スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

水質測定のアレコレ。

こんにちは、どにゃです。


さて、サンゴ飼育も段々本格的になっていくと、様々な悩みにぶつかります。
そんな時は、原因追求の為にどうしても水質測定がしたくなりますね。


と言っても測定できる水質など極々一部に過ぎません。
例えそれらが全て良好な値であっても、良好な水質であるとは断言できません。


ま、そんなことが言えるのも、計ったからに他なりません。
試薬も揃えようと思うと結構な費用がかかりますから、塩代に充てて換水するのも1つの手だと思いますが、指標になる事は確かです。
できれば計って正確な値を知る方が良いです。


という考え方になると、試薬や器具が増えていきます。(笑)


20130430210639-230.jpg

私も1つずつ、コツコツ揃えました。




海水魚飼育において最低限必要なのは比重計ですね。

比重計は、当初フロート式を使っていましたが、屈折式が断然おススメです。
ヤフオクで3k以下から買えます。

20130430211029-330.jpg


フロート式よりラクで正確で範囲も広くてサイコーです。
白点治療の低比重を測定する為に買いましたが、こんなに便利ならもっと早く買えばよかったと思いました。
使い方は、飼育水にちゃぽっと突っ込んで覗くだけ。


20130430210942-164.jpg


20130430210909-347.jpg

値は1.025。

使った後は洗いましょう。




pHはデジタルがおススメ。

当初はテストラボの試薬を使っていましたが、これがまぁ~判りにくい。(笑)


てことで思い切ってデジタル式を買いました。
電極交換が可能な高価なものの方がそりゃ当然いいですが、私は安価なハセップ製を使っています。

20130430211105-6.jpg


今のところ特に不都合はありません。

精度は・・・確かめようがないのでなんとも。(笑)
気が向いたら校正しています。


20130430211207-210.jpg


使った後は洗いましょう。




主に初期に使う試薬はアンモニア、亜硝酸、硝酸塩あたりでしょうか。
この辺は生物濾過の立ち上がりを確認する為に必要ですね。


一度安定したらアンモニア亜硝酸はまず使いませんね。




そしてここからがSPSを飼育するなら欲しくなってくる試薬&器具。
まずは栄養塩の測定。


低濃度の硝酸塩
測定ができる、レッドシー硝酸塩プロテストキット。

20130430211811-23.jpg


と、エロスのリン酸塩試薬。

20130430211854-804.jpg


さらに精度を求めると、HANNAのデジタルチェッカー(ppmバージョン)になります。

20130211190942-150.jpg

さらに低濃度用のppbバージョンもありますね。
欲しい。



そして主な組成成分の測定。


KH。

20130430211729-343.jpg




マグネシウムやカルシウム。


20130430211836-732.jpg




そして最近手に入れたカリウム試薬。

20130426221540-900.jpg



私が持っている試薬は以上ですが、まぁこのくらい揃ってれば充分でしょう。
あと欲しいのはヨウ素かな。
でもヨウ素はレッドシーでもHANNAでも測定が困難みたいですね。


これらを駆使してトラブル時の原因追求に努めたりしますが、ぶっちゃけ異常値が出る事はほとんどないです。




サンゴ、特にミドリイシを飼育・色揚げしようなんて場合は、これらの数値に問題が無いのは大前提ということなのでしょうね。


計るのは理科の実験みたいで好きですが、いくら数値を眺めてみても色は揚がりません。
色を揚げたきゃサンゴを見るしかないです。



色落ちさせてるヤツが言っても説得力の欠片もないですね。(笑)



関連記事
[ 2013/05/01 ] 小物のこと。 | CM(12)

こんにちは~

最近たいした変化も無いんでブログも書く事無いし、、
水質検査もやって無かったなw

どにゃさんのブログも見たしさっそく
水質検査でもやります~
[ 2013/05/01 12:23 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんにちは。
とっちです。
屈折計って水槽に突っ込んで使っていいのですね。
いままでスポイトで飼育液を垂らして計っていたのですが、このほうが楽ですね〜。
Caは私もELOSにしてみようかな。今Salifertのを使っているのですが、劣化しているのかどうもおかしいです。
Phは水槽に電極を入れて継続して測れるものがお勧めですよ。
PHって一日での変動が大きいので一点での観測の数値から水槽の状況を判断するのは難しいかもです。
[ 2013/05/01 12:39 ] [ 編集 ]

有田海水さん


有田さんこんにちは~。

> 最近たいした変化も無いんでブログも書く事無いし、、
> 水質検査もやって無かったなw

高値安定の有田水槽が理想なんですが、それはそれでヒマなんですねw


> どにゃさんのブログも見たしさっそく
> 水質検査でもやります~

私もヒマつぶしみたいな感じでやってますよ~。
[ 2013/05/01 12:49 ] [ 編集 ]

とっちさん

とっちさんこんにちは~。

> 屈折計って水槽に突っ込んで使っていいのですね。
> いままでスポイトで飼育液を垂らして計っていたのですが、このほうが楽ですね〜。

え・・・いけないのかな!?
ずっとコレでやってます・・・。


> Caは私もELOSにしてみようかな。今Salifertのを使っているのですが、劣化しているのかどうもおかしいです。

試薬も古くなったりするとダメみたいですね。
ELOSに不満はありませんが次はレッドシーのを使ってみたいです。


> Phは水槽に電極を入れて継続して測れるものがお勧めですよ。
> PHって一日での変動が大きいので一点での観測の数値から水槽の状況を判断するのは難しいかもです。

そうなんですよねぇ・・・。
わかっちゃいるんですがpHってあまり気にしてないんですよね。
測定時間帯はいつも同じくらいなのでと誤魔化しています。(笑)
[ 2013/05/01 13:44 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんちは。

紅海のKHってエンドカラーの判定が難しくないですか?
サンプルのカラーにしようと思うと、変色してからかなり入れることになりません??
ワタシだけ?w

比重計、ワタシもとっちさん同様スポイトでやってました。
どうもネジ止めされている部分から水が入ってきそうで、、、気のせいかしら?

ヨウ素は・・・ですねw
異常値出ましたがwww

ベルリンでカリウムの変化ってどうです?
ウチは430ppm位でちょっと高い気がしてます。
しかもほとんど変化ないんですよね。
此奴も試薬がか??w

[ 2013/05/01 14:19 ] [ 編集 ]

はじめまして、いつも拝見させていただいております。 大変勉強になります。 次回珊瑚の見方などおしえていただくと、ありがたいです!
[ 2013/05/01 15:34 ] [ 編集 ]

ぴろっく@さん


こんにちは~。

> 紅海のKHってエンドカラーの判定が難しくないですか?
> サンプルのカラーにしようと思うと、変色してからかなり入れることになりません??
> ワタシだけ?w

確かに。
私は、色が変わりきったところを値にしています。
なんとなく、まだ変化させる物質が残っている=終わっていない、というイメージです。
根拠はありません。(笑)



> 比重計、ワタシもとっちさん同様スポイトでやってました。
> どうもネジ止めされている部分から水が入ってきそうで、、、気のせいかしら?


ネジ止めされてる部分なんてありましたっけ?(汗)
あのパカパカを止めてるヤツですか?
本当はスポイトでやった方がいいのでしょうね。
最初だけはそうやってましたが面倒になってからずっとああやってました。(笑)



> ヨウ素は・・・ですねw
> 異常値出ましたがwww


ヨウ素は測定しない方が良さそうですw



> ベルリンでカリウムの変化ってどうです?
> ウチは430ppm位でちょっと高い気がしてます。
> しかもほとんど変化ないんですよね。
> 此奴も試薬がか??w


過去2回nekoさんに計ってもらった時も確か同じような値だったので、そう考えるとカリウムはほとんど変化ないのかもしれません。
私や会長は換水で充分補えると考えていいでしょうね。
ウチも似たようなもんですので試薬のせいでもないかと。

[ 2013/05/01 15:38 ] [ 編集 ]

りんぱるさん

りんぱるさん初めまして!
コメントありがとうございます。

>次回珊瑚の見方などおしえていただくと、ありがたいです!

残念ながら、私も色落ちさせてる分際ですので偉そうなことは言えません。(笑)

1.023wのBBS、拝見しております。
お悩みのようですね。
光環境と換水頻度を見ると大きな問題はなさそうですので、私が気になったのはサンゴの方です。

もしお持ちのサンゴの購入先がバラバラであったなら聞き流して下さい。


何が言いたいかというと、最近話題の遠方産のサンゴはパッキングから開梱までの時間がインドネシア産などと比較すると非常に長く、国内に到着した時点で既に半死状態になっているものも少なくないそうです。

そのような極めて重大なストレスを受けた状態のサンゴは正常な生理が働かず、環境には何ら問題がないにも関わらず白化または褐色化の後死亡する、という事が起きてもおかしくないと思います。

もし通販での購入となれば更に輸送が加わりますし、入荷時の着状態も判断できません。

結果、導入して数日から数週間後に死んでしまうと、自分の水槽環境を疑ってしまうのは自然だと思います。
拙い経験からですが、一度調子を崩したサンゴを回復させる事はとても難しいですし、時間もかかります。

だからと言って上手くいかないのを全て生体由来にしてしまうのもアレですが・・・。


もちろん全てがそうではないと思いますし、あくまで私個人の想像であり、可能性のお話です。
私も所詮は聞いた話ですし、遠方産のサンゴを購入したこともないので参考までに留めて下さいね。

もしお心当たりがあれば、インドネシア産の一般的なブリードミドリイシなどを入れて反応を見るといいと思います。
その際、他の条件は変えない方が原因の究明はしやすいですね。

通常、フルスペ3-5M設定で週に30%換水してたら色が揚がる事はあっても極端に色落ちする事は考え難いです。



[ 2013/05/01 18:57 ] [ 編集 ]

私も屈折式比重計はスポイトで水を垂らして測る派です。
・・・・・・が、このやり方は目からウロコです。その手があったか!

・・・って、うちの水槽でやったらメタハラで脳天焦げます。
[ 2013/05/01 23:37 ] [ 編集 ]

ちは!

比重計のポチャ入れ大丈夫でしょうか?あっしは、指で1~2滴プリズムに垂らして見てます。その後は水で洗ってお片付け^m^
うちでは、試薬って結構余っちゃうんですよね。測るの面倒くさくて・・・(最初と調子悪くなったと感じた時くらいですね)  
消費期限内に使い切ったことありませ~ん(-_-;)
[ 2013/05/01 23:39 ] [ 編集 ]

イェーガーさん


> 私も屈折式比重計はスポイトで水を垂らして測る派です。

あら・・・皆さんちゃんとやってるんですね。(汗)


> ・・・・・・が、このやり方は目からウロコです。その手があったか!
>
> ・・・って、うちの水槽でやったらメタハラで脳天焦げます。


って別に水槽に突っ込んだまま覗いてるわけじゃないですからね!?(笑)
先端を濡らすだけで、ちゃんと出してから覗いてますよ。
[ 2013/05/02 09:57 ] [ 編集 ]

旦那(HISHI)さん


ども!

> 比重計のポチャ入れ大丈夫でしょうか?あっしは、指で1~2滴プリズムに垂らして見てます。その後は水で洗ってお片付け^m^

旦那さんもですか・・・。
どうせ洗う時に濡れるんだから同じじゃね?と思ってチャポっと突っ込んじゃってますが。(笑)


> うちでは、試薬って結構余っちゃうんですよね。測るの面倒くさくて・・・(最初と調子悪くなったと感じた時くらいですね)  
> 消費期限内に使い切ったことありませ~ん(-_-;)

私は結構好きです、計るの。(笑)
個人的には、「健康診断と同じで悪くなってからじゃ遅い!異常は早期発見が大事!」と思っています。
って言うほど計ってばっかりでもないですけどね。(笑)
[ 2013/05/02 10:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。