スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

サンゴ、かつてない絶不調。

こんにちは、どにゃです。


サンゴが絶不調のレポートです。(泣)



前提条件として12月から1月の2ヶ月間、鬼魔人化して毎週約50%(80L)換水していました。
添加剤はたまにヨウ素とアミノ酸をちょびっとだけ。

2月は通常の約25%に戻しました。

光はちょこちょこイジっていますがガラッとは変えていません。



まずはこの間のツアーで買ったばかりのオージートゲ。

20140224213635-387.jpg

ハゲ出してから3~4日でここまで進みました。
イマイチな水質プラス、トリガーはおそらく強光障害。

悔しいのでギリ大丈夫そうな先端部分を2つバディングして暗い場所に置きました。
と言っても本当に1~2cm程度。
まぁダメ元です。




3年目のファーストミドリイシも大ピンチ。
分かりやすいようフラッシュ撮影してみました。
手前のサボテンも怪しいですが・・・。

IMG_1948.jpg


IMG_1949.jpg


全体的に色が薄くなり、ポリプも出さず不健康な感じに。
根元の方からジワジワ白化進行。

RTNのように共肉が剥がれていくのではなく、色が薄くなって後退していく感じ。
光が弱ければ光量不足っぽい感じもしますが、ウチでそれは考えにくい。
症状としては何らかの栄養不足っぽい、というアドバイスを頂き、計ってみると案の定KHが6以下と低かったです。

原因はリアクターを絞り過ぎたせいで、現在はリアクターを調整して数日かけてKHを9前後まで上げて様子見中。
進行は止まったような気がしないでもないといったトコロ。

水質や状態が良ければ耐えられる強光も、水質が悪ければキャパを越えてダメージが出ます。
こちらもおそらく光が強すぎるせいで蛍光が後退し、光合成が阻害され、効率が低下してエネルギー不足になったと思われます。
特にXPが当たり過ぎた模様。



こちらは7ヶ月のオージーウスエダ。

IMG_1946.jpg

一部白化。

IMG_1933.jpg

まぁコレに関しては該当部分に他のサンゴが伸びて陰になっていたので、単純に光量不足かと思います。
この個体は特に不調でもなかったので、遮っていたサンゴを移動させたところ、白化は止まりました。




コレは約1年維持していたブルーのスギノキですが、残念ながらダメにしてしまいました。

IMG_1943s.jpg

これも時間を掛けてじっくりと色が抜け出し、ウルトラパステルになってしまいました。
徐々にポリプの出も確認できなくなり、だいぶ前からもうダメだとは分かっていたんですが見守っていたところ、先端から共肉が剥がれ始めたので諦めて出しました。

IMG_1943.jpg

添加剤をバンバン入れていた頃は今より強光でしたが調子は良かった為、強光障害も要因の一つですがやはりKHやCaも含めた栄養不足が大きな要因かと思われます。

最近は添加剤をほとんど使っていません。


20140228230517-683.jpg

ライブロックに立てかけていた裏側はもうこんな状態でした。
気に入ってたのに・・・トホホ。(涙)



そして青杉と似たような状態なのがこの個体。
入れて約1年になるブリード。

IMG_1941.jpg

これももう褐虫藻が抜け過ぎてダメでしょうね。
「お前はすでに・・・」の状態。
見た目はウルトラパステルでキレイなんですが、艶や生命感がありません。

「へんじがない、ただのしかばねのようだ」みたいな。



全体的に言えるのは水質に対して光が強過ぎたという事でしょう。
なので今はかなり出力を下げて回復待ちです。
システムライトはこういう調整がラクですね。


で、ここまでの経験で学んだのは今更ながらですがやはりCaやKHは大事だという事。
今回は実験的にKHを下げてみたらこうなりましたので、ベルリンスタイルならCaは450、KHは8を下回らない方がいい気がします。
あくまで私は、ね。
まぁ狙った値は7台だったので6以下になったのは私のミスですが・・・。


そして、ベルリンでは褐虫藻を抜き過ぎてはいけないという事。
過度に褐虫藻が抜け過ぎた個体(ウルトラパステル)は、やはり有機系の添加剤を使わないと生きていけないことは確かだと思いました。

褐虫藻が抜ける主な要因は強光、高水温、低栄養塩、重金属などですが、敢えてそれをシステムとしてやるZEOvitはその後のフォローが用意されているので問題ありませんが、今回のようにベルリンで事故的にウルトラパステル化してしまうとエネルギー供給の手段がない為、長生きできないと思いました。


まぁZEOでもウルトラパステルの長期維持は容易ではないのでしょうけど、シビアな色揚げに励むということは自分のシステムで維持できるラインのギリギリを攻めることになるのでコントロールが極めて難しいですね。


本来はここまでパステル化する前に対処するべきでしたが、私の未熟さ、経験不足がたたってこのような結果になってしまいました。


ベルリンだと「これ以上抜けるとヤバい」ラインをBPより低めに設定しないといけませんね。
今回のように、ZEO並に抜けてしまったら回復はほぼ不可能に近いでしょう。
褐虫藻は程良く残さなくてはいけません。


ただし、ウルトラパステルのすぐ隣に置いてあるサンゴは褐色が全然抜けてこなかったりもするのでやはり一筋縄ではいきませんね。



はぁ、まだまだ下手くそです・・・。


関連記事
[ 2014/03/01 ] サンゴのこと。 | CM(16)

あらぁ・・・絶不調記事かぶりしちゃった。

どにゃさんは研究熱心なので、不調の原因も探れてますが、
私はもう何が何やら・・・。
[ 2014/03/01 23:17 ] [ 編集 ]

サンゴは難しい。。。

元気そうだったのに翌日には「えっ?!」という状態になったり(>o<)

立て直されること、祈っています。

[ 2014/03/02 00:20 ] [ 編集 ]

こんばんは~
確かにどれも共肉薄くてやばそうですね・・・
栄養塩が多かったり水質が悪かったりすると 褐色化→ポリプ出さない→白化 ってパターンが多いので今回の場合はやはり照明に依存している部分が大きいのではと思います。
自分は絶不調の時、天然海水で8割水換えをしたらめきめき調子上がりました。それから天然パワーの虜になって4ヶ月に1回天然海水使っています。
LEDでの焼けに対処できるかはわかりませんがおすすめですよー^^v
[ 2014/03/02 06:29 ] [ 編集 ]

どにゃさんの記事読んで、ビビってCaとKH測りました。自分には経験豊富な方々が良いことも悪いことも含めて、色んな体験をシェアしてくれるのが有難いっす。

回復するよう念を送信しておきます。んおおおお~っ!(調子悪くなったりして)
(^ー^;
[ 2014/03/02 19:24 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんばんは。

根元からじわじわ来るやつは去年ウチでも起こりました。
このときは枝打ちやボンドオペでやり過ごしましたが。。。
これは判断に迷いますよね、放置するか施術するか。

改善することを願ってます。

[ 2014/03/02 22:19 ] [ 編集 ]

どにゃさんおはようございます!
かなりへこみますよね。家のもにた状況でした。Caが慢性的に低かったのかと思ってますが、良くわかりませんねw
サンゴは、調子崩すのは、あっという間でなかなか回復しないので痺れますが楽しんでいきましょうねw
状況の回復祈ってます!
[ 2014/03/03 07:59 ] [ 編集 ]

イェーガーさん

> あらぁ・・・絶不調記事かぶりしちゃった。

イェーガーさんもですか?

> どにゃさんは研究熱心なので、不調の原因も探れてますが、
> 私はもう何が何やら・・・。

私もエラそうに書いていますが、分かった気になっているだけかもしれません。
[ 2014/03/03 11:48 ] [ 編集 ]

親方~さん

> サンゴは難しい。。。
>
> 元気そうだったのに翌日には「えっ?!」という状態になったり(>o<)
>
> 立て直されること、祈っています。


ありがとうございます。
頑張ります!
[ 2014/03/03 12:05 ] [ 編集 ]

oriftaさん


こんにちは~。

> 確かにどれも共肉薄くてやばそうですね・・・

さすが!
仰る通りです。

> 栄養塩が多かったり水質が悪かったりすると 褐色化→ポリプ出さない→白化 ってパターンが多いので今回の場合はやはり照明に依存している部分が大きいのではと思います。

ウチの場合、褐色化してダメになったケースってほとんどないんですよね。
大抵が色と共肉が薄くなってダメになります。

> 自分は絶不調の時、天然海水で8割水換えをしたらめきめき調子上がりました。それから天然パワーの虜になって4ヶ月に1回天然海水使っています。
> LEDでの焼けに対処できるかはわかりませんがおすすめですよー^^v

ありがとうございます。
天然海水パワーは私も体感済みです。
でももうちょっとだけ足掻いてみますw
[ 2014/03/03 12:58 ] [ 編集 ]

はなパパさん

> どにゃさんの記事読んで、ビビってCaとKH測りました。自分には経験豊富な方々が良いことも悪いことも含めて、色んな体験をシェアしてくれるのが有難いっす。

はなパパさんトコはサンゴ少ないので大丈夫でしょう。
過密飼育になると消費が激しくなるので注意です。


> 回復するよう念を送信しておきます。んおおおお~っ!(調子悪くなったりして)
> (^ー^;

ありがとうございます!w
きっと回復してくれると思いますw
[ 2014/03/03 13:01 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん


こんにちはー。

> 根元からじわじわ来るやつは去年ウチでも起こりました。
> このときは枝打ちやボンドオペでやり過ごしましたが。。。

あ、あのヘラジカ事件ですね!


> これは判断に迷いますよね、放置するか施術するか。

画像のとおり、結構広範囲に広がってしまってまして・・・。
しかも共肉ベロベロ系じゃないので境目が分かりにくいのもあって困っています。
もう腹をくくって見守ると決めました。
ダメならダメでそれも運命、と。

> 改善することを願ってます。

ありがとうございます。
[ 2014/03/03 13:08 ] [ 編集 ]

コーレタンさん


こんにちは!

> かなりへこみますよね。家のもにた状況でした。Caが慢性的に低かったのかと思ってますが、良くわかりませんねw

ここまで酷いのは初めてなので凹みますね。
サンゴがダメになる事より自分の下手さ加減が・・・。

> サンゴは、調子崩すのは、あっという間でなかなか回復しないので痺れますが楽しんでいきましょうねw
> 状況の回復祈ってます!

そうなんですよね。
色落ちは一瞬ですが、元に戻すのは数ヶ月かかりますもんね。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう!
[ 2014/03/03 13:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。

コメントが難しいです。なぜならウチも現状ほぼソックリ同じだからw
その件は作文中ですが、ウチでは何を原因として断定してよいやら…。

カーリーの爆殖だけでもしようかなってほどのLOWテンションです。
[ 2014/03/04 17:20 ] [ 編集 ]

どもです!
うおぉぉ。何かすごいことになってますね。。
平気な時は何しても平気なんですが、駄目になり始めると一気にきますよね。
戻るのにも時間かかるし(--;)
いきなり回復はしないと思うのでじっくり頑張って下さい!
落ち着いたら茶色石送りつけますねw
[ 2014/03/05 03:10 ] [ 編集 ]

ミスズさん

こんにちは~。

> コメントが難しいです。なぜならウチも現状ほぼソックリ同じだからw

マジっすかw

> その件は作文中ですが、ウチでは何を原因として断定してよいやら…。

今度じっくりお話したいですね。

> カーリーの爆殖だけでもしようかなってほどのLOWテンションです。

カーリー増やしても調子は上がりませんよ!w
お互い辛いところですが頑張りましょう。
[ 2014/03/05 13:24 ] [ 編集 ]

きのこさん

> どもです!

どもども!
松戸に行かなくなってしまったのですっかりご無沙汰ですね。

> うおぉぉ。何かすごいことになってますね。。
> 平気な時は何しても平気なんですが、駄目になり始めると一気にきますよね。
> 戻るのにも時間かかるし(--;)
> いきなり回復はしないと思うのでじっくり頑張って下さい!

ですね~。
ありがとうございます。

> 落ち着いたら茶色石送りつけますねw

もういっぱいあるからいらないお!w
[ 2014/03/05 13:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。