スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

水槽のバックスクリーンの貼り方。

こんにちは、どにゃです。

水槽のイメージを決めるのはもちろん中身なのですが、実は背景もその大きな要因になると思います。

せっかくきれいな水槽でも、背景に機材やケーブル等がごちゃごちゃしているのが見えてしまったりしていると、鑑賞上好ましくありません。

バックスクリーンも単色や写真になっているものなど、色々な商品やユーザーオリジナルのアイディア等がありますが、私は水槽に直接貼り付けるフィルムタイプを好んで使用しています。

淡水時代は主に黒を使用していましたが、海水になってからは専らブルーです。
フィルムタイプは不透明タイプと半透明のクリアタイプがありますが、不透明タイプだとどうしても「行き止まり感」がでてしまい、なんとなく窮屈に見えてしまうので半透明の「クリアタイプ」に拘っています。

クリアタイプだと海の透明感や奥行き感が出るのと、照明からの距離によって明るさが徐々にグラデーションになり、「水深」を表現してくれます。

20140724233229-218.jpg
(チャーム アルティ クリアブルー使用)


というワケで、今回もクリアタイプを選びました。


しかし今回はもう少し浅い海の感じにしたいと思いました。


イメージは・・・そう、あの日の宮古島・・・。

IMG_2690.jpg


となると、ブルーというよりはシアンな感じのが良かったんですが、残念ながら良さそうなのが見つからなかったのでチャームの「アルティ スカイブルー(クリアタイプ)」をセレクトしました。

66769-3.jpg





それでは貼り方編です。

基本的にはチャームに書かれている通りでいいと思います。
あ、ちなみに私はクルマ屋なので、クルマのウィンドウフィルムも貼ったりしています。
ちなみにサイズが小さい程難易度は下がります。


必要なもの。

20141108223124-843.jpg

・テキトーな霧吹き(霧が細かい方が良い)
・新品のカッターの刃
・ゴムフェヘラ(無ければ定規でも可)
・キッチンペーパー ←これポイント
水分を拭き取るためのものですが、タオルはケバが出るのでホコリが入りやすくなる為おススメしません。


まず、霧吹きに水を入れます。
そこに、ごく少量の中性洗剤(台所にあるやつ)を入れて混ぜます。
洗剤が多すぎても少なすぎても貼りにくくなります。
手に吹きかけてみて、微かにヌルつくかな?くらいがいいと思います。


できれば水槽は寝かせて貼る面を上にした方がやりやすいのですが、この水槽はもう一人では動かせないのでできません。
仕方ないので少しだけ後ろにズラして作業しやすくしました。

20141108222508-53.jpg


フィルムは丸めて送られてくるので少し伸ばしておいた方が貼りやすくなります。

20141108222433-668.jpg


洗剤が入っているので、気休めにサランラップで養生してみました。(どうせ後で洗うけど)

20141108223238-808.jpg


まずは貼る面を掃除します。
新品のカッターの刃だけを使い、ガラスの表面に45度くらいで刃を当てて滑らせます。
シリコン等が付着していると仕上がりが悪くなるのでやっておいた方がいいですが、ガラスを傷つける恐れもあるのでやらなくてもいいです。

ちなみにampはシリコンの付着など汚れはありませんでした。

次にホコリを落とします。
全面に霧吹きで水をかけます。

20141108223729-256.jpg

遠慮なくたっぷりいきましょう。
周囲は濡れないようにタオルなどを敷いておいて下さい。

20141108223819-448.jpg


そしたらゴムヘラで水をこそぎ落とします。
この時に出る水分の拭き取りにはキッチンペーパーを使って下さい。(ガラス面は拭きません)

20141108223836-703.jpg


全面終わったら再度水をたっぷりと吹きかけます。

20141108223729-256.jpg

台紙からフィルムを剥がし、シワシワでいいのでとりあえず水槽に貼ります。
台紙から剥がす際、フィルムが折れないよう注意して下さい。

大体はフィルムが大き目になっていると思いますので、各辺に余白が出るよう、フィルムを動かして中心を合わせます。
滑りが悪い時は少し剥がしてスプレーして下さい。
滑りが悪い状態でフィルムを動かそうとすると、「グシャッ!」となってフィルムが傷みます。
できれば水槽に貼る前にフィルムの糊側にもスプレーしておくと滑りがいいです。

ここで洗剤が少ないと滑りが悪く、逆に多いとズレ易くなります。

20141108225602-33.jpg


大体中心になったら、フィルムの上からもうたっぷり一度スプレーして、ゴムヘラで水槽の中心から外に向かって空気を抜いていきます。
この時、対角線に抜いていくとシワになりにくいです。
↑の次は↓、←の次は→、など。

20141108225637-9.jpg

初めは水分が多くフィルムがズレ易いので特に優しく、徐々に強くしていきますが、ゴムでもあまり強い力だとフィルムが傷む可能性があるのでそこまでの力はいりません。
空気が抜ければ十分です。

ゴムヘラがなく定規を使う場合は、素のままで使うとフィルムが傷ついたり破れたりますのでキッチンペーパーを巻いて下さい。



空気が抜けました。

20141108230224-665.jpg



さて、次は余った部分をカットしていくんですが、ここで注意点が3つ。

まず、カッターの刃は必ず新品を使って下さい。
切れが悪いとフィルムが引っ掛かり、仕上がりが悪くなります。


次に、チャームには書いてありませんがこの状態で1日~2日ほど(完全に乾燥するまで)待った方がいいです。

ガラスにカッターの刃を当ててフィルムをカットしていくんですが、乾いていないと縁の部分はものすごく剥がれやすく、カットしている間に徐々にフィルムが浮いてきたりしてカットラインが曲がってしまい、仕上がりが悪くなります。(気にしない人はいいですが)

乾いた状態なら糊が効くので剥がれにくく、まっすぐカットしやすくなります。



最後は刃を入れる向きです。

このようにフィルムの糊側からカットするとやはりフィルムが剥がれやすく、仕上がりが悪くなりやすいです。

20141108230327-708.jpg


カットする時はこちらから、カッターの刃とガラスでフィルムを挟むようにして(ハサミのイメージ)カットするとキレイに仕上がります。

20141108230406-198.jpg

刃は鋸のようにギコギコ動かさず、縁に沿ってスーっとスライドさせてカットします。
ガラスの縁は面取りされているので、その角度に合わせてカットして下さい。



そして完成。


20141109155527-293.jpg

キレイに仕上がりました。



何か・・・思ったより色が濃いです。

今のとあまり変わらない気がw
もうちっと薄い方が良かったけど・・・まぁいいか。



以上、どなたかの参考になれば。

関連記事
[ 2014/11/13 ] 1200水槽のこと。 | CM(10)

どもー‼︎


フィルム貼り^ ^完璧なレクチャーですね‼︎私もチャームさんとこの考えましたが、とりあえず裏に白いの貼り付ける予定(笑)
てか、どにゃさん車屋さんなんですね^ ^知りませんでした♪
アクアリストって車やバイク好きが多いですよね。拘るところが似てるから⁇
もっと続編アップスピード上げて下さい(笑)楽しみにしてます^ ^
[ 2014/11/13 21:37 ] [ 編集 ]

こんばんは!

自分もこれのサンドタイプ使っています。
透明感はわかりますw真っ黒も引き締まっていいですがなんとなく閉塞感ありますよね。

久しぶりに全景見た気がしますが、いつのまにかむっちゃ成長もしてZEOカラーにもなってる!
トゲいいですね~。うちじゃこうはなりませんw
[ 2014/11/13 21:54 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんばんは。

レクチャー記事乙です!
車のフィルム貼ることと比べれば楽勝ですねw
手際が職人だしっwww

ウチのバックスクリーンは塩ビ板貼りました。
もう動かす事は無いですからね。

[ 2014/11/13 22:37 ] [ 編集 ]

おはようございます!

凄い! メーカーの解説が如くきめ細かいレクチャーで分かりやすかったです\(^o^)/

私もフィルム貼ったんですが、水槽側から刃を入れたので浮きまくり・・・・
それに、鉄の定規でやったので、気泡のところで裂けましたヽ(;▽;)ノ
まぁ、此処までやらかすのは私くらいでしょうが・・・・(つД`)ノ

あっ・・・・ なんか、気になるアイテムが写り込んでます!(◎_◎;)
記事楽しみにしてますね\(^o^)/
[ 2014/11/14 07:22 ] [ 編集 ]

コーレタン

こんにちは!
クリアブルーいいですね!
家は白にしたのですが、完全にリセットしないと変更できないですね。
次回はクリアタイプにします!
いつになるかわかりませんが・・・
[ 2014/11/14 09:07 ] [ 編集 ]

パイ専雫來さんw

> どもー‼︎
>
>
> フィルム貼り^ ^完璧なレクチャーですね‼︎私もチャームさんとこの考えましたが、とりあえず裏に白いの貼り付ける予定(笑)

どもども!
今まで何枚も貼ってきた経験から得たコツを書いてみました。
フィルムタイプは仕上がりがキレイな分、変更ができないってのが最大のデメリットですね。
板貼りとかなら交換できるのでいいですね。

> てか、どにゃさん車屋さんなんですね^ ^知りませんでした♪
> アクアリストって車やバイク好きが多いですよね。拘るところが似てるから⁇

私は家業が自動車屋でして・・・。


> もっと続編アップスピード上げて下さい(笑)楽しみにしてます^ ^

続編アップスピード上げると、立ち上げまでが遅くなりますがいいですか?w
[ 2014/11/14 10:12 ] [ 編集 ]

oriftaさん

> こんばんは!
>
> 自分もこれのサンドタイプ使っています。
> 透明感はわかりますw真っ黒も引き締まっていいですがなんとなく閉塞感ありますよね。

こんちは!
透明感わかりますか!w
そうなんですよね。
黒は生体の色が引き立つのですが、やっぱり囲われてるというか、海の広大な感じがなくなってしまうんですよねぇ。


> 久しぶりに全景見た気がしますが、いつのまにかむっちゃ成長もしてZEOカラーにもなってる!
> トゲいいですね~。うちじゃこうはなりませんw

えっと・・・この全景は7月末頃なのでだいぶ古い&一番キレイだった頃ですw
それより新しい全景がなかったのでズルしましたすみませんw
今はもっと汚いですw


[ 2014/11/14 10:21 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん

> どにゃさん、こんばんは。
>
> レクチャー記事乙です!
> 車のフィルム貼ることと比べれば楽勝ですねw
> 手際が職人だしっwww

どもどもー!
カーフィルムに比べればマジ楽勝です。
フィルムは厚いしガラスは真っ平らだし枠が無いですしねw


> ウチのバックスクリーンは塩ビ板貼りました。
> もう動かす事は無いですからね。

奥行のある水槽なら黒もいいですね!
生体の色が一番引き立つと思います。
[ 2014/11/14 10:33 ] [ 編集 ]

ムコタマさん

> おはようございます!
>
> 凄い! メーカーの解説が如くきめ細かいレクチャーで分かりやすかったです\(^o^)/

こんにちは~。
いやいや・・・チャームの動画の方がわかりやすいと思います。


> 私もフィルム貼ったんですが、水槽側から刃を入れたので浮きまくり・・・・
> それに、鉄の定規でやったので、気泡のところで裂けましたヽ(;▽;)ノ
> まぁ、此処までやらかすのは私くらいでしょうが・・・・(つД`)ノ

まぁ私も失敗を繰り返してコツを知ったので同じですよw


> あっ・・・・ なんか、気になるアイテムが写り込んでます!(◎_◎;)
> 記事楽しみにしてますね\(^o^)/

えっ!?
傍に干してあった嫁のパンツでも写ってましたか?w

なーんて・・・。
ちとトラブルが起きましてね・・・今度まとめます。
[ 2014/11/14 10:43 ] [ 編集 ]

コーレタンさん

> こんにちは!
> クリアブルーいいですね!

こんにちは!
白や黒もいいなぁといつも思うんですが、結局クリアブルーになっちゃいます。
青系の生体の色が引き立たないんですけどね。
クリアブルーなだけで水槽が少しキレイに見えるような気がしてw
生体の色で勝負できるようになりたいw


> 家は白にしたのですが、完全にリセットしないと変更できないですね。
> 次回はクリアタイプにします!
> いつになるかわかりませんが・・・

ですね~。
フィルムはそれがデメリットですね。

クリアタイプなら後から黒い板でも引っ掛ければ黒にはなるかな?
でもやっぱクリアブルーが好きですw

[ 2014/11/14 10:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。