照明はありませんからね!
太陽で見てキレイなものは、やはり太陽で見たいものです。
太陽と波の揺らぎ効果は人工環境下ではなかなか真似できませんね。


> それと、シャコガイの謎解明されましたね w
> めったに見れない裏側ですし、それも肉眼でかつチョイスまで・・・・
> 聞きただけでも昇天気分です w


ムコタマさんが買われたのが20%の確率でどにゃセレクトです。(笑)
4日目の記事で詳細を書きますが、シャコガイの色は反射光の色なので、シャコガイこそ欠落のないフルスペクトルの太陽で見るのが一番キレイですね!
[ 2016/07/11 10:50 ] [ 編集 ]

トゲもトゲー!(◎_◎;)
[ 2016/07/13 22:58 ] [ 編集 ]

あなごんべさん

> トゲもトゲー!(◎_◎;)

トゲーでしょ!w
[ 2016/07/14 11:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。