スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

嗚呼不調。

こんばんは、どにゃです。

只今サンゴ絶不調です。



色や共肉が薄くなり、艶もなく、ポリプの出もイマイチ、根元からのじんわり白化が数個体・・・。

色が薄くなるということで光障害を疑って、KRの出力を下げましたが改善されず。



添加剤もしばらく前からオールストップしているにもかかわらず、状態が上がりません。
(こないだ言ってた「あること」とはコレです。)

炭素源を含め、添加剤を全てやめたらリンが下がったのですよ。(それまでの最小値は6ppb)
あの記事の後も毎日測ってましたが0,0,2,0,5,0,0・・・という感じで推移していました。
何かしら過剰添加だったのかもしれません。


ただリンは下がったけどサンゴの調子も下がった。(笑)
リンを下げる為にやったワケではないけど、本末転倒のいい例?(笑)


寧ろ添加剤入れてた時の方がまだよかったかな。
なんだか色々足りていないような雰囲気です・・・。


原因はおそらく、というか間違いないく水質です。

計ってみました。

比重 1.024
pH 7.9
KH 8.2
Ca 380
Mg 1100
K 390
NO3 0
PO4 0.00~0.01


Caリアクターが稼働しているにもかかわらず、Caが明らかに低いです。




そして先日、約80%の換水をした結果。

比重 1.024
pH 8.2
KH 10
Ca 380
K 360


変わらない・・・。


それもそのはず、作りたての海水を測定した結果。

比重 1.024
Ph 8.2
KH 10.8
Ca 360
Mg 1150
K 380


こりゃいくら換水してもムダだw

ということで塩変更を決断しました。





今使っている塩は「クマリンシーソルト」です。

これはあなごんべさん御用達ショップ「マリンルートワン」のショップオリジナル人工海水「クマリンシーソルトプレミアム」の廉価版です。

前はプレミアムを使っていたんですが、無くなった時に間違えてノーマルの方を600Lx2買ってしまい、止む無く使っていました。

ライブシー→今年3月~クマリンシーソルトプレミアム(600L)→5月~クマリンシーソルト(1000L)と消費してきました。

ちなみに当時測ったプレミアム。

比重 1.025
pH 8.4
KH 14
Ca 410
Mg 1250
K 400



プレミアムとノーマルを使ってきて思ったのは、溶けは非常にいいのですがやはりKHが突出して高いということと、そのせいか長時間(一晩)撹拌していると白濁してくることです。


すぐ使える代わりにすぐ使わないといけない。
これは便利なようですが、「換水はやっぱ明日でいっか」が使えないので意外と不便でした。
高KHなので石灰藻もバリバリ出ちゃうし。(石灰藻もCaを消費するのである意味厄介者です)

なので、私は基本的に否定は書かない主義ですがちょっと正直良い塩とは言えないかな・・・。(ゴメンナサイ)



SPSをシビアにをやろうと思うと、例え全換水しても適正値に持っていけないのは致命的です。

添加剤などで補う事も可能ですが、だったら最初からある程度確保できる塩を使った方がいいです。



あなごんべさんのところ(Caリアクター・添加剤なし)では何年もプレミアムで白化無く好調とのことですから、プレミアムはまた成分も違って良い塩なのかもしれません。
しかしノーマルは残念ながらSPSメインでは厳しい、と言わざるを得ません。


そういえばライブシーの時は換水した日の深夜(消灯後)にミドリイシのポリプがブリンブリン出てたりする時もあったのですが、クマリンに変えてからはそれが一度もありませんでした。



※注:使用感は主観です。また各数値はあくまで私が測った結果ですので参考程度にお願いします。何の保証もありません。




調子戻るまでちょっとおとなしくしてマス・・・。


あ、お陰さまで子供は元気です。
もう少しで一緒に暮らせそうです。
ご心配下さった皆様ありがとうございました。

関連記事
[ 2013/09/09 ] 水質のこと。 | CM(20)

よかった!

お子さまよかったです。
可愛がってあけて下さい。

塩!そうなんですよ!

僕は相変わらずライブーシーソルトなんですが、RO水つかってるにもかかわらず、
変更点出来ない理由は何となく、

魚も珊瑚もだと一番平均値に近いというか、他の塩見てもここはいいけど、ここがなーとか思って候補ありながら変えてなきです。

ライブーシーは以外といいとおもうんですよ。
[ 2013/09/09 21:13 ] [ 編集 ]

出遅れましたが、コーレタン良いですね。
ハギの仲間っていかにも海水魚らしい雰囲気を作ってくれます。
最近、ショップでチビコーレタンをよく見かけますが、シーズンなんですかね?

高KH・低Caじゃエライこっちゃですねw。
おっしゃるとおり、塩は自分の目指す水質に近いものにすべきですね。
本当に、KH高めとか良い事無いです。
私も『KHは10以上にすべき』という説を信じていた頃、
よくサンゴをヒョロヒョロに伸ばしては、根元から白化させていました。
[ 2013/09/10 00:35 ] [ 編集 ]

お子様よかったですね!心からよかったと安心しました。

水槽のほうですが、うちの場合リン酸値が0だと調子悪くなります。逆に0.04だと調子が良いように思います。どにゃさんと同じような症状がリン酸値0だとおこりました。
ポリプが開かない、色が薄くなったときの私の対処方法は、光が直接あたらないところに避難、リン酸値を上げるために多めに餌食ですかね。
塩はなぜかしらその水槽にあった塩があるような気がします。これはシステムの違いによるものじゃなくて、各水槽の違いです。たとえば、同じZEOvitでもインスタントオーシャンでうまくいく人もいれば、そうでない人もいる。昔、RedseaのCoralProを使用していましたが、うちの水槽ではよい結果は得られませんでした。しかしながら、他の人ではその塩に変更したことで調子が上向いたとか。うまく説明できないのですが、自分の水槽にあった塩にめぐり合うことが重要な気もします。
[ 2013/09/10 01:09 ] [ 編集 ]

どもです!

うちはご存知の通りバイオペレットで回してますが、
添加剤や餌を絞ると色抜け、根元から白化します。
餌を結構あげてても、餌をあげなくてもリン酸は0ppmですが餌とアミノ酸を与えているほうが調子良いです。
まぁ、ppmバージョンなのでもっと低い値でリン酸の増減が発生してると思います。
何が言いたいかというと、リン酸が0になるのは良くないのではないか?ってことです。
リン酸を適度な値でコントロールする技術がないのでどう対策すればいいのかはしりませんがw

お子さん元気になってよかったですね。子育ては楽しいですけど、ミドリイシ飼育より難しいですよw
[ 2013/09/10 08:59 ] [ 編集 ]

vivimiuさん


> お子さまよかったです。
> 可愛がってあけて下さい。

ありがとうございます。
我が子は可愛いですw


> 塩!そうなんですよ!
>
> 僕は相変わらずライブーシーソルトなんですが、RO水つかってるにもかかわらず、
> 変更点出来ない理由は何となく、
>
> 魚も珊瑚もだと一番平均値に近いというか、他の塩見てもここはいいけど、ここがなーとか思って候補ありながら変えてなきです。
>
> ライブーシーは以外といいとおもうんですよ。

私もライブシーで不満は特に感じたことがなかったですね。
KHがちょっと低いくらいでしょうか。

問題が無いならヘタに変えない方がいいですしね。

[ 2013/09/10 18:26 ] [ 編集 ]

イェーガーさん

> 出遅れましたが、コーレタン良いですね。
> ハギの仲間っていかにも海水魚らしい雰囲気を作ってくれます。
> 最近、ショップでチビコーレタンをよく見かけますが、シーズンなんですかね?

いや~、私が海水を始めてからはまだ2年半くらいですが、こんな小さいのは初めて見ました。



> 高KH・低Caじゃエライこっちゃですねw。
> おっしゃるとおり、塩は自分の目指す水質に近いものにすべきですね。
> 本当に、KH高めとか良い事無いです。
> 私も『KHは10以上にすべき』という説を信じていた頃、
> よくサンゴをヒョロヒョロに伸ばしては、根元から白化させていました。

そうなんですよ。
Ca上げようとリアクターを開放してもさらにKHが上がってしまって。
KH高いと石灰藻バリバリ殖えてCaがどんどん減る、みたいな。

[ 2013/09/10 18:32 ] [ 編集 ]

TAKAさん


> お子様よかったですね!心からよかったと安心しました。

ありがとうございます!
本当によかったです。


> 水槽のほうですが、うちの場合リン酸値が0だと調子悪くなります。逆に0.04だと調子が良いように思います。どにゃさんと同じような症状がリン酸値0だとおこりました。

ホントですか!
個々の水槽にもよるのでしょうが、興味深いですね。


> ポリプが開かない、色が薄くなったときの私の対処方法は、光が直接あたらないところに避難、リン酸値を上げるために多めに餌食ですかね。

参考になります!
やはり色が薄くなるというのは白化フローと考えてよさそうですね。
こうなると光に対する耐性もずいぶん低くなる気がします。


> 塩はなぜかしらその水槽にあった塩があるような気がします。これはシステムの違いによるものじゃなくて、各水槽の違いです。たとえば、同じZEOvitでもインスタントオーシャンでうまくいく人もいれば、そうでない人もいる。昔、RedseaのCoralProを使用していましたが、うちの水槽ではよい結果は得られませんでした。しかしながら、他の人ではその塩に変更したことで調子が上向いたとか。うまく説明できないのですが、自分の水槽にあった塩にめぐり合うことが重要な気もします。

確かにあると思います。
同じシステムで同じ塩を使っても同じ状態にはまずなりませんもんね。
だからこそ面白いんでしょうね。
[ 2013/09/10 18:38 ] [ 編集 ]

きのこさん


ども~。

> うちはご存知の通りバイオペレットで回してますが、
> 添加剤や餌を絞ると色抜け、根元から白化します。
> 餌を結構あげてても、餌をあげなくてもリン酸は0ppmですが餌とアミノ酸を与えているほうが調子良いです。
> まぁ、ppmバージョンなのでもっと低い値でリン酸の増減が発生してると思います。
> 何が言いたいかというと、リン酸が0になるのは良くないのではないか?ってことです。

やっぱり何かしらが枯渇してしまうんでしょうかね。
だからZEOではジャンジャン添加するのかな。
完璧に天然海水と同じ水質にすることは不可能ですから、個々の水槽に最適化された水質を模索しないといけませんね。
正解が無いんだからそりゃ難しいわけですね。


> リン酸を適度な値でコントロールする技術がないのでどう対策すればいいのかはしりませんがw

そうですねw
0.01を維持するのは0にするより遥かに難しいですからね。


> お子さん元気になってよかったですね。子育ては楽しいですけど、ミドリイシ飼育より難しいですよw

ありがとうございます。
マジっすかw
頑張りますw
[ 2013/09/10 18:52 ] [ 編集 ]

まず、そんなに計測できるのがすごい^^;

家もクマリン(RPじゃないやつ)使っていて、
プレミアムが出てからはずっとそれですけど、
そんなに違和感なく使えてますよ。

でも確かに長い時間撹拌していると白く濁るけど、
それはKHが高いからなんだ。。。

勉強になるなぁ^^ゞ

もうすぐ同居できるんだね。
それは楽しみで仕方ないでしょ!
がんばれ、パパw
[ 2013/09/11 00:29 ] [ 編集 ]

(°_°;)(; °_°)あわあわ
ゴメンよぉ・゜・(ノД`)・゜・

TAKAさんも仰ってますが私もその水槽にあった塩があるような気がします。
うちとの大きな違いは照明ですかね。
照明で水質も変わりますので。
レイアウト(水回り)も影響しているような気もします。
(この辺ツアーの時にでもお話しましょう)

うちではクマリンにCaリアクター、添加剤なしの時は
pH:7.93
比重:1.025
アンモニア:0.25以下
亜硝酸塩:0.05以下
KH:6
カルシウム:450
マグネシウム:1180
ヨウ素:0.06
硝酸塩:0
リン酸塩:0.046

プレミアムでCaリアクターなし、添加剤なしの時は
比重:1.025
KH:8.0
カルシウム:400
マグネシウム:1200

KHが高過ぎることはないですね。
バランスが良いと思います。
Caリアクターのメディアは何を使用していますか?

あとリン酸は0じゃない方が良いと思います。
少なからず海には存在するもので褐虫藻と共生するサンゴはリン酸塩を吸収するとどこかで聞いた(読んだ)記憶があります。
0じゃなくてはダメではなく、0に限りなく近い方が良い、と言われているので0にしない方が良いですw←適当(^_^;)
今回は0を狙ってたわけじゃないみたいだけど、リンに限らず数値はあまり気にしない方が。。。
調子良ければ全て良し!
またどの塩にしようか考えるのも楽しいけど^m^
[ 2013/09/11 00:59 ] [ 編集 ]

おはようございます。
じゃー… 塩以外の仮説を

ZEOの添加剤を使い続けていたので、サンゴのエネルギー源が、光合成から捕食傾向だったりしたのかもしれません。添加剤をやめてポリプが伸びたのがもしかしたらそのサインかも…
あなごんべさん水槽は調子良いですが…
冷凍餌を魚にあげているので、サンゴのエサとしての効果もあるのではと考えられます。coral vitalizerや、Coral Smoothie Oyster Delightあたり効果あるかもしれません。
[ 2013/09/11 06:58 ] [ 編集 ]

親方~さん


> まず、そんなに計測できるのがすごい^^;

知りたがりなもんでw


> 家もクマリン(RPじゃないやつ)使っていて、
> プレミアムが出てからはずっとそれですけど、
> そんなに違和感なく使えてますよ。

うーん、やはり水槽に合う合わないはありますよね。
プレミアムの時は何も感じなかったんですけどね。


> でも確かに長い時間撹拌していると白く濁るけど、
> それはKHが高いからなんだ。。。
>
> 勉強になるなぁ^^ゞ

え、あ、た、多分・・・w
インスタントオーシャンやライブシーの時はそんなことなかったので・・・。


> もうすぐ同居できるんだね。
> それは楽しみで仕方ないでしょ!
> がんばれ、パパw

毎週末、嫁実家に通い父してますがさすがに疲れてきましたw
楽しみです!
[ 2013/09/11 12:03 ] [ 編集 ]

あなごんべさん


> (°_°;)(; °_°)あわあわ
> ゴメンよぉ・゜・(ノД`)・゜・

あ、やや!
あなごんべさんのせいでも何でもないです!
そもそも私が間違えてノーマルを買ったのが原因ですからw



> TAKAさんも仰ってますが私もその水槽にあった塩があるような気がします。
> うちとの大きな違いは照明ですかね。
> 照明で水質も変わりますので。
> レイアウト(水回り)も影響しているような気もします。
> (この辺ツアーの時にでもお話しましょう)

照明ですか、それは盲点でしたね。
確かにそれはありそうです。
ツアー時、是非。



> うちではクマリンにCaリアクター、添加剤なしの時は
> pH:7.93
> 比重:1.025
> アンモニア:0.25以下
> 亜硝酸塩:0.05以下
> KH:6
> カルシウム:450
> マグネシウム:1180
> ヨウ素:0.06
> 硝酸塩:0
> リン酸塩:0.046
>
> プレミアムでCaリアクターなし、添加剤なしの時は
> 比重:1.025
> KH:8.0
> カルシウム:400
> マグネシウム:1200
>
> KHが高過ぎることはないですね。
> バランスが良いと思います。

ノーマルにリアクター添加剤なしでその値はすごいですね。
その時と成分が違うのかな~。
ウチはどうもKHばかりが上がってしまって・・・。



> Caリアクターのメディアは何を使用していますか?

ARM小粒です。
それにZEOmag(マグネシウム)を混ぜています。



> あとリン酸は0じゃない方が良いと思います。
> 少なからず海には存在するもので褐虫藻と共生するサンゴはリン酸塩を吸収するとどこかで聞いた(読んだ)記憶があります。
> 0じゃなくてはダメではなく、0に限りなく近い方が良い、と言われているので0にしない方が良いですw←適当(^_^;)


そうですね。
その通りだと思います。

が、所詮こんなオモチャみたいなので測れるリンなんて一部でしょうから、例え表示がゼロでも実際の綺麗なサンゴ礁と比べたら高いのではないかなーと考えています。
無給餌ならわかりませんが、毎日給餌してて海より低いなんて考えられないですし。

でもきっとその逆もありますよね。
海には豊富にあるのに水槽にはないもの。
難しいですねw


> 今回は0を狙ってたわけじゃないみたいだけど、リンに限らず数値はあまり気にしない方が。。。
> 調子良ければ全て良し!

はい、調子いい時は測りませんよw
今回は添加剤を止めたらリンがどう変化するかを見守っていたんです。


> またどの塩にしようか考えるのも楽しいけど^m^

そうですね!
新しい塩も気になりましたが結局定番に・・・w



[ 2013/09/11 14:09 ] [ 編集 ]

mjnekoさん

こんにちは!

> じゃー… 塩以外の仮説を
>
> ZEOの添加剤を使い続けていたので、サンゴのエネルギー源が、光合成から捕食傾向だったりしたのかもしれません。添加剤をやめてポリプが伸びたのがもしかしたらそのサインかも…

うーん、でも所謂SPSの餌になるようなモノ、ゼオライトから剥がれるバクテリアフィルムやZEO foodも使っていませんし、Coral Vitalizerも最近はずっと不使用でした。
アミノ酸はここしばらく入れてましたけどそれくらいかな?
でも光は阻害が起きるくらい強かったので考えにくいかも?


> あなごんべさん水槽は調子良いですが…
> 冷凍餌を魚にあげているので、サンゴのエサとしての効果もあるのではと考えられます。coral vitalizerや、Coral Smoothie Oyster Delightあたり効果あるかもしれません。

そうですね。
ま、まずは水質改善に努めますw
[ 2013/09/11 14:16 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんばんは。
出遅れました。

リン酸0の謎はそういう事だったんですね。
思わずしての結果とはいえ、それはそれでスゴイなw
調子が悪いときってのは何かしら動きたくなりますね。
調子が上がるといいですね。

お子さん帰ってくるのですか?
良かったですね。
これからもっと賑やかになりそうじゃないですか。
楽しみですね。
[ 2013/09/11 22:45 ] [ 編集 ]

こんばんは、自分も出遅れた感アリアリですが。

自分は添加剤をやめて調子が良くなった経験から、今では大量水換え&無添加剤派なのですが、添加剤をやめて、80%の水換えをして、それでも調子が悪いって言うのはちょっと信じられないですね。。
そうなるとやはり疑うべきは塩。。。もしくはその他の設備の不具合?
皆さんおっしゃる通り、一人一人の水槽で様々な条件が異なっているので、こればかりはサンゴが調子良くなる条件を地道に探すしか無いですよね。。。
何もアドバイスできませんが、調子良くなると良いですね!では、また。
[ 2013/09/11 23:39 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん


こんにちは、カイチョーw


> リン酸0の謎はそういう事だったんですね。
> 思わずしての結果とはいえ、それはそれでスゴイなw

そうなんです。
ただ、添加剤を止めた際、最初はみるみる状態が上がった(たまたまちょうどいい塩梅になったのでしょう)んですがまた徐々に下降し(今度は不足?)、強光障害も出てきたので光量を下げたらさらに悲惨な事になりますたw


> 調子が悪いときってのは何かしら動きたくなりますね。
> 調子が上がるといいですね。

ぶっちゃけかつてないほど悪いです。


> お子さん帰ってくるのですか?
> 良かったですね。
> これからもっと賑やかになりそうじゃないですか。
> 楽しみですね。

夜泣きに悩まされる日々が始まりますねw
[ 2013/09/12 13:47 ] [ 編集 ]

oriftaさん

こんにちは~。

> 自分は添加剤をやめて調子が良くなった経験から、今では大量水換え&無添加剤派なのですが、添加剤をやめて、80%の水換えをして、それでも調子が悪いって言うのはちょっと信じられないですね。。
> そうなるとやはり疑うべきは塩。。。もしくはその他の設備の不具合?

無添加大量換水は間違いなく1つの正解だと思います。
ただ、添加剤をやめてみてこうなったということは、添加剤が何かを補っていたことは事実だったようです。
つまり元々の条件に不足があったということ・・・設備は問題ないので塩しか考えられない、という結論に至りました。


> 皆さんおっしゃる通り、一人一人の水槽で様々な条件が異なっているので、こればかりはサンゴが調子良くなる条件を地道に探すしか無いですよね。。。
> 何もアドバイスできませんが、調子良くなると良いですね!では、また。

ありがとうございます。
今は余計な事をせず、地道に新しい塩で換水を続けようと思います。
[ 2013/09/12 13:52 ] [ 編集 ]

なんとなく

何となく思ったのですが
無添加にして大量換水に変更とかは

珊瑚がその環境の変化に耐えれてないのかなと思いました。ちがうのかな?

添加でもやり方も変更するとき一気にやるか、徐々にやるかも大事かも。
今、僕も無添加に炭素源以外で移行しようともってますが、やっぱり一気にやると調子崩れます。
[ 2013/09/12 20:49 ] [ 編集 ]

vivimiuさん

> 何となく思ったのですが
> 無添加にして大量換水に変更とかは
>
> 珊瑚がその環境の変化に耐えれてないのかなと思いました。ちがうのかな?

あ、これはある日突然シフトしたわけじゃないですよ。
添加剤は徐々に減らしていきましたし、換水頻度や量は以前からずっと同じです。
大量換水も前からもたまにやってましたし、崩れたイオンバランスが全体的に是正される分には問題ないと思っています。
元来は添加剤などなくてもサンゴは健康でいられるはずですからね。


> 添加でもやり方も変更するとき一気にやるか、徐々にやるかも大事かも。
> 今、僕も無添加に炭素源以外で移行しようともってますが、やっぱり一気にやると調子崩れます。

そうですね。
でも日々白化が進んでいくのを見てると徐々にやろうなんて言ってられないのも事実です。(笑)
[ 2013/09/13 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。