スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ハンナはん・・・。

どーも、どにゃです。

先日手に入れたHANNAのリンチェッカーppbバージョンで昨日も計ってみました。


-測定条件-

サンプル(飼育水)はサンプではなく飼育水槽から採取。
飼育水にて試験管2本を共洗いした後、それぞれに10mlを採水し、予め1本に試薬を入れ良く溶解させる。
頃合いを見計らって試験管AをC1として校正し、試薬を入れた試験管BをC2として測定。


試験管の文字(10ml)は同じ向きに入れる。
試験管内に細かい気泡が残らないよう注意する。
試験管はよく拭ってから挿入する。



こんな感じです。


で、1回目。


20130716225922-120.jpg

6ppbでした。


う~ん、やっぱりその辺りなのか?


で、試しに試験管の中身はそのままに、再度同じ手順で計ってみました。


20130716230753-450.jpg


う、う~ん・・・。(汗)

時間が経つと試薬の反応が強くなって数値が高くなるのが自然だと思ったんだけどゼロとは・・・。

気泡が残ってたのか?
試薬が溶け切っていなかったのか?





ええい!もう一度ちゃんと計り直しだ!(試薬2個目)


20130716231921-173.jpg



ガビーンw


16てw



で、例によってそのまんま再計測。



20130716232416-953.jpg


7・・・。



もうワケわからんw


誰か助けてー!w

関連記事
[ 2013/07/17 ] 水質のこと。 | CM(12)

どにゃさんこんにちは。
相変わらず探究心旺盛ですねw





肝心なのは・・・




突き詰めないことw




所詮アクアグッズですw



[ 2013/07/17 15:42 ] [ 編集 ]

はじめまして、いつも拝見しています

私も精度に関して気に成ったので、購入時調べました

方法は
試験管2本に何も入れず 入れ替えて測った場合、0に成るか確認

数回測定し、0だった場合は試験管2本での測定可能と判断

差が出た場合は、その差が試験管2本の差と思います

1本で何も入れずに測れば、同じ試験管で測定差が有るか測れると思います

ここまでは、水の影響を排除した基本的な確認

この後、純水(コンタクト洗浄水)を入れて同じ事を行い、

水が入っている場合の結果で判断する


私の行った時の結果は....忘れました(・∀・)


[ 2013/07/17 17:20 ] [ 編集 ]

ハンナ

やはり、バラツキがでますね。
測定誤差出すしかないですね。

僕は数値の悪い方を信じるようにしてます。

でも、炭素源は入れすぎないようにしない
とですね。

うちでは、5から12あたりです。
[ 2013/07/17 18:53 ] [ 編集 ]

こんばんは。あまりコメントが出来ず申し訳ないです。
前回の記事のコメントも一緒にw
ブルーのスギ、むっちゃ青くてキレイですね!自分の水槽はこういう寒色系のサンゴが無いのでちょっと重苦しい感じになってしまっていますが、やはりこういった色味のサンゴがあると全体として鮮やかになっていいですね!

オージーも流石といった感じの色合いですね!こんな不思議なブルーはオージーならではだと思います。値段も、流石ですけどw

ハンナについてですが、ppmタイプならともかく、ppbタイプはごく少量のリンを検出している訳ですから、試験管の汚れ等の多少の測定環境の変化で誤差が出るのはしょうがないことなのでは?と思います。ミドリイシを飼育する十分な低栄養塩環境が出来ているのは間違いないので、あまり気にしすぎる事もないと思います。(自分は試薬も持っていなく、気にしなさすぎですけどw)
[ 2013/07/17 21:45 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんばんは。

誤差が±5ppb±測定値の5%&ノイズ誤差±5ppbって事なんで、誤差範囲って事でしょうw
[ 2013/07/17 22:29 ] [ 編集 ]

エーエイトさん


あ、こんちはw

> 相変わらず探究心旺盛ですねw

どもww


> 肝心なのは・・・
>
>
>
>
> 突き詰めないことw
>
>
>
>
> 所詮アクアグッズですw


所詮は安価な機器ですし、そうなんですけどね~w
こればかりは性格ですw
[ 2013/07/18 17:40 ] [ 編集 ]

さくらさん

さくらさんはじめまして!
お初コメントありがとうございます。

いつも見てくれてるんですか?嬉しいです。


> 私も精度に関して気に成ったので、購入時調べました
>
> 方法は
> 試験管2本に何も入れず 入れ替えて測った場合、0に成るか確認
>
> 数回測定し、0だった場合は試験管2本での測定可能と判断
>
> 差が出た場合は、その差が試験管2本の差と思います


なるほど!
そういう検証はしてませんでした!
今度やってみます!


> 1本で何も入れずに測れば、同じ試験管で測定差が有るか測れると思います

これは一回だけ飼育水のみ入れてやりました。
その時はゼロでしたね。


> ここまでは、水の影響を排除した基本的な確認
>
> この後、純水(コンタクト洗浄水)を入れて同じ事を行い、
>
> 水が入っている場合の結果で判断する
>
>
> 私の行った時の結果は....忘れました(・∀・)


今度やってみます!
この検証で機械の個々の精度もわかるかもしれませんね。
よいアドバイスありがとうございます。
また何かあったら教えて下さい!
[ 2013/07/18 17:58 ] [ 編集 ]

vivimiuさん

> やはり、バラツキがでますね。
> 測定誤差出すしかないですね。

ですね~。
まぁ±5ppbもありますからね・・・。

> 僕は数値の悪い方を信じるようにしてます。

その方が慢心しなくていいですよね!

> でも、炭素源は入れすぎないようにしない
> とですね。
>
> うちでは、5から12あたりです。

ですです。
炭素源増やせばゼロになるとも限りませんし、数値に拘り過ぎはよくありませんからね。
あくまで目安程度にします。
でもやっぱゼロが見たいですよねw
[ 2013/07/18 18:02 ] [ 編集 ]

oriftaさん


こんちはー!

> あまりコメントが出来ず申し訳ないです。

いえいえ~。
コメント下さるだけでありがたいですよ。

> 前回の記事のコメントも一緒にw
> ブルーのスギ、むっちゃ青くてキレイですね!自分の水槽はこういう寒色系のサンゴが無いのでちょっと重苦しい感じになってしまっていますが、やはりこういった色味のサンゴがあると全体として鮮やかになっていいですね!

ありがとうございますw
寒色というと青~水色あたりでしょうかね。
濃い青や水色があるといいですよね。
あとはクリアなキイロがあるとパッと明るくなります。
色の三原色(赤青黄)があると非常に鮮やかに見えますよ。


> オージーも流石といった感じの色合いですね!こんな不思議なブルーはオージーならではだと思います。値段も、流石ですけどw

肉眼ではもっといろんな色が見えるんですけどねw
こういうのはきっと難しいですw


> ハンナについてですが、ppmタイプならともかく、ppbタイプはごく少量のリンを検出している訳ですから、試験管の汚れ等の多少の測定環境の変化で誤差が出るのはしょうがないことなのでは?と思います。ミドリイシを飼育する十分な低栄養塩環境が出来ているのは間違いないので、あまり気にしすぎる事もないと思います。(自分は試薬も持っていなく、気にしなさすぎですけどw)

はい、仰る通りだと思いますw
何が何でもゼロに!とは思ってませんが、一応は目指すべきかなーというくらいの気持ちです。
[ 2013/07/18 18:16 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん


どもどもー♪

> 誤差が±5ppb±測定値の5%&ノイズ誤差±5ppbって事なんで、誤差範囲って事でしょうw

それを言っちゃ~おしまいよぅ・・・w

まぁそうなんですけどねw
[ 2013/07/18 18:21 ] [ 編集 ]

こんにちわ。

若干誤差があっても許容範囲の数値に収まって?いますし、なにより水槽の状態もすばらしいわけですし・・問題ないですよね?

私が、緑玉で測るたびに多少数値が違うのは腕のせいだけではなかったんですね。・・・「ふーん、大体こんなかんじかーOK、OK」で済ませていました~w。
私にどにゃさんの探究心の数分の一でもあれば・・・ww。

[ 2013/07/19 11:29 ] [ 編集 ]

あくあ12さん

こんちはー。

> 若干誤差があっても許容範囲の数値に収まって?いますし、なにより水槽の状態もすばらしいわけですし・・問題ないですよね?

まぁそうかもですが・・・w
まだまだ素晴らしくなんてないですよ~。
お気に入りのサンゴがピークの頃の色に戻るまでは満足しません!


> 私が、緑玉で測るたびに多少数値が違うのは腕のせいだけではなかったんですね。・・・「ふーん、大体こんなかんじかーOK、OK」で済ませていました~w。
> 私にどにゃさんの探究心の数分の一でもあれば・・・ww。

誤差は製品の仕様である以上どうすることもできませんからねぇ。
これ以上を求めるなら研究機関みたいなすごい装置がいるのでしょうねw
誤差ってもゼロになるくらいを目指しますw
[ 2013/07/19 13:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。