スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

フルスペ白chの弊害。

こんにちは、どにゃです。


注:これはXP導入前の話です。



KR93SPを導入してしばらくは、調光設定3-5Mパターンの近似値で使用していました。
これは白ch:青chの比率で言うと相対的に青chがやや強い設定になります。

この設定の場合、蛍光のブルー系グリーン系のものは容易に維持・色揚がりする反面、トゲやハナヤサイは少し色落ちしました。



あと黄緑は緑になりましたね。
多分その個体はそれが本来の色なんでしょうけど。


そしてトゲの色を戻す為に設定を変更し、白100%:青0% の時間を作ったところ徐々にトゲのピンクが戻り始め、購入時まではいかないまでもそこそこのレベルまでには改善することができました。


20130115003734-725.jpg

あと上記の「緑になった黄緑」も、黄緑に戻りました。


しかしその代償として、青chを好む蛍光系のサンゴは全体的にやや色が薄くなってしまいました。
なんというか、共肉にツヤが無くなってカサついてるような感じに…。


そこで設定を詰めるなり置き場所を変えるなりすれば良かったんですが、対応が遅れ、犠牲が出てしまったのがこちらです。


20130119005202-968.jpg

2株から成るブリードですが、右の株が焼けてしまいました。
光が強く当たる部分から共肉が薄くなり、やがて骨格が露出してしまい、そこから溶け始めてしまったのでやむなく撤去です。

幸い左の株はまだ大丈夫そうなので、右の株だけ土台から外して破棄しました。


これは明らかに白ch強化の弊害です。



他にも、ダメそうなものがあります。

20130122192024-325.jpg


こちらも同様に、光が強く当たる上面が焼けて骨格が露出し、コケがついてしまっています。
後学の為に様子を見ているところですが、かなり厳しいでしょうね。



やはり3-5M設定以上に白chを増量すると、蛍光タンパクは少なからず消失方向へ向かうようです。
F.P.Drで蛍光反応が減退していることをを確認しました。

また、XPを追加してSPを青重視の設定にしたところ、蛍光のツヤが戻ってきています。


この辺が、生息域の異なるサンゴを一緒くたにして維持する難しさですね。



もっとも、水質との兼ね合いや水面距離などの要素もありますのであくまで参考程度に留めて下さいね。

「オマエんとこの水質がクソなんだろw」と言われればぐうの音も出ません。



暗いと言われてるフルスペですが、設定を誤るとサンゴによってはこのようにカンタンに焼けてしまいます。(汗)

波長適合の重要性を感じた出来事でした。


一番カンタンなのは非蛍光のサンゴは入れないことですね。



最後に全景を…。
(実際より暗く見えてます)

20130123000918-654.jpg



XPを追加して、LRを減らして、かさばっていたトサカも里子に出したので置き場所に余裕ができました。(笑)


赤系が欲しいので今度のツアーではツツハナ、ウスコモンレッド、ピンクショウガ、ピンクハイマツあたりを狙いたいと思います。

いいのあるかな~。
楽しみです。
関連記事
[ 2013/01/23 ] サンゴのこと。 | CM(4)

どにゃさんこんにちは。

先ずは全景、素晴らしい!
正直、KRユーザーの水槽ってパステルって感じよりは、青、緑が中心の「実際の海の中」的なイメージでした。
これはきっとピンクの維持が厳しかったり、黄色が緑に振れたりする影響だと思っています。
でもどにゃさん水槽はZEOの色合いに近く、ピンクも黄色もカラフルに維持できてると感じます。
明るすぎ故に色が薄くなるのはZEO+T5の代名詞だと思ってますw(nekoさんは例外w)
青系(蛍光)はやはりLEDの有効波長を当てないと濃い色の維持は無理だと実感しています。
XP追加でピンクも容易に維持出来るでしょうから次ツアーでは買いまくってくださいw
ワイルド5個以上は入りそうですw




[ 2013/01/23 14:16 ] [ 編集 ]

どにゃさん、こんにちは。

白100%:青30%は使っていましたが、白100%:青0%設定は取り入れてないですね。
焼けるのも未経験です。
照明の距離が遠いからなのかな?
ちなみにどにゃさんは水面から灯具の距離どれくらいです?
ウチは27cmくらいです。

色鮮やかな水槽で浦山氏。
ウチのはAさまも仰る通り、「緑」多しw。。。orz
[ 2013/01/23 16:35 ] [ 編集 ]

エーエイトさん


おはようございます。

> 先ずは全景、素晴らしい!

わw
ありがとうございます!

> 正直、KRユーザーの水槽ってパステルって感じよりは、青、緑が中心の「実際の海の中」的なイメージでした。
> これはきっとピンクの維持が厳しかったり、黄色が緑に振れたりする影響だと思っています。

正直、他のKRユーザーの水槽ってあまり多くは見たことないんですよね…。(汗)
非蛍光のピンクと蛍光の黄色はまさに白chの使い方がポイントです。


> でもどにゃさん水槽はZEOの色合いに近く、ピンクも黄色もカラフルに維持できてると感じます。
> 明るすぎ故に色が薄くなるのはZEO+T5の代名詞だと思ってますw(nekoさんは例外w)

ありがとうございます。
XPでさらに磨きをかけたいと思います。

ZEOはやはりゼオライトとT5の波長がいい意味でパステル化に効いてるのかな?
nekoさんはRCP入ってますし純粋なZEOじゃないですからねw


> 青系(蛍光)はやはりLEDの有効波長を当てないと濃い色の維持は無理だと実感しています。

エーエイトさんが求める色の濃さがどのくらいなのかわかりませんが、蛍光の青~シアンはやっぱり豊富な400-440nmが必要だと思います。


> XP追加でピンクも容易に維持出来るでしょうから次ツアーでは買いまくってくださいw
> ワイルド5個以上は入りそうですw

5個はともかく…良いのがあれば買いますw
[ 2013/01/24 10:30 ] [ 編集 ]

ぴろっく@会長


おはようございます。

> 白100%:青30%は使っていましたが、白100%:青0%設定は取り入れてないですね。

早く効果を確かめる為に、あえて極端に振ってみました。
その結果がこれです。(汗)
100:0は1~2時間に留めたんですけどね。


> 焼けるのも未経験です。
> 照明の距離が遠いからなのかな?
> ちなみにどにゃさんは水面から灯具の距離どれくらいです?
> ウチは27cmくらいです。

焼けた時の距離は水面15cmでした。(笑)
サンゴは水面下から15cmくらいのトコに置いてました。


> 色鮮やかな水槽で浦山氏。
> ウチのはAさまも仰る通り、「緑」多しw。。。orz

いえいえ…会長のとこもキレイじゃないですか!
[ 2013/01/24 10:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。