スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

Grassy LeDio9改、雫來モデル。

こんちは、どにゃです。



ブログお友達の雫來さんより、「雫來モデル作れオラ!」とGrassy LeDio9の改造依頼を頂きました。(笑)


20160113013118-799.jpg
2コも。



壊れたワケではないそうですが、一応チェック。

20160113013148-973.jpg
点灯しますね。

20160113013207-378.jpg

消費電力も正常。



こっちも点きます。
20160113013229-723.jpg


20160113013241-134.jpg

んんん??
4.4Wしかない。(笑)
点灯目視だけでの診断はできませんね。


おかしいのでコッチを開けてみます。

20160113013435-902.jpg

センターのUV素子がダメになっていました。
クリック(拡大)すると分かりますが、チップの表面が劣化しています。

20160113013712-434.jpg



こちらが正常な状態。

20160113013654-137.jpg


試しにUV素子の端子間をジャンプさせてみると・・・
20160113013932-782.jpg

うん、やっぱコイツが原因のようです。


今のところドライバは大丈夫そうですが、安いものなので念のため交換します。

日本製コンデンサに交換した新品ドライバです。
20160121233348-74.jpg

20160121130318-44.jpg



素子を交換するために外さなくてはなりませんが、このタイプは普通のハンダコテでは外せません。
20160113020855-253.jpg


どのみちこの素子はもう使わないため外れさえすれば破損してもいいので、会社に持ち込んでヒートガン炙りの刑に処します。(笑)
20160113121537-883.jpg


外れました。
20160113122609-130.jpg
UV素子はハンダコテで外します。


清掃してキレイにします。
20160114234939-511.jpg

一部異なりますが、今回使う素子はコチラ。
20160114234917-554.jpg

目玉は660+680nmのレッド系デュアルチップ!!
20160114234926-772.jpg
くっそ高い素子です。
失敗は許されないので緊張して手が震えます。


点灯確認。

s-IMG_3692.jpg

見慣れないレッドが怪しげです。


レンズを固定する白いリングは劣化して再利用できなかったので、ホットボンドで固定しました。

20160122010044-648.jpg
接着剤ではないので剥がすこともできます。



あとはいつも通り組んで完成。

「Grassy LeDio9改 雫來Limited Edition」

20160122004625-93.jpg


ちょっと興味深い素子構成だったので、スペクトルを実測しました。

T2012_0612_201029.jpg

懸念通り赤が強く出てしまいましたが、所詮は10Wクラスのランプです。
他のライトと混ぜて調整してもらうとしましょう。

しかしこのUV素子はホントに大光量だわ・・・。
高いだけのことはあります。(笑)


あ、もう1個はオール400nmの「Grassy LeDio9+改 400nm Special」です。
俗に言う?オワンクラゲモデル

20160122004706-780.jpg

これ、実はかなり危険なランプです。
それを知る身としてはこの画像だけで目が痛い気がしてきます。

もしこれが全部白いLEDだったらとても眩しくて見れませんが、UV400nmは人間にはとても暗く見えるので瞳孔があまり閉じません。
しかし光エネルギー自体は白色LEDよりもはるかに強いため、それが閉じない瞳孔の中に飛び込んでくるので大変危険です。

レンズ無しですらうっかり見てしまうと、視界からしばらく点々が消えません。(汗)
本当に取り扱い注意&直視厳禁です!!
できるだけ人の目が照射角内に入れないように、光が水槽外にこぼれないように設置してください。
特に視点の低いお子さんやペットなど。

UVが原因かは不明ですが、昔アーク溶接(お面被って電気バチバチってやるやつ)の光で目を傷めて苦しんだ経験があります。
光の危険性を侮ってはいけませんよ。

自作できる方がマネされるのは一向に構いませんが、
危険性や使用は「自己責任」でお願い致します。


まぁ、こんなの滅多に作らないと思うけど。


こっちもついでに実測。

T2012_0612_201152.jpg


というワケで、雫來さんのオワンクラゲ飼育記をお楽しみに!(笑)









スポンサーサイト
[ 2016/01/27 ] LED遊びのこと。 | CM(6)

DSLB900の制作。

こんにちは、どにゃです。

初となるDSLBの制作依頼を頂きましたのでカンタンにですがまとめます。


ご依頼の内容は「爽やかな明るい白」「フルスペクトル」というかなり難易度の高いモノ。(笑)

LEDのチップひとつひとつは単波長なので、幅の広い波長を得るためには複数のチップを組み合わせなくてはなりません。
しかしスポットタイプと違い、バータイプのLEDは素子が横一列に並ぶため、沢山の種類の素子を使っても均一に混ざりません。

つまり、少ない種類で幅の広い波長(たくさんの色)を作るという、矛盾と戦わなくてはいけません・・・。
従って、今回はデュアルチップといって一つの素子にチップが二つ入っている素子を使います。


参考画像
Epiled-45mil-5W-dual-chips-font-b-495nm-b-font-cyan-high-power-font-b-led.jpg

チップが二つになることで2種類の波長を出すことができますが、そのかわりにチップ一つ当たりの出力は半分くらいになってしまいます。
残念ながら同じ電力でパワーが2倍になる訳ではありません。
ただしお値段は素子2個分になります。(汗)


まずはベースを分解していきます。

20160112233758-933.jpg
分かりにくいですが、筐体から中の基板を抜いた画像です。
前回は誤って表面のガラス板をぶち割りましたが(笑)、その教訓を活かして基板だけ上手く抜けました。

これが最初で最大の作業です。


まぁガラス板が無い方がロスは少なくなりますが、見栄え的にはあった方が断然イイですね。
あとの内容的には前回と同じなので割愛。

チャチャっと素子を全交換します。

レンズは攻めの60°をチョイス。

20160114000938-429.jpg


元通りに組んで完成。

20160114004137-118.jpg

ホルダー一体型のクリアなレンズが個人的には結構カッコいいと思ってます。(笑)


点灯の様子。

s-IMG_3689.jpg


とりあえずできたものの、これだとかなりシアンが強く、緑っぽい光です。
私の設計ミスにより思っていた結果が得られなかったため、波長設計からやり直し。(汗)

また全バラシ・・・。

泣きそうになりました。(笑)
ま、こうやって成長していくのです。


採用素子の変更も行い、配列はこのようにしました。

s-IMG_3690.jpg


白素子を2倍にすることで明るさと色味が改善されました。
アクア用照明と比較するとかなり白めですが、青系LEDとカクテルする前提での設計です。


実測はできていませんが、素子パターンの合成スペクトルはこのような感じになります。

canvas.png

使用した素子はたったの3種類です。
これがデュアルチップの恩恵です。


偶然にも、KR93XPの12インチと似たようなスペクトルになりました。

123.png

とか言って、狙っただろうって?
いえ、残念ながらDSLBにそんな設計自由度はありません・・・。(汗)


ただしこれはあくまで理論上、「数値の合計」なので、ライトの端から端までこの波長が降り注いでいる訳ではありません。

どうしても素子間の距離があるので、測定ポイントによってピークがピョコピョコ変わるはずです。

とはいえ3種類の素子しか使っていませんので、ある程度の距離を取ってしっかり水面を揺らしてあげれば、サンゴに届く頃にはそこまで極端には変わらないかなぁと思います。

まぁ実際のところは測ってみないとわかりませんので、「願望」ということで。(笑)



あとは依頼者さんの色揚がり報告を待つとしましょう。(・∀・)ニヤニヤ
あ、色落ちしてもサンゴ代は請求しないで下さいね。(笑)




[ 2016/01/26 ] LED遊びのこと。 | CM(2)

DSL7ミスズモデルの制作。


こんにちは、有名アメブロガーのミスズさんの名前をタイトルに入れてアクセスを稼ごうというコスイどにゃです。(笑)


以前お友達のミスズさんから依頼されて制作したGrassy LeDio9改を大変気に入って頂いたようで、「追加を頼みたいくらい」とまで仰って頂きましたが、残念ながらベースとなる素材がもうないとのことでした。


私も海外サイトで素材を探してみましたが7素子タイプのスポットはほとんどなく、あっても12素子タイプと同じサイズだったりで小型のものがほとんどありません。


暇を見つけては素材探しに奔走し、ついに入手しました!!


20160104230013-784.jpg

に、似ている・・・。(笑)

というか全く同じですねコレ。


20160104230037-324.jpg

サイズも同じ。


ただしこのレンズはクリアです。
もちろんコレに合いそうなプリズムレンズも探し回ったんですが、残念ながら発見できませんでした。

アクア用ではないので素子は普通の白のみ。
20160104230022-363.jpg


早速レンズを開けてみると、まぁ汚い。

20160104230110-588.jpg

出力の低いコテで作業したのか、作業者の技術不足の問題か、または両方かはわかりませんが、雑な仕事です。
素人の私が言うのもナンですが・・・。

この筐体はベースプレートがヒートシンクと接着されており、分解ができません。
なのでコテでランドを温めても熱が逃げやすく、温度が上がりにくいのです。
普通のハンダごてでは多分できません。



どのみちこの素子は使わないのですべて外してキレイにします。

20160104232026-336.jpg




目的の素子を乗せてハンダします。

あぁ、私も下手でした。(笑)
でも元よりはマシかなぁ。

20160104233732-638.jpg




続いてドライバですが、これもまた探すのがタイヘンでした・・・。

まぁ理由はいくつかあるんですが皆さん興味はないと思うので割愛します。
とにかく大変だったという事と、要らないドライバが山になったということだけ伝えておきます。(笑)
使い道がない・・・。(汗)


詳しくは省きますが、電流値が350~400mAくらいになる物が欲しかったのです。

またゴミが増えませんように・・・と祈りながらテスターを繋いで電源ON!!


20160104235447-164.jpg


キター!!!!
リアルにガッツポーズが出ました。(笑)

やっと出会えたよ・・・ウルウル。


実測消費電力は約10W。

20160105000208-68.jpg


この筐体は放熱的にこの辺が限界です。
これでもやや走る雲の影を飛び越え気味ですが・・・。


20160105000504-97.jpg


というワケでユーザーさんには何の関係もない私の苦労を綴ってみました。(笑)

これで普通スポットのDSL、バータイプのDSLB(Bar)に続き、小型タイプのDSL7(セブン)のゼロ制作が可能になりました!


テスト照射の様子。
バッチリギラっております。

20160105004429-843.jpg

これはミスズさん指定の素子構成「DSL7 ミスズモデル」です。



命名の由来は、当初Grassy LeDio9と同じ筐体だからDSL9にしよう、いや10WだからDSL10にしよう、と思ったのですが、型番の数字とはいえスポットLEDのリーディングカンパニーである本家を超えるのは誠におこがましいので、7素子モデルという事でDSL7にしました。



あとはどうにかしてレンズをプリズムにできないものか・・・。

まぁミスズモデルはいくつかの理由でむしろクリアの方が向いてるんですけどね。



効果はミスズさんに聞いて下さい。(笑)


[ 2016/01/21 ] LED遊びのこと。 | CM(10)

ショップツアー2016年1月編。


こんにちは、どにゃです。

2016年一発目のツアーです。

メンバーはあなごんべさん、親方~さん、haseさん、のみやさん、私の5名。
mjnekoさんとgreenさんはお休みです。



1店目 AQUA LOVERSさん

20160117113002-127.jpg

まだ無生体ですが何度見ても圧巻サイズの正面大水槽。
まさにドリームサイズのタンク。
20160117122312-531.jpg
「ドリームタンク」とはドリーム(ジャンボが当たらないと普通の人には実現できない)タンク、の略ですね。
まぁまず当たる訳がないのでドリタンは富裕層の方々にお任せ致します。(笑)


見比べると販売水槽は小さく見えてしまいますが、それでも1200x600の大型水槽と呼ばれるサイズです。
ま、上を見たらキリがないですね。

20160117113453-371.jpg

20160117113532-864.jpg

20160117113542-137.jpg

20160117113549-381.jpg

スマホ撮りなので写りは悪いですが在庫の質はとても良いお店です。

こういう儚いのが好きですがこのままキープすることはまずできないのは理解しています。(笑)
20160117113642-336.jpg

激美のデサル?
20160117113747-121.jpg

ピンク濃い目のイチゴ。
20160117114026-940.jpg

見たのは2回目のレアサンゴ。
色合いは派手ではありませんが実物はなかなかキレイです。
20160117113812-768.jpg

とにかく平らです!
面白いですね~。
20160117113823-942.jpg
場所は取るけど。(笑)


こちらも地味ではありますがフサフサポリプが癒されるヤセミドリイシ。
20160117115907-966.jpg

キレイさはテッパンのピンクトゲ・ショウガ。
20160117115752-231.jpg

最近某所で話題?のアレ。
20160117120621-681.jpg
ちょっと買ってみたかったけど場所がない・・・。

2タイプあるようです。
20160117120609-614.jpg


最近、欲しいサンゴがあっても買えない(置き場がない)ストレスを感じます。

何とかしたいな・・・。


ZEObakとCoral Vitalizerを購入。


1.5店目 Big Boy

いつでも空いてるツアーの味方、BB!
20160117130650-627.jpg

閉店したら困るのでツアーじゃない時にお客さん呼んでね。(笑)
20160117130656-64.jpg



2店目 コスタリアさん

画像取り忘れ。
まぁいつも同じ画像ですけど。(笑)

今回は気になる物は特にありませんでした。
(※メデューサ除く)(謎)


3店目 B松さん

前日深夜までとある作業&お腹いっぱいでこの辺から眠気が・・・。

20160117144135-841.jpg


黒い砂は暗く狭く見えてしまうのが残念ですが、白が当たり前の海水では目新しいし水景が引き締まって見えてカッコいいですね。
20160117144208-531.jpg
おしゃれだしサンゴの色も引き立ちます。
アラゴナイトサンドによる緩衝作用を期待するベルリンには向きませんが、薄敷きのBP系にはアリかも。
汚れも目立ちません。(笑)

ブルーのコエダがキレイで安いけどずっとあります。
20160117144229-821.jpg
なんで?


透明なカクレエビキレイ!かわいい!
20160117144707-781.jpg

しかし主にカクレるのはソフトやLPSらしく、SPS水槽では相性が良くないそう・・・残念。
こういうのは小型水槽で飼いたいですね。


小さめで状態良さそうなパープルクイーン。
20160117144741-196.jpg
やっぱキレイな魚です!・・・が、生存率を考えると躊躇してしまいます。

ハンダイ乱舞は憧れますね。



4店目 B八さん

20160117153410-588.jpg

ブリードミドリイシ。
20160117153430-976.jpg

やっぱりブルー系が好き。(笑)
20160117153448-96.jpg
現物はもっとキレイでした。

アイスブルーのコエダ。
20160117153534-809.jpg
キレイですけど褐虫藻ほとんどいないでしょうね。


うまく撮れてませんがハナガサかな?
20160117153626-781.jpg
上手い人なら先端ブルーになりそう。

大きい深場もあります。
20160117153909-11.jpg

やっぱりT5で見るピンクトゲはキレイです。
20160117153924-106.jpg


ハイドラ水槽。
20160117153642-686.jpg

ここのコエダがとんでもない発色してるんですが、その妖艶さはカメラには写りませんね。
20160117153712-251.jpg


最近またユラユラ系LPSが気になります。
20160117154038-891.jpg
所謂SPS疲れ。(笑)


サンゴはもう入らないので魚を増やしたいんですが、残念ながら在庫薄・・・。
最近魚の入荷が少ないですね。

ここのとこ全然入荷しなくなってしまった大好きなミッドナイトエンゼルがいるも・・・デカい。(汗)

20160117154437-831.jpg
やっぱカコイイ。



B八さんといえばキモレアキャラ!(笑)

今日のキモレアキャラ君はコチラ。

20160117154145-901.jpg


通称シーアップル、ナマコの仲間ですね。

う~ん・・・カワテブクロのインパクトには劣りますが彼もなかなかのキモさです。(笑)


でもゆっくりと触手を1本ずつ口に運んでいく様をぼーっと見てるとちょっと面白いです。

買わないけど。(笑)



こちらではリフジウム用(嘘)にモスとアマゾニアを買いました。





今回のツアーは皆さん激シブでしたね。
まぁ各店在庫薄だったせいですが・・・。

こればっかりはショップさんのせいではないし、入荷や生体との出会いはタイミングなので仕方ありませんね。


いつも通り私はここまででお別れしました。




あなごんべさん、運転その他ありがとうございました!

親方~さん、お手数掛けました、ありがとうございました!

haseさん、ありがとうございました!

のみやさん、ありがとうございます!



次回はコース変更かな?

というワケで皆さんお疲れ様でした!

[ 2016/01/19 ] ツアーのこと。 | CM(8)

遅ればせながら、あけましておめでとございます。


皆様あけましておめでとございます。
どにゃです。
2015年のまとめをする間もなく年が明けて早くも2週間になりますが、一応。(笑)

昨年の反省も今年の抱負も特別ありませんが、一昨年の年末に立ち上げた新水槽も1年を経過し、いよいよベルリンの安定感の本領発揮といったところでしょうか。

栄養塩が全く出ません。(汗)
なぜ汗なのかはまた後日。

ま、情熱あふれて空回りした時期ももう過ぎ、己の才能の無さも十分理解したので今年はまったり気長に楽しんでいきたいと思います。(笑)




さて、とっくに過ぎてしまいましたがクリスマスのお話。

嫁ちゃんとのプレゼント交換が恒例の我が家ですが、手頃な金額では特に欲しいものがない私。



嫁「クリスマスプレゼント何にする?」
ど「う~ん・・・別に欲しい物ないからいらない。」

嫁「えぇ~。じゃああたしもなし?」
ど「そうなっちゃいますね。」

嫁「ヤダ~w あたし新しいブーツ欲しい!」
ど「あると言えばあるけど高すぎるし。」

嫁「いくら?」
ど「○○○円くらい。」

嫁「高っ!w じゃあ誕生日プレゼントと合算ね。」(私の誕生日は1月)
ど「ワーイ。(どうせ等価交換だから自分で買うのと同じ事なんだけどな・・・)





まぁ猛烈に欲しかったワケでもないんですが、他に欲しいものもなかったのでこうなりました。



20151220200502-660.jpg


20151220200837-420.jpg




設置は済んでいますがレビューはもうちょっと使ってみてからにします。



さぁ、今年はどんなアクアライフになるでしょうか。



というワケで、皆様今年もよろしくお願い致します。





[ 2016/01/13 ] 日々のこと。 | CM(14)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。