水質についてと初めて買ったおさかな。

こんにちは、どにゃです。


【水質について】

久々に水質測定に明け暮れる日々が続いていますが、昨日ようやく理想値に入りました。

KH 8.8
Ca 410
Mg 1280

なかなかいい感じです。
塩分濃度は34pptくらいです。

KHはサンゴの調子が上がると消費量も増えると思いますし、ベルリンなので少し高めに意識しています。
サンゴも増やしたいし。

最初はリアクターなしで様子を見ていた為全てのパラメータが低く、慌ててリアクターを設置しました。
水量に対して力不足なリアクターですがKHは割とすぐ上がりました。
メディアはARMの小粒にZEOmagを20%くらい混ぜています。

しかしCa(360)とMg(1100)が上がってこず、塩を測ってみるとCaはいいのですがMgが1000・・・。
そりゃ低いはずだわ。
換水するほど下がるやないか!w

前はこんな事なかったんですけどね。
ハズレロットかな。

KHとCaを上げるにはまずMgを上げないといけないので、リーフファンデーションCを換水用の海水に、濃い目になるようドボドボーっと。

その後は測定しながら水槽にチョロチョロ添加して、上記の数値になりました。

あとはこれを大きくブレさせないよう、キープできればいいですね。

添加剤に頼らないのがベルリンですが、さすがに塩がMg1000じゃあねぇ・・・。




【初Fish】

ず~っと前から飼ってみたい魚でしたが、なかなかタイミングが合わず、やっと飼育に至りました。


12月のツアーで買ったのはこの魚でした。

「はにゃごんべ」


20150207000256-308.jpg


噂に違わずこのさかなは本当に臆病ですね。

水槽に入れてから1ヶ月半たった昨日、初めて写真が取れるトコロまで出てきました。
ただし、まだ水流を止めた時(給餌時)だけ。
強い水流は苦手みたいで、普段は水流の弱い岩陰から出てきません。

購入時から粒餌は食べていたものの、食も細いですね。
1週間くらい隔離ケースで粒餌を覚えさせたのちリリースしたんですが、餌への執着が弱いのでなかなか積極的に取りに来ません。

最初の頃は全く泳がず、ず~っとLRに張り付いていました。
水流を止めても出てこないので、そこにスポイトで餌を送ってやるんですが、他の魚も飛んでくるのでビビって取れない。
「食べるよりも、逃げる・隠れる方が大事」って感じでした。
それでも1~2粒は食べるので、ストーカーのごとくしつこく追いかけてw、こまめに続けました。

20150207000433-66.jpg


2週間くらい経つとLRから離れて、陰で泳いでいるシーンを見かけるようになりました。
ただし目の前に来た餌しか取らないので、餌を水面に叩きつけるように投げ入れて沈めようとするんですが、カクレ・キイロハギ・ウズマキ・デバ10の大食漢軍団がものすごい速さで食べつくすため、なかなか下層までは届きません。
なのでコイツらが満腹になって取りこぼす様になるまで餌を投げました。
それでも1粒食べては隠れ、を繰り返します。

私は栄養塩という言葉は忘れることにしましたw


それを続けていって、少しずつ逃げる事が少なくなり、連続して食べる粒が多くなり、徐々に遠くの餌まで取りに来るようになってきています。

そして昨日、サンゴを観察するために長めに水流を止めていたら、画像のように結構出てきて泳ぎ回っていたので写真が撮れた次第です。

20150207000442-898.jpg

こんなに綺麗な魚なのに、あまり観賞できないのは残念ですね。
今後はもう少し出て来てくれるようになるといいのですが・・・。

デバ共は確実に一回りデカくなりましたw


そして試しにと昨日、恐る恐るリンを計ってみたところ、ハンナのULR(ppb)で表示は「0」
硝酸塩は2週間前くらいにゼロだった以来計ってませんが、多分出ないでしょう。

もちろん炭素源の類は入れてません。


900の時も魚が多かったですがリンに悩んだことは一度もなかったので、多分CPファームのライブサンドが優秀なんだと思います。
砂がリンを出すこともあるようなので、リンでお悩みの方、実は砂から出ているのかも・・・?





関連記事
[ 2015/02/07 ] おさかなのこと。 | CM(20)

こんにちは
はじめまして

今回の記事の中のマグネシウムの値が少し気になったものでコメントさせて頂きました。

お節介ですがマグネシウムに関して過去の記事もざっと読ませて頂いたのですが、以前の私の水槽の状態と非常によく似ていて、私の水槽の場合は最終的に塩化マグネシウムを直接ぶち込むような手荒な手段に出ましたが、最終的に1000ppm前後から上がる事が有りませんでした(塩化マグネシウムのボトル500g入りを1本以上ぶち込みました・・・・笑)

そして最終的に、あまりに可笑しいので試薬で天然海水のMgを測定したところ、900を切った値でした!!
原因は何か??
結局、最終的な原因は試薬の不良でした。(一度メーカーで取り換えてもらったけれどもダメでした)
その試薬のメーカーがどにゃさんの使ってる試薬のメーカーと同じだったので、黙っていられなくなってコメントしました。

もしも、できることなら念の為に、一度、天然海水をどこかで採ってくるか、それとも通販で取り寄せるかしてみて、一度その試薬で測ってみてください。(私はそうして確かめました)


とんだお節介だったらゴメンナサイ。

[ 2015/02/07 19:57 ] [ 編集 ]

こんばんは
サンゴを引き継いでいるから既に結構置き場が無い感じですねw
ハナゴンベはきれいでおとなしくていいよね~ ちょっとおとなしすぎてスズメダイとかいると危険かもですが
水質についてはトリトンラボで測定してみると本当の値がわかるかも。あの塩の秘密もw
[ 2015/02/07 21:21 ] [ 編集 ]

はにゃごんべ、
我が家では慣れた後に、3ヶ月くらい完全に姿をくらまして
☆になったかと思いきや元気一杯数年いきました^^
リン酸ゼロ、うらやましいっす!
ウチもCPFのライブサンドなんですけどね〜投入6年9ヶ月前ですが(汗)
RO水使用ですか?
我が家は水道水なので水換えする度にリン酸補充されてます(滝汗)
[ 2015/02/07 22:52 ] [ 編集 ]

どにゃごんべさん、こんばんはw

塩に問題アリとは。。。
塩のチェックをユーザー側でやらなくちゃいけない状況はどうなんでしょうね?
塩のアレコレちょくちょく耳にしますし、大きな問題が潜在している気が、、、

臆病な魚の後入れは、気を使いますし難易度上がりますね。
しっかり上手く行かせるあたりさすがです!

相変わらず栄養塩が出ない不思議ベルリンw
魚がいないなら「ふ~ん」ですが、しっかり入ってますからね (@_@;)

[ 2015/02/07 23:49 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんばんは(^-^)
ハナゴンベ綺麗だし、可愛いし、悪さしないから言うこと無しですよね!
僕も好きで、二回チャレンジしましたが、餌付いてくれなくて失敗しました(涙)
先日の苺様ですが、たらふくさんの様に綺麗に維持出来るのが理想なんですが道は険しいです(汗)色が濃くなれば万歳ですが、今は存在感が薄~~い感じなんでw
[ 2015/02/08 20:07 ] [ 編集 ]

こんばんは!

ハナゴンベいいですね~
体色が良いですから表に出てきてくれれば華やかになりますね。

新魚を入れたときの問題・・・
私も直面してます w

確かに栄養塩なんて気にしてられませんよね(^^;;
チェルブの気を引くために私も多めに与えてます 汗
[ 2015/02/08 23:20 ] [ 編集 ]

私もディアディム入れてから、人工餌の量が多くなり、
さらに冷凍コペも時々併用しています。

なので、硝酸塩は測らないことにしました…
って、今までもほとんど測ってませんがね( ̄▽ ̄)
[ 2015/02/08 23:31 ] [ 編集 ]

こんにちは。
人工海水がそもそも原因とは恐ろしいですね・・・・

将来への投資として飼育水と溶かした人工海水の両方をトリトンの検査にだそうかな(@_@;)
[ 2015/02/09 10:06 ] [ 編集 ]

狩人さん

> こんにちは
> はじめまして

初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

なるほど!
貴重な経験談をありがとうございます。

確かに試薬は古かったりすると変質しますが、新しいものでもそういうことがあるとなると・・・何を信じたらいいかわからなくなりますね。

ただ、この試薬は買ったばかりのものではなく、今までにこの試薬で同じ銘柄の塩や他の塩も計ってきましたがこのようなことはありませんでした。
今回も換水用の水に添加剤を入れる前後で測定しましたが、添加剤を入れると計算上の値は上昇しましたし、「初期不良」のセンはないと思っています。

しかし逆に言えば古いとも言えるので、実際より低く出ている可能性はあるかもしれません。



> もしも、できることなら念の為に、一度、天然海水をどこかで採ってくるか、それとも通販で取り寄せるかしてみて、一度その試薬で測ってみてください。(私はそうして確かめました)

同じ試薬で、昨年の7月に宮古島から持ち帰った天然海水を測定した際は1200を示していました。
ただ、昨年の7月ですので・・・それから試薬が劣化している可能性は否定できません。
今度トリトンラボに出しますのでその結果を見て判断したいと思います。


> とんだお節介だったらゴメンナサイ。

とんでもない!
自分一人では気付かないこともたくさんありますので、皆さんからのご指摘はとてもありがたいです。
また何かありましたら是非ご意見下さい。
よろしくお願い致します。
[ 2015/02/09 10:37 ] [ 編集 ]

mjnekoさん

> こんばんは
> サンゴを引き継いでいるから既に結構置き場が無い感じですねw

ども~。
そうなんです。
サンゴをたくさん飼いたいからサイズうpしたハズが・・・w


> ハナゴンベはきれいでおとなしくていいよね~ ちょっとおとなしすぎてスズメダイとかいると危険かもですが

ハナゴンベは良い魚だと思います。
特にリーフタンクには相性が良さそうですね。
スズメは・・・デバに関しては小さいからか、たまにハナゴンベが威嚇してます。
強いスズメはムリかもですね。


> 水質についてはトリトンラボで測定してみると本当の値がわかるかも。あの塩の秘密もw

ですね。
トリトン出します。
とりあえず飼育水だけでw

[ 2015/02/09 10:43 ] [ 編集 ]

たらふくさん

> はにゃごんべ、
> 我が家では慣れた後に、3ヶ月くらい完全に姿をくらまして
> ☆になったかと思いきや元気一杯数年いきました^^

おおw
隠れ気味の魚はたまにそういう話を聞きますね。
諦めて同じ魚買って来たら出てきた、とか。


> リン酸ゼロ、うらやましいっす!
> ウチもCPFのライブサンドなんですけどね〜投入6年9ヶ月前ですが(汗)

たらふくさんちはリン出ますか?
さすがに6年以上経つと初期性能は失われるでしょうねw


> RO水使用ですか?
> 我が家は水道水なので水換えする度にリン酸補充されてます(滝汗)

RO/DIです。
水道水のリンはどのくらいなんでしょうね?
北海道は水道水でもキレイそうです。
[ 2015/02/09 10:48 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん

> どにゃごんべさん、こんばんはw

こんにちは、どにゃごんべですw


> 塩に問題アリとは。。。
> 塩のチェックをユーザー側でやらなくちゃいけない状況はどうなんでしょうね?
> 塩のアレコレちょくちょく耳にしますし、大きな問題が潜在している気が、、、

微量元素はともかく、3つの基礎成分くらいは安定させてほしいですね。
KHはどれもまぁまぁなんですが、CaとMgにムラがありますね。
まぁ試薬の可能性もあるので、トリトンが明らかにしてくれるでしょう。リンもね。


> 臆病な魚の後入れは、気を使いますし難易度上がりますね。
> しっかり上手く行かせるあたりさすがです!

いえいえ。
栄養塩という言葉を忘れれば何とかなりますw



> 相変わらず栄養塩が出ない不思議ベルリンw
> 魚がいないなら「ふ~ん」ですが、しっかり入ってますからね (@_@;)

砂がいいんですきっとw
立ち上げ間もないのでウデは関係ないでしょう。
魚はしっかりと言ってもコデバ10+4匹ぽっちですよw
魚いっぱい入れたいのでこれからもっと入れます!

[ 2015/02/09 11:04 ] [ 編集 ]

チェルブさん

> どにゃさん、こんばんは(^-^)

どもどもこんちはー。

> ハナゴンベ綺麗だし、可愛いし、悪さしないから言うこと無しですよね!
> 僕も好きで、二回チャレンジしましたが、餌付いてくれなくて失敗しました(涙)

キレイ、おとなしい、サンゴ突かない、と好条件な魚ですよね。
生息域は浅場SPSには合いませんがw
餌付けはちょっと時間がかかる魚みたいですね。
まぁただでさえ餌付きにくいハナダイの仲間ですし、輪をかけて臆病なのも大きいと思います。
サブタンないと面倒なので、私はもう基本は粒餌食べる魚しか買いませんw


> 先日の苺様ですが、たらふくさんの様に綺麗に維持出来るのが理想なんですが道は険しいです(汗)色が濃くなれば万歳ですが、今は存在感が薄~~い感じなんでw

UVは絶対的にあった方がいいと思います。
私もいずれ再チャレンジしてみるつもりです。
[ 2015/02/09 12:55 ] [ 編集 ]

ムコタマさん

> こんばんは!
>
> ハナゴンベいいですね~
> 体色が良いですから表に出てきてくれれば華やかになりますね。

こんちは~。
華ゴンベはちょっと優しすぎますがいいですよw
観賞価値が高い魚なので出て来てくれないと困る・・・w


> 新魚を入れたときの問題・・・
> 私も直面してます w
>
> 確かに栄養塩なんて気にしてられませんよね(^^;;
> チェルブの気を引くために私も多めに与えてます 汗

普段はもうちょっと粒餌バク食いにしてからリリースするので今回は例外ですけどねw
今回ほど水槽中に餌を撒いたことは未だかつてありませんw

でもまぁ栄養塩ばっか気にしてたら魚なんて飼えないですからね。
といっても、過去の経験上ソフトは栄養塩ゼロだとあまり成長しないし調子もイマイチでしたからちょっとあった方がいいです。
マメスナやディスクは栄養塩ゼロで消滅しました。

[ 2015/02/09 13:41 ] [ 編集 ]

親方~さん

> 私もディアディム入れてから、人工餌の量が多くなり、
> さらに冷凍コペも時々併用しています。

ハナダイは海中ではずっとパクパクしてるって言いますしね~。
初期の給餌は多めにしたいですよね。


> なので、硝酸塩は測らないことにしました…
> って、今までもほとんど測ってませんがね( ̄▽ ̄)

今まで、餌は食べ残しを出さなければそんなに栄養塩は出ないだろうと思っていました。
今回、ハナゴンベの餌付けで少量の餌がフローされてサンプに落ち放置しましたが、ご覧の結果・・・。

そちらの方から「みんな気にし過ぎ」というあなごんべさんの声が聞こえてきましたw
[ 2015/02/09 13:59 ] [ 編集 ]

りんこパパさん

> こんにちは。
> 人工海水がそもそも原因とは恐ろしいですね・・・・

こんにちは。
たまに塩計ってますが、特にCaとMgにバラつきがあります。
多少であれば許容できますが、ここまで違うと困りますね。
まぁホビー試薬の信頼性も絶対ではないので断言はできませんが・・・。


> 将来への投資として飼育水と溶かした人工海水の両方をトリトンの検査にだそうかな(@_@;)

それがベストですよね。
ただ塩にムラがあるとなると、今の袋を計ってもまた袋が変わったら意味ないかな~とか思っています。
塩を何回か計り続ければブレ具合がハッキリしますけどなかなかそこまでは・・・。

とりあえず飼育水だけでも計れば手元の試薬の精度はある程度判断できると思いますので、その結果から考えようと思っています。
[ 2015/02/09 14:13 ] [ 編集 ]

こんにちはー
人工海水が最初からおかしいとは困ったものですね!
我が家も新水槽計ってないので調べて見なきゃ…汗。
あ、リアクターもまだ移設してない…滝汗。
マグネシウムメディアを何故か持ってるので入れた方がいいかなー…
とりあえず我が家も水質検査してみます(笑)
[ 2015/02/10 12:15 ] [ 編集 ]

こんにちは~

Mg。どにゃさんの記事を見て、試薬買おうと思いました。KHとCaだけ測ってバランスよければ満足してました。。。(笑)
あと、リアクターにMgメディアも入れてみようかな。適当にセカンドステージに入れる感じで大丈夫ですか??

リンとかって、急に負荷かけたときは一時的に増えてコケコケですが、そのままほっとけば自然と落ち着くような印象です。バクテリアが増えてバランスとるのかな?
何にせよ、バクテリアを添加したり、良いライブロックや砂を使ってると、結構楽にいけますよね~家はバイオペレット随分減らしましたが(規定量の10%程度)しばらくして安定しました♪
[ 2015/02/11 07:49 ] [ 編集 ]

雫來さん

> こんにちはー
> 人工海水が最初からおかしいとは困ったものですね!

こんちはーw
事実だとしたら、ですけどね・・・。
試薬がダメな可能性もあるので安易に断言はできません。(汗)
この件は後日明らかになるかと。


> 我が家も新水槽計ってないので調べて見なきゃ…汗。
> あ、リアクターもまだ移設してない…滝汗。

最初は色々忙しいですからね~w
頑張って下さい!

> マグネシウムメディアを何故か持ってるので入れた方がいいかなー…
> とりあえず我が家も水質検査してみます(笑)

前の水槽がどうもMgが低めの傾向があったのでMgメディアを入れるようになったんですが、足りてるなら要らないかと。
全部そうですが低いより過剰な方がダメージ出ますからね。
ま、とりあえず計ってから考えましょうw
[ 2015/02/12 10:27 ] [ 編集 ]

○○りあーのさん

> こんにちは~
>
> Mg。どにゃさんの記事を見て、試薬買おうと思いました。KHとCaだけ測ってバランスよければ満足してました。。。(笑)

こんちは~。
私は単に「変化を確認」するのが好きなだけですw
まぁ拘らない&生体が元気なら試薬は要らないですからね。
KHとCaがバランスよく安定しているならMgもそれなりにあるんじゃないかと思います。多分w


> あと、リアクターにMgメディアも入れてみようかな。適当にセカンドステージに入れる感じで大丈夫ですか??

Mgが低いならアリかと思います。
私は添加剤で維持するよりラクそうだと思ったのでMgメディアを選択しました。
ただ、Mgメディア(ZEOmag)は溶けにくいので2ndだとあまり溶けないかも・・・。
私は普通のメディアと混ぜて1stと2nd両方に入れてます。
混ぜると量の割合の管理ができなくなるのがデメリットですが。


> リンとかって、急に負荷かけたときは一時的に増えてコケコケですが、そのままほっとけば自然と落ち着くような印象です。バクテリアが増えてバランスとるのかな?

Aが増えればBが増え、Aを消費すればBも減少する・・・といった具合ですね。
私も水槽内のバランスは常に変化していると思います。
消費が間に合えばなくなるし、そうでなければ蓄積していくんでしょうね。



> 何にせよ、バクテリアを添加したり、良いライブロックや砂を使ってると、結構楽にいけますよね~家はバイオペレット随分減らしましたが(規定量の10%程度)しばらくして安定しました♪

私もそう思います。
LRはもう当たり前になっていますが、砂は水槽安定(特に初期)のポイントだと思います。
乾燥砂と本物のLSとでは、水槽中のバクテリア量が桁違いなんてもんじゃありませんからね。
本物のLSはプランクトンも含まれますし♪

[ 2015/02/12 11:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する