スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

KR93SPとKR93XPについて。

こんにちは、どにゃです。

KR93SPを購入してから早2年が経過しました。
KR93XPも1年半以上となります。

IMG_0922s.jpg


システムはベルリンからZEOvitへと変わりましたが、それぞれの使用感を述べてみたいと思います。


まずはKR93SPについて。

【良い点】
フルパワーは海水水槽らしい青白い光で、見た目の明るさこそ控えめに見えるものの、光の強度(エネルギー)は十分に出力されていると感じます。
多くのサンゴは蛍光タンパクを持つのでマッチする個体はXPより多いでしょう。
UVをこれほど豊富に含む波長バランスは他の製品に類を見ません。

ほとんどの蛍光タンパクがしっかりと励起され、シビアな管理で強制的に褐虫藻を追い出さずともメタリックで深みのある色のサンゴが楽しめます。
というか蛍光を楽しむなら多少は褐色を残すべきだと最近思います。
褐色が抜けきると蛍光ペンのようなクリアーな色にはなりますが、蛍光発色は弱くなりちょっとしたことで逝きやすくなります。

ちなみに、主に青い波長なので今まで極端に相性の悪いサンゴはなかったです。



【弱点】
中域波長が弱いので色素系が苦手です。
特にトゲショウガハナヤサイ、クシハダ等の色素ピンクが苦手です。
飼うことはできますが色揚げには工夫が必要です。

赤の波長も少ないので演色効果もありません。
くすんで見えます。

蛍光の赤・ピンクは大丈夫です。



デメリット(悪影響)というほどでもないので「弱点」としました。





続いてKR93XP。
まぁSPの裏返しです。


【良い点】
とにかく明るいです。
人間が明るく見えるということはつまり緑~橙の中域波長が豊富なため、SPとは逆に色素系が向いています。

特にトゲショウガ系をピンクにするにはXPの白chが効果抜群です。
赤の波長も多くなるので演色効果も高まります。

ブルーのスギノキなどにも有効ですが、青スギはSPとのカクテルが良かったです。
蛍光グリーンを飛ばしたイエロー系もキレイに見えます。

またXPはプリズムレンズの搭載により照射ムラが少なく、LED特有のギラつきやマルチシャドウを抑えています。

※SPも現行モデルはセンターサークルがプリズムになっています。




【デメリット】
コチラはSPに比べると悪影響とも言えるので、弱点ではなく「デメリット」とします。

まず蛍光発色が褪せやすいこと。
照度が高い(中域波長が強い)ので蛍光が飛びやすいです。
蛍光系は中域の光量過多に弱いです。

まぁそういうサンゴ向けではないなので仕方ないなんですが、狭い水槽では両者の棲み分けが難しいです。
奥行450だと前後にSPと分けてもどうしても光が当たってしまうので調光に悩むことになります。


あとやっぱりXPは水槽が全体的に黄色く見えてしまい、鑑賞性が劣ること。
超浅場を再現しているので当然なのですが、青っぽい水景が好きな人はキレイに見えないです。

なので対策としては不在時に白chガンガン、鑑賞時には白を控える、という方法になりますが、白を控えると色素ピンクはくすんで見える・・・というジレンマがあります。
悲しいかな、トゲショウガは照明が消えた後(蛍光灯)の方がキレイですw




もしSPとXPを使い分けたいなら左右に分けた方が管理は有利だと思います。
サンゴを選べば奥行450までなら1灯でも大丈夫です。
低栄養塩は大前提ですが。

さすがに600以上の奥行に対してSP1台ではちょっと力不足なので、SP側の手前は深場やLPSにするとか、他で補完するかひな壇以外のレイアウトにするなどの必要があると思います。

もしくはSPを前後2台でスポット補完でもいいと思います。




最後にまとめ。

SPとXP、どちらがおススメかと聞かれたらSPです。
XPはちょっとクセがあるように感じるというか、ストライクゾーンがSPより狭い気がします。
あるいは私が使いこなせていないだけかw


フルスペは各素子個別の調節は敢えてできないようになっているので、どんな調光にしても「自然なスペクトルバランス」が崩れません。
最初は「なんだよ不便だな・・・」と思いましたが、今ではそれは素晴らしいことだと思います。

場合によってはエキセントリックなスペクトルがストライクする可能性もあるとは思いますが、それは「その水槽、その本人にしか出せない成果」か、もしくはあくまで単なる偶然にすぎず、万人ができることではありません。

なので、波長の知識がない人がどんな調光設定にしても波長バランスが崩れない仕様はベストだからではなく、セーフティの為なんだと思います。



最近は新しいシステムLEDも増えてきて、機能やピークの明るさならKRを上回る物もあるでしょう。
価格も安いかもしれません。

しかし、KRは消費電力当たりの素子数が圧倒的に違います。
システムLEDの価格は素子数で決まると言ってもいいでしょう。
UV素子は特に高価ですし。

水槽の照明は太陽のように移動しないため、なるべく多角度的に照らした方が良い結果が出ていますよね。
SCの多灯は言わずもがな、面発光のT5などがそうです。
T5は光のエネルギー量こそ少ないですが発光面積が広いのと高効率なリフレクターによってサンゴが光を受け取る面積が広くなります。

しかしLEDの光は光源(素子)から放射状に一直線にしか進みません。
その為、サンゴに多角度的に光を当てるには発光面積が広い(素子数が多い)必要があります。

新製品が出るとスペックを調べてみたり店頭で実機を見たりしますが、発売から3年が経った今でもシステムLEDのNo.1はKR93SPだと思います。

長い製品保証だったり、素子は何度かマイナーチェンジしてますし、それによってレンズもプリズムを採用できるようになったり、現行バージョンはサーモプロテクタとやらが搭載されたりと進化を続けています。

確かに価格は高価ですが、それだけの理由はあると思いますよ。



あ、もちろんこれは

「※個人の感想です」

という点をお忘れなくw



ちなみに色素系とか蛍光系とか書いてますが、実際はそんなに単純な分類ではありません。
色素系は蛍光タンパクを全く持たないのかと言ったらそんなことはないですし、なくても後から発現してくるケースもあります。
また他のサンゴから色素を取り込む!?という説もあるそうです。
それを意図してコントロールするのは不可能でしょう。

1つだけ確実なのは、サンゴはその環境に合わせて「必要(好都合)だから身につけた」「不要なので排除した」という適応を行っているということです。
なので環境がコロコロ変わるとついてゆけずに衰弱してしまいます。






で、ZEOvit化して約3ヶ月、肝心の水槽の調子ですがイマイチですw
ZEOvitシステムをコントロールできていません。

白化や極端な色落ちとかはないのですが、どうも肉が痩せて色が薄く、ツヤが出てこないんですよね。
過去の経験上、一度肉が痩せすぎるともう元には戻らないような気がしますので痩せすぎには気を付けなければいけません。

ゼオライトによる活性酸素のストレスなのか、症状的には強光障害のような感じです。
栄養塩と光量のバランスが難しいです。
フルスペでZEOvitの場合はかなり思い切って光量を下げた方がいいのかもしれません。
多分素直にT5を使った方がラクだと思いますw

でも一応近影ということで一枚だけ。

20140724233151-282.jpg

いくつかのサンゴはなんとなくZEOっぽいパステル風にはなっていますが、ちょっと理想と違う・・・。

今まではベルリンで魚いっぱいでスキマーと光ガンガンでバンバン換水という「高回転型水槽」でしたが、ZEOvitは完全にその逆ですのでまだ感覚が掴めません。


引き続き添加量やフルスペの設定を試行錯誤しながら探っていきたいと思います。




関連記事
[ 2014/08/12 ] 機材のこと。 | CM(13)

どにゃさんおはようございます!
LEDは、良さそうですね!
水槽も調子良さそうに見えますが…
Zeoの微妙な調整が必要なのですね。
スパのその後が気になってますw
[ 2014/08/13 08:04 ] [ 編集 ]

こんにちは。
もうLED研究者の第一人者ですねw
私は詳しことは皆目わかりませんが、今は失敗をしながらLEDバーの恩恵を体感しています。
やはり目指す水景で選択が変わるのでしょうね。
だから土俵が違うのに、どちらがいいとか論じるのはとてもナンセンスな話題だと今更ながら思います…
反省反省…

悪戦苦闘しましたが、今ようやくうちの水槽のベストに近いライティングになったと感じます。

ZEO、苦戦してますか…
これもライティングと同じで、経験を積み重ね、自分なりのサジ加減がみつかると思います。
他のアクアリストの経験はあくまで参考にしかなりません。
どにゃさんならきっと楽しみながらサジ加減をみつけることでしょう(^o^)
頑張ってください!

[ 2014/08/13 10:40 ] [ 編集 ]

コーレタンさん

> どにゃさんおはようございます!
> LEDは、良さそうですね!

こんにちは!
LEDにはLEDの面白さがありますが、T5にも興味ありますよw
お金さえあればいろいろ試してみたいんですけどねw

> 水槽も調子良さそうに見えますが…
> Zeoの微妙な調整が必要なのですね。
> スパのその後が気になってますw

実は水質検査のために持ち帰った宮古島の海水の余りを水槽に入れたんですよ。
せいぜい400ml位なんですけど、それからおかしくなりましたw

入れて2~3日後から、新品のウールが1日で詰まるようになってしまいましたw
詰まったウールは全く汚れておらず、スキマーにも変化はなかったんですけどバクテリアバランスが崩れたっぽいです。

最近ようやく戻ってきたような気がしないでもない・・・という感じです。
不調なんで照明を弱めていたせいか、スパはちょっと蛍光が薄くなりました。
切断部分はどんどん修復していますので調子は悪くないかと思います。
今度載せますねw
[ 2014/08/13 12:04 ] [ 編集 ]

エーエイトさん

> こんにちは。
> もうLED研究者の第一人者ですねw

こんにちは。
いえいえとんでもない、ただの受け売りですよ。


> 私は詳しことは皆目わかりませんが、今は失敗をしながらLEDバーの恩恵を体感しています。
> やはり目指す水景で選択が変わるのでしょうね。
> だから土俵が違うのに、どちらがいいとか論じるのはとてもナンセンスな話題だと今更ながら思います…
> 反省反省…

そうですね~。
システムも照明もそれぞれに良さや好み、向き不向きがありますよね。
その上で自分の好みや良さを語る「だけ」でいいと思います。
否定し合うより認め合う方が繋がりも広がるし、楽しいじゃないですか。


> 悪戦苦闘しましたが、今ようやくうちの水槽のベストに近いライティングになったと感じます。

よかったですね!
で、動画はまだですか?w


> ZEO、苦戦してますか…
> これもライティングと同じで、経験を積み重ね、自分なりのサジ加減がみつかると思います。
> 他のアクアリストの経験はあくまで参考にしかなりません。
> どにゃさんならきっと楽しみながらサジ加減をみつけることでしょう(^o^)
> 頑張ってください!

そうなんですよね。
挫けずトライアンドエラーを繰り返すしかないですもんね。
頑張ります。
ありがとうございます!
[ 2014/08/13 12:05 ] [ 編集 ]

ここでは始めまして!ゼオライトリアクターありがとうございました<(==)>
毎日ポンピングして遊んでいます。やっぱ市販品は便利ですね^^;

波長は大事ですね!LEDはビームなのでサンゴの配置が成功のキーポイントになり
ベテランとの差が現れるのかな。T5なら配置はイージーで行けますがその変
わり波長の欠陥を水質で補う必要があるからどっちもどっちですね!
[ 2014/08/13 12:49 ] [ 編集 ]

ミニミニさん

> ここでは始めまして!ゼオライトリアクターありがとうございました<(==)>
> 毎日ポンピングして遊んでいます。やっぱ市販品は便利ですね^^;

これはこれはミニミニさん、初めまして!
こちらこそありがとうございました。
お役に立ってよかったです。


> 波長は大事ですね!LEDはビームなのでサンゴの配置が成功のキーポイントになり
> ベテランとの差が現れるのかな。T5なら配置はイージーで行けますがその変
> わり波長の欠陥を水質で補う必要があるからどっちもどっちですね!

はい、波長や光量は大事だと思っています。(笑)
でも水質はもっと大事だと思います。
仰る通り、水質管理の腕を磨くなら挙動が掴みやすいT5の方がいいのでしょうね。
[ 2014/08/13 13:33 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんにちは

そうなんですよねー。
SPはやっぱり優れものです。

ただ、演色と珊瑚の飼育幅を考えるとSPとXPの併設は正解なんじゃないでしょうか。

うちは、また1からですw

あ、外付けクーラーの設置についての朗報もありますので、
落ち着いたらブログに書きますね。
[ 2014/08/14 18:14 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんにちは!
光に関しての知識が無いので、日々どにゃさんや他の方々のブログを拝見して勉強していますが、やはり難しいです(汗)
このミドリイシを意識したら、あちらのミドリイシの色がいまいちになるし(汗
そうゆう難しさが楽しいのですが、そのうち頭から煙が出そうですw
[ 2014/08/15 13:20 ] [ 編集 ]

上の名無しは僕ですw
[ 2014/08/15 16:57 ] [ 編集 ]

vivimiuさん

> そうなんですよねー。
> SPはやっぱり優れものです。
>
> ただ、演色と珊瑚の飼育幅を考えるとSPとXPの併設は正解なんじゃないでしょうか。

そうですね~。
でも理想はXPとSPをもう少し離したいトコロです。
並列なら奥行600は欲しいですね。

> うちは、また1からですw

それもまた楽しいじゃないですかw

> あ、外付けクーラーの設置についての朗報もありますので、
> 落ち着いたらブログに書きますね。

楽しみにしてます!
[ 2014/08/17 16:42 ] [ 編集 ]

チェルブさん

> どにゃさん、こんにちは!
> 光に関しての知識が無いので、日々どにゃさんや他の方々のブログを拝見して勉強していますが、やはり難しいです(汗)

こんちは!
そうですかね?
理屈はそんなに難しいことではないですよ。
ただ・・・

> このミドリイシを意識したら、あちらのミドリイシの色がいまいちになるし(汗

そう、理屈通りにいかないのがとても難しいです。

> そうゆう難しさが楽しいのですが、そのうち頭から煙が出そうですw

私なんてずっと出っ放しですw
[ 2014/08/17 16:45 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんにちは。

フルスペの事をしっかり分析されて、さすがねぇ。
ワタシはXP使ったことが無いので何とも言えませんが、SPでは目を見張るようなピンク色にはなかなかなりませんね。
そこそこのピンクにならなりますがw
置き方、調光次第でしょうけどね。

ともあれ、先ず水質だって事を思い知らされた夏でした。。。
[ 2014/08/18 14:14 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん

> どにゃさん、こんにちは。
>
> フルスペの事をしっかり分析されて、さすがねぇ。

どもども、こんちは。
いや~、分析って程の事ではないですよ。


> ワタシはXP使ったことが無いので何とも言えませんが、SPでは目を見張るようなピンク色にはなかなかなりませんね。
> そこそこのピンクにならなりますがw
> 置き方、調光次第でしょうけどね。

ですね。
XP使ってもピンクと蛍光の場所が近いと同時色揚げは難しいです。
トゲ用セッティングだとウチでは特にシアン蛍光が相性悪いです。
蛍光系に寄せるとピンクが黒ずむし・・・。
置き場を完全に分ければまだなんとかなりそうなんですけどね。



> ともあれ、先ず水質だって事を思い知らされた夏でした。。。

それは私も思います。
水質がカンペキなら照明が不十分でもキレイな水槽になりますが、水質がダメだとどんな照明でもダメだと思います。
[ 2014/08/18 15:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。