スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

白点に振り回された。

こんにちは、どにゃです。

昨年12月にアレンズダムセルを入れた後、調子に乗って立て続けにクロシテンヤッコ、ホンソメワケベラ幼魚、パウダーブルータン、キイロハギ、オーキッドドティーバックを入れました。(同時ではないです)

しかし水槽に馴染んだアレンズが砂を掘りまくり、そのせいかどうかはわかりませんがお約束の白点発生。

肌の弱いウズマキとパウダーがスプレッダーとなり水槽全体に蔓延して白点パンデミックとなってしまいました。
特にハナゴンベとロイヤルグラマがかなりの重症で、塩鮭状態。

さすがに放置で収まるレベルを超えていたので、全ての魚を出して白点仔虫を減らす作戦を取りました。
白点の仔虫は48時間以内に魚体に寄生できないと死ぬらしいので、とにかく水中にいる仔虫の絶対数を減らさなくてはなりません。


魚捕獲の為に全てのサンゴを取り出すのは退避させる手段がなく不可能なので、プラケ捕獲ができない魚に関してはやっぱりコレが手っ取り早いです。

20160316225938-35.jpg

たなご用のスレ鉤です。
スレ鉤とは、カエシのない鉤です。
カエシがないと魚がバレやすくなりますが、魚体のダメージは少なく済みます。
普通の鉤のカエシを潰してもいいのですが、このサイズは小さすぎて無理です。(笑)
上州屋で買ってきました。


餌は対象魚に合わせてブラインやホワイトシュリンプ、粒餌を練ったものなどを駆使して手当たり次第釣りまくります。

20160316225938-36.jpg

ただ、あまりにも口が小さいホンソメワケベラやニセモチノウオはムリでした。
あとは当然だけど食い気がない魚も・・・。
肝心な重症患者のハナゴンベとロイヤルグラマには完全にスルーされて捕獲できませんでした。

それでもとりあえず白点を増殖させる魚の絶対数は減らせたので、これで様子を見ることにしました。

90Lのゴミバケツに退避させた魚はヒーターとエアレのみの無濾過なので毎日60L全換水。

ただし魚の浸透圧調整の負担を減らすため、比重を通常の半分に下げるので海水30Lと水道水30Lです。


最初はRO水で割ってましたが、良く考えたら水道水でいいじゃん。(笑)
だけどRO浄水器とRO用人工海水を使っているため、中和剤を持ってないことに気付いたのでこちらを買いました。

シーケムのプライム。
20160318025524-354.jpg

40Lの水道水を中和するのに1mlの使用量でいいのでテ○ラのより経済的です。
アンモニア・亜硝酸を除去する機能もあるのでいいですね。
魚の粘膜の分泌を促進させる作用もあるのに、スキマー使用もOK(噴火しない)なので水道水使用の方にはおススメです。


30Lの海水は本水槽からもらうので、本水槽も毎日30L換水することになります。
物理的にも本水槽の白点を減らします。


ゴミバケツから普通のバケツに魚を退避

ゴミバケツをよく洗う(特に白点シストが溜まる底面)※白点シストは粘着性があるので流水くらいじゃ流れませんので要ゴシゴシ

本水槽からゴミバケツに30L注水

別容器に作っておいた新しい海水を本水槽へ30L注水

ゴミバケツに水道水を30L注水

水温を合わせて魚を戻す

別容器を洗ってRO水を溜めて海水を作る

・・・のルーティン。



これを毎日欠かさず2週間以上やりました。

子供の面倒を見ながら毎日これをやるのはハッキリ言って大変な苦行でした。
久しぶりに、「俺は何をやってるんだろう」と思いました。(笑)

治療をやめたのは直ったからではなく「もう無理だ」と思ったからです。
何せ60Lに十数匹を無濾過ですので、「一日でも欠かすと魚が全滅するかもしれないから休めない」という精神的プレッシャーが特にキツかったです。




通常、白点治療で新しい海水を使っての全換水法では2-3日目にガクンと減って4-5日目でほとんどなくなり、1週間もすれば魚体の白点は目視できなくなります。
しかし作りたての海水は白点こそいないもののあくまで無機物しか含まれない薬水であり、魚にとって良い水ではありません。
反面、飼育水なら幾ばくかのバクテリアも望めます。
飼育水に白点がいても比重を下げれば死にますので問題ありません。

しかし、半分程度(1.013)に下げただけでは白点は出続けていたので、そのくらいの比重では死なないことが今回わかりました。
以前トリタンでやった低比重治療は1.008-1.009でしたので、そのくらいまで下げないと白点は死なないようです。


なお、治療中に3日ほどGFGを投与したところ、たちどころに白点が消えて魚の肌もキレイになりましたが、GFGをやめたらまた白点が出ました。
この間の比重はずっと同じなので、本来は効かないと言われているGFG(顆粒)ですが、やはりGFGは白点に効果があると感じました。
もっとも淡水用の薬なので、比重を下げてる効果もあるかもしれません。


本水槽の魚を減らしてからロイヤルグラマの症状が改善して餌食いが良くなったので釣り上げに成功し、途中から隔離しました。
しかしハナゴンベは捕獲できなくて改善が見込めず、正直厳しいかなと覚悟していました。


この治療方法に体力的・精神的な限界を感じ、完全完治はしませんでしたが経過の良い個体、白点になりにくい個体から少しずつ本水槽へ戻していきました。

容疑者のアレンズとスミレいじめが酷いポッターをショップに引き取ってもらいました。
今回の件で唯一、オオテンハナゴイだけ本水槽に戻した数日後に死んでしまいました。
隔離中ずっとビビりっぱなしだったのでストレスが祟ったんだと思います。
今のところそれ以外の犠牲者はおりませんが、これから出てしまうかもしれません。


やはり完全な手が打てなかったので治療前ほどのレベルではありませんが、結局現在はまた蔓延気味に・・・。

失ったもの。
治療に使った人工海水、600L分。
使用した水道、2500L以上。
オオテンハナゴイ1匹。


得たもの。
肉体疲労、睡眠不足、精神的ストレス。



間違いなく、我がアクアライフ最大の徒労!!!


打算的に言えば、レアな魚や高価な魚のいないウチの場合は、手間と塩代を考えたら、しばらく放っておいて死んだ魚だけを買い直した方がずっと安上がりだったかもしれません。



やはり一度白点が爆発してしまうとどうしても砂に蓄積してしまうので、完全な手が打てません。


さてどうしたものか・・・。








関連記事
[ 2016/04/13 ] おさかなのこと。 | CM(14)

こんばんは。お魚治療お疲れさまでした。
ベルリンシステムにはやはり殺菌灯があると良いのかもですね。
アンモニア中和剤入れているなら、毎日水替えしなくても魚に
致命的な影響は起きないと思います。
(うちの水槽の魚は30リットルで二日おきに水替えでした)
せっかく水槽で育ってきた魚を失うのは値段以上のダメージがあるので
、なるべく病気を治していきたいですね
[ 2016/04/13 18:59 ] [ 編集 ]

mjnekoさん

> こんばんは。お魚治療お疲れさまでした。
> ベルリンシステムにはやはり殺菌灯があると良いのかもですね。

こんにちは。
結局、疲れただけでほとんど改善しませんでした。(笑)
生ガキ用の殺菌灯が欲しいです。

> アンモニア中和剤入れているなら、毎日水替えしなくても魚に
> 致命的な影響は起きないと思います。
> (うちの水槽の魚は30リットルで二日おきに水替えでした)

そうですかね?
翌日は水がくっさいんですが。(笑)


> せっかく水槽で育ってきた魚を失うのは値段以上のダメージがあるので
> 、なるべく病気を治していきたいですね

そうなんですよねー。
買い直しても100%上手くいくとは限りませんしね。
[ 2016/04/14 11:57 ] [ 編集 ]

こんにちは。
連日の水換えお疲れさまでした。
私も幾度となく白点と戦ってきたのでお気持ちお察しいたします。
サイズアップの際に生ガキ用の殺菌灯付けたので今のところ白点出てないです(笑)
[ 2016/04/14 13:20 ] [ 編集 ]

りんこパパさん

> こんにちは。
> 連日の水換えお疲れさまでした。
> 私も幾度となく白点と戦ってきたのでお気持ちお察しいたします。

こんにちは。
ありがとうございます。
白点は本当に参りますね。
一度蔓延してしまうと小手先の対処ではどうにもなりませんね。


> サイズアップの際に生ガキ用の殺菌灯付けたので今のところ白点出てないです(笑)

やっぱそのくらいのじゃないと白点には効かないでしょうね。(笑)
[ 2016/04/14 14:07 ] [ 編集 ]

こんにちは。初コメント失礼します。

子供見ながらの治療って大変ですよね。
魚釣り作戦、私も先日やってみましたが完全にスルーされ
警戒され失敗におわり、結局ライブロックを出して使えるというやりたくなかった方法で
捕まえました・・・。

治療に使った人工海水、600L分。
使用した水道、2500L以上

凄いですね!!
得たもの・・・肉体疲労・睡眠不足・精神的ストレス・・。
わかりますw

お疲れ様です
[ 2016/04/14 15:16 ] [ 編集 ]

kittyさん

> こんにちは。初コメント失礼します。

初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。
はろはろーの方ですね。(笑)
某JKさんのところでお見かけしておりました。


> 子供見ながらの治療って大変ですよね。
> 魚釣り作戦、私も先日やってみましたが完全にスルーされ
> 警戒され失敗におわり、結局ライブロックを出して使えるというやりたくなかった方法で
> 捕まえました・・・。

とりあえず寝かしつけないと何もできないのがネックですね。
そして自分も寝てしまわないことがとても大変でした。

釣りは釣れるのと釣れないのがハッキリ分かれますね。
釣れないヤツは絶対に釣れないです。



> 治療に使った人工海水、600L分。
> 使用した水道、2500L以上
>
> 凄いですね!!
> 得たもの・・・肉体疲労・睡眠不足・精神的ストレス・・。
> わかりますw
>
> お疲れ様です

ありがとうございます。
ムダに終わりましたけどねw
やはりやるなら1匹残らず出さないとダメですね。

[ 2016/04/14 18:06 ] [ 編集 ]

オオテンハナゴイが。。。
[ 2016/04/14 21:39 ] [ 編集 ]

こんばんは!
白点はまいりますね。
回復を祈ってます。
しかし2500lとは・・
心労察しいたします。
[ 2016/04/14 22:06 ] [ 編集 ]

こんばんは。
うちもちょうど今白点蔓延中です。状態としては中度かな。うちの水槽は大量換水するとなんだか調子が下がるので水換えを控え目にしているのですが吉とでるか凶とでるか。隔離治療レベルまで進行しなければいいのですが。。

うちの原因はパウダーサンドをポンプでまきあげてしまったからなので是正処置としてまきあげにくいであろうKZのアラゴナイトサンドに入れ替えようと思っていますがベルリンだとそうはいきませんもんね。

無害で確実に効く白点治療薬がでたら諭吉だしても買いますね!

[ 2016/04/14 22:54 ] [ 編集 ]

あにゃごんぼさん

> オオテンハナゴイが。。。

スミマセン・・・。(汗)
3兄弟最後の一匹だったんですが・・・。
[ 2016/04/15 10:34 ] [ 編集 ]

コーレタンさん

> こんばんは!
> 白点はまいりますね。
> 回復を祈ってます。

こんにちは。
出ない時は何やっても出ないんですけどね~。


> しかし2500lとは・・
> 心労察しいたします。

ありがとうございます。
まぁROの捨て水含めてですけどね。(笑)
単純に1:2として、600L作るのに1800L使いますから・・・。
[ 2016/04/15 11:31 ] [ 編集 ]

haseさん

> こんばんは。
> うちもちょうど今白点蔓延中です。状態としては中度かな。うちの水槽は大量換水するとなんだか調子が下がるので水換えを控え目にしているのですが吉とでるか凶とでるか。隔離治療レベルまで進行しなければいいのですが。。

こんにちは。
あらら、haseさんとこもですか・・・。
白点は嫌ですね。
白点に関しては、累代サイクルを考えると生半可に換水してもあまり意味を感じませんしね。


> うちの原因はパウダーサンドをポンプでまきあげてしまったからなので是正処置としてまきあげにくいであろうKZのアラゴナイトサンドに入れ替えようと思っていますがベルリンだとそうはいきませんもんね。

そうですねぇ・・・。
砂が薄ければ、以前やったnekoさん方式でビタッと止まったんですけどね。
ベルリン(厚砂)ではできません。


> 無害で確実に効く白点治療薬がでたら諭吉だしても買いますね!

100%買います!!
現代の技術なら世界が本気出せば作れそうな気もしますが、開発費は到底回収できませんね。(笑)
それに、耐性を持った新型白点が登場しそうですし。
[ 2016/04/15 12:22 ] [ 編集 ]

ヨウ素殺菌ドームってご存知ですか?ご存知でしたらすみません。家でも使っていましたが、即効性抜群、効果抜群、サンゴ水槽にはこれがあれば白点は怖いものなしでした。
[ 2016/04/19 01:09 ] [ 編集 ]

まるおさん

> ヨウ素殺菌ドームってご存知ですか?ご存知でしたらすみません。家でも使っていましたが、即効性抜群、効果抜群、サンゴ水槽にはこれがあれば白点は怖いものなしでした。

はい、存じています。
結構歴史のある商品でしたよね?
そんなに効果的でしたか!
参考にさせて頂きますね。
ありがとうございます。
[ 2016/04/20 02:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。