スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

Grassy LeDio9改、雫來モデル。

こんちは、どにゃです。



ブログお友達の雫來さんより、「雫來モデル作れオラ!」とGrassy LeDio9の改造依頼を頂きました。(笑)


20160113013118-799.jpg
2コも。



壊れたワケではないそうですが、一応チェック。

20160113013148-973.jpg
点灯しますね。

20160113013207-378.jpg

消費電力も正常。



こっちも点きます。
20160113013229-723.jpg


20160113013241-134.jpg

んんん??
4.4Wしかない。(笑)
点灯目視だけでの診断はできませんね。


おかしいのでコッチを開けてみます。

20160113013435-902.jpg

センターのUV素子がダメになっていました。
クリック(拡大)すると分かりますが、チップの表面が劣化しています。

20160113013712-434.jpg



こちらが正常な状態。

20160113013654-137.jpg


試しにUV素子の端子間をジャンプさせてみると・・・
20160113013932-782.jpg

うん、やっぱコイツが原因のようです。


今のところドライバは大丈夫そうですが、安いものなので念のため交換します。

日本製コンデンサに交換した新品ドライバです。
20160121233348-74.jpg

20160121130318-44.jpg



素子を交換するために外さなくてはなりませんが、このタイプは普通のハンダコテでは外せません。
20160113020855-253.jpg


どのみちこの素子はもう使わないため外れさえすれば破損してもいいので、会社に持ち込んでヒートガン炙りの刑に処します。(笑)
20160113121537-883.jpg


外れました。
20160113122609-130.jpg
UV素子はハンダコテで外します。


清掃してキレイにします。
20160114234939-511.jpg

一部異なりますが、今回使う素子はコチラ。
20160114234917-554.jpg

目玉は660+680nmのレッド系デュアルチップ!!
20160114234926-772.jpg
くっそ高い素子です。
失敗は許されないので緊張して手が震えます。


点灯確認。

s-IMG_3692.jpg

見慣れないレッドが怪しげです。


レンズを固定する白いリングは劣化して再利用できなかったので、ホットボンドで固定しました。

20160122010044-648.jpg
接着剤ではないので剥がすこともできます。



あとはいつも通り組んで完成。

「Grassy LeDio9改 雫來Limited Edition」

20160122004625-93.jpg


ちょっと興味深い素子構成だったので、スペクトルを実測しました。

T2012_0612_201029.jpg

懸念通り赤が強く出てしまいましたが、所詮は10Wクラスのランプです。
他のライトと混ぜて調整してもらうとしましょう。

しかしこのUV素子はホントに大光量だわ・・・。
高いだけのことはあります。(笑)


あ、もう1個はオール400nmの「Grassy LeDio9+改 400nm Special」です。
俗に言う?オワンクラゲモデル

20160122004706-780.jpg

これ、実はかなり危険なランプです。
それを知る身としてはこの画像だけで目が痛い気がしてきます。

もしこれが全部白いLEDだったらとても眩しくて見れませんが、UV400nmは人間にはとても暗く見えるので瞳孔があまり閉じません。
しかし光エネルギー自体は白色LEDよりもはるかに強いため、それが閉じない瞳孔の中に飛び込んでくるので大変危険です。

レンズ無しですらうっかり見てしまうと、視界からしばらく点々が消えません。(汗)
本当に取り扱い注意&直視厳禁です!!
できるだけ人の目が照射角内に入れないように、光が水槽外にこぼれないように設置してください。
特に視点の低いお子さんやペットなど。

UVが原因かは不明ですが、昔アーク溶接(お面被って電気バチバチってやるやつ)の光で目を傷めて苦しんだ経験があります。
光の危険性を侮ってはいけませんよ。

自作できる方がマネされるのは一向に構いませんが、
危険性や使用は「自己責任」でお願い致します。


まぁ、こんなの滅多に作らないと思うけど。


こっちもついでに実測。

T2012_0612_201152.jpg


というワケで、雫來さんのオワンクラゲ飼育記をお楽しみに!(笑)









関連記事
[ 2016/01/27 ] LED遊びのこと。 | CM(6)

使い道が広い用途ですね。
KR93SPでも大いに効果がありそうな気がします。
カタログのラインナップがひとつ増えましたねw
[ 2016/01/28 22:20 ] [ 編集 ]

ミスズさん

> 使い道が広い用途ですね。
> KR93SPでも大いに効果がありそうな気がします。
> カタログのラインナップがひとつ増えましたねw

どっちですか?
オワンクラゲモデル?w
Limited Editionは事情によりもう作れないので、文字通り世界で限定1個です。(笑)
[ 2016/01/29 13:35 ] [ 編集 ]

な、な、なんかすごいことになってますね。私が真似したら感電して死ぬと思います。あ。コンセント抜きゃあいいんだ。

>UV400nmは人間にはとても暗く見えるので瞳孔があまり閉じません。

そうだったんですかぁ~!!!どんだけ危険かよく分かりました。海水は最高に楽しい趣味だけど、それで目をおかしくしたらシャレにならんですもんね。気をつけないと。
[ 2016/02/02 01:10 ] [ 編集 ]

はなちゃんパパさん

> な、な、なんかすごいことになってますね。私が真似したら感電して死ぬと思います。あ。コンセント抜きゃあいいんだ。

ご無沙汰している間に自分でもよくわからない方向に行っています。(笑)
死ぬくらいの感電をしたら体が動かなくなるのでコンセントは抜けません。(笑)


> >UV400nmは人間にはとても暗く見えるので瞳孔があまり閉じません。
>
> そうだったんですかぁ~!!!どんだけ危険かよく分かりました。海水は最高に楽しい趣味だけど、それで目をおかしくしたらシャレにならんですもんね。気をつけないと。

普通は他の素子と混ぜてあるので眩しく感じて瞳孔は閉じますが、今回のような特注品は注意するべきです。
とはいえ、強い光は基本的に直視してはいけませんけどね。
[ 2016/02/02 13:32 ] [ 編集 ]

ヒートガン炙り・・・これは辛いw
[ 2016/02/02 23:56 ] [ 編集 ]

親方~.さん

> ヒートガン炙り・・・これは辛いw

お肉が焼けます。(笑)
[ 2016/02/03 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。