スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

おさかなを死なせてしまいました。

・・・どにゃです。


少し前の話になりますが、私の慢心によりキイロハギを死なせてしまいました。

嫌なことは書きたくないですが、失敗例こそどなたかの参考にして頂きたいと思い、記事にします。



原因は淡水浴です。

先日、キイロハギに寄生虫と思われる極小さな黒い粒が2-3見受けられたので淡水浴をしました。

20160216192600-209.jpg

水温を合わせた水道水、塩素中和はいつも通りしませんでした。

黒い粒は無事に取れたので、5分後に様子見を兼ねてサンプへ戻しました。


直後はしんどそうにヨロヨロした感じでしたが、5分と長めにやったためかと思い特に気にしていませんでした。


しかし数十分後に見ると、呼吸はしているものの横たわっている・・・。(汗)


20160217012530-531.jpg


淡水浴は何度も経験がありますが、こんなことは初めてでした。


復活を願いましたが、翌朝見ると残念ながらエラも動かなくなっていました・・・。


20160217082458-528.jpg


2012年の12月に嫁ちゃんに買ってもらった、3年2ヶ月の飼い込み個体でした。
blog_import_50ee798f24d01.jpg

ウチで2番手の古参だったのでショックです・・・。


大きさは4.5cmから8cmを超えるほどになり、よく太っていたし状態もバッチリだったのでつい長めにやってしまったこと、塩素中和をしなかったこと、海水へ戻す時にポチャ戻ししてしまったことが原因だと思います。

最初の頃は丁寧に淡水浴をやっていましたが、慣れるに従って徐々に雑になっていっていました。
飼い込み個体という事に甘え、手を抜いた私の責任です。

初めて淡水浴で魚を死なせてしまいました。
こんな淡水浴をしなければキイロハギは今日も元気いっぱいだったかと思うと、心が痛みます・・・。




海水魚飼育においての淡水浴は有効だし是非身に付けるべきスキルだと思いますが、一歩間違えると魚を殺すこともある諸刃の剣です。

・水温 -可能な限り合わせる
・pH -バッファ剤で合わせる
・塩素 -必ず中和
・時間 -魚の種類、サイズ、状態によって考慮する(魚の慣れもありそう)
・戻し方 -徐々に海水を足して少しずつ比重を戻す


ちなみにRO水での淡水浴は良くないと聞いたことがあります。
確かにRO水はあまりにも無機質すぎて、魚体への刺激は強そうです。
人間でも飲むとお腹壊すとか言いますしね。

上記に注意すれば、淡水浴は魚の状態を上げる武器になると思います。
皆さんも過信・慢心にはくれぐれもご注意下さい・・・。









スポンサーサイト
[ 2016/03/29 ] おさかなのこと。 | CM(6)

B-BOXさんのイベントに行ってきました。

こんにちは、どにゃです。


さる3/19-3/20に行われた、B-BOXさんのメーカー即売会イベントに行って参りました。

c0165758_20192597.jpg


詳しくは下記を。


即・売・会!!!という名の販売応援!!! (B-BOXさん海水ブログ)
イベント1日目終了~!! (B-BOXさん用品ブログ)

ビーボックスイベントに行ってきました(ツルケンさんブログ)

B-BOXメーカー展示イベント(LSSさんブログ)


色んなメーカーの方がいらして色んな商品が陳列されていたので、写真を撮ったりじっくり見たりお話を聞いたりしたかったのですが、止むを得ない事情により生体を抱えていたのであまりゆっくりできませんでした・・・。


でもどうしてもやってみたかったのでこれだけ参加してきました。(笑)

LSSさん新製品のオーシャンネクサスのフラグつかみどり!(個人的にはこのフラグサンゴの土台自体は「Frag」ではなく「Plug」だと思ってます。商品名も「コーラルプラグ」だし・・・)

20160320143034-268.jpg

結果はキリよくSが40個、Mが30個でした。
20160320154121-220.jpg

定価は20個入りでSが1300円、Mが1500円(税別)なので、オトクでした♪

でも実はこれこないだ買ったばっかなのよね・・・。(笑)

20160312202945-178.jpg
接着剤のつきもよく、モノはいいのでおススメです。


最高記録はSを59個取った方がいたそうですが、ウワサによるとウミケムシで数か所刺して腫れ上がった手でやったらしい!?(嘘)
ちなみにMは43個だったとか・・・。
どんな手してるのかしら。(笑)






あとこれが安かったので購入しました。

シーケムaquavitro(アクアビトロ)ブランドのクレセントコーラルカッター!
20160320172848-252.jpg

aquaviro Aquarium Tools

クレセントは三日月形と言う意味です。
この三日月形がポイントで、普通のハサミのような形状だと太いサンゴを切るのが大変です。
今はホムセンで買った植木用の枝切りバサミを使ってますが、すごく力がいる上に、切れる時はバツン!と一瞬で切れるので、カットした衝撃でサンゴが飛んだり折れてしまったりしますよね。
これならサンゴが逃げないし、しっかりした品物なのであまり力をかけずに切れるかな?と思い買ってみました。

ただ、狭い部分なんかにはツールが入らないので、こっちバージョンもやっぱり欲しいです。(笑)
CoralCutter_large.png

ちなみに通販禁止だそうなので取扱店の店頭でしか購入できません。







寝ている生体。
エラそう。(笑)

20160320153209-487.jpg

やりたいやりたいと騒ぐので、フラグつかみどりを遊びで体験させたら3個でした。
大赤字やないか!(笑)




[ 2016/03/22 ] 日々のこと。 | CM(6)

キャビネットのヒンジが錆びたのでステンレス製に交換してみた。

こんにちは、どにゃです。


使用して15ヶ月ほどになるキャビネットのヒンジ(スライド蝶番)が錆びてしまいました。

サンプを寄せている右側の方が錆びが酷く、左側はそうでもありません。
20160213220854-694.jpg

20160214104826-445.jpg

やはりメンテなどの際に飛沫が飛んでいるのでしょうか。

このヒンジは多分ニッケルメッキの鉄?なので、特に防錆性はないと思うので仕方ありません。



しかしこれでは見栄えが悪いので交換することにします。


このヒンジは扉が静かに閉まるダンパー内蔵タイプです。


せっかくなので錆びにくいステンレスにしようと思いましたが、ステンレスのダンパー内蔵タイプが国内では見つからず、仕方なく海外から買いました。

20160213220909-714.jpg

公称では一応SUS304(ステンレス)とのことですが、真偽は怪しい国製です。(笑)
ステンレスでも環境によっては錆びますし、ましてや海水周りで使うので全く錆びないことは期待していませんが、ニッケルメッキよりは持つと思い・・・たい。

まぁ安いので錆びたらまた換えます。


ちなみにチタン製はありませんでした。(笑)



比較です。(上:旧 下:新)
20160311190343-160.jpg

20160311190444-384.jpg



幸い、ネジ穴の位置などはそのままで無加工交換できました。
なので交換自体はサクッと終了。
扉位置の調整は必要です。



キレイになって気持ちいい!

20160311193827-322.jpg


なお、このキャビネットには片側2個、計4個のヒンジが使われてますが、ダンパー内蔵は片側1個(左右で2個)だけでした。
なので4個ともダンパー付きにしたところ、扉の閉まりがさらにゆっくり静かになり、高級感がアップしました。


せっかくの高級キャビネットなので、大事に使いたいと思います。



[ 2016/03/17 ] 機材のこと。 | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。