スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

KR93XPでのトゲサンゴの成長と色の変化。

こんにちは、どにゃです。


サンゴのこと、というカテゴリに記事をアップするのはおよそ8ヵ月ぶり・・・。(汗)

今回は理屈や薀蓄ではなく、単純にトゲサンゴの成長と色の変化のレポートです。

まぁ色に関してはテキトーに撮り溜めた中からピックアップしただけですので、撮影環境がスマホだったりデジイチだったり照明の調光設定やWBも一定ではないし、撮影後の修正もしていませんので再現性はイマイチです。
あくまで雰囲気でよろしくお願いしますw



対象のサンゴはコチラです。

20130206.jpg
消灯状態での撮影。

このトゲサンゴは2013年の1月末にエーエイトさんから枝打ちして頂いた、トゲサンゴのフラグです。
サイズは大体5-6cmくらいでしょうか?
キレイなピンク色です。
これは消灯状態ですしほぼ見た目通りかと思います。



約5ヵ月後の2013年6月がコチラ。(左下)

20130629.jpg

デジイチでの撮影。
色はほぼ変わらず、結構ピンクだったと思いますし、成長もしてます。




2013年8月。

20130813.jpg

これはスマホですね。
ちょっと色落ちしてます。



2013年11月。

20131112.jpg

デジイチ。
確実に色落ちw
私はレイアウトを決める際、大きい順に配置していくので小さいのはなかなか一等地に来れません。
成長は順調ですね。



2014年1月。

20140119.jpg
20140126.jpg

上スマホ、下デジイチ。
ここで1年経過ですが、当初と比べるとだいぶ成長してます。



2014年3月。

20140329.jpg

スマホ。
色は相変わらずですが、全体的に枝が太くなってきたように感じます。
水流の影響か、右の方に向かって成長しています。



2014年6月。

20140602.jpg

デジイチ。
5月にリセットしてZEOvit化したてなので砂が真っ白!

さらに成長したトゲは肌色っぽいですが手前のショウガはドピンクでした。

消灯でこんな感じ。

20140603.jpg




2014年7月。

20140716.jpg

デジイチ。
約1ヶ月半でだいぶピンクに。
横向いてるのがやっぱイヤで成長点を上に向けて置き直したら上に向かって成長し始めました。


しかしサンゴを見た目通りに撮るのは難しいですね。
ちょっとWBを変えただけでこれだけ変わります。

20140717.jpg
20140718.jpg

この頃は色も調子も絶好調。



2014年9月。

20140930.jpg

スマホ。
いつの間にかものすごい存在感にw




2015年1月。

20150130.jpg

スマホ。
飼育2年が経過。
ここから現在の新水槽です。
まだ移動して間もない頃かな?



2015年3月。
つまり現在です。

20150324.jpg

コレもスマホ。
目測ですが、枝の先から先までだと20cmくらいあるかも?
いやはや・・・トゲは成長早いとはいえでっかくなったもんです。
今まで一度も枝打ちしていないのでおそらく本家のサイズを超えているでしょうw


色に関しても青味の強い照明でこれだけピンクに見えれば十分です。
2年前は小さなフラグでしたが、今では看板サンゴです。

ちなみに消灯する(部屋の蛍光灯で見る)とこんな感じ。

20150326.jpg

スマホですが、ほぼ見た目通りです。
これくらいならドピンクと言っていいでしょうか・・・。

KRは赤の素子が入っていないので、点灯するとどうしても少しくすんで見えてしまうのが残念ですね。
もっと白寄りの調光にすればもっと赤くも見れますが、そうすると他の蛍光系のサンゴが黄ばんで見えてしまうのでバランスが難しいです。
個人的には、ピンクの演色的に赤の素子入りもアリかなと思います。
あとはやはりスポットで当てるか。


でもやっぱりトゲは陰ができやすいので、万遍なく光が当たるT5が観賞的にもピンキーで良いと思います。
上からならご覧の通りですが、横から見るとやはり陰の部分は色が乗っていません。

このトゲはほぼKR93XPの直下をキープし続けていますが、ようやくピンクが維持できるようになってきました。
現在定期的に入れてるのはZEObakとヨウ素、あとおまじない的にAmino Acidをちょびっとだけ。
Sponge Powerも使ってたんですが少し前になくなったので、様子を見て買うかどうか考え中です。

新水槽は「もう一度基本から」をテーマにしているので色揚げ系の添加剤はまだ使用していませんが、いずれはまた使ってみたいと思っています。


スポンサーサイト
[ 2015/03/28 ] サンゴのこと。 | CM(16)

ショップツアー2015年3月編。

こんにちは。

どにゃです。


ちょっとここの所忙しく、なかなかブログが書けません。
だいぶネタが溜まってしまってるので頑張らないと・・・。

皆さんへのコメントも残したいのですが読み逃げばかりでスミマセン。




とりあえず、先日参加した恒例のツアー記事をアップします。
すでにメンバーの皆さんがアップされてるのでビリッケツです。


新規メンバーを募集してからは人数が増えたので、なかなか全員の都合を合わせるのが困難になったようですが、今回は初のフルメンバーです。
あなごんべさん、親方~さん、mjnekoさん、greenさん、haseさん、私どにゃの6名での出動となりました。

今回haseさんとはお初でしたが、とても話しやすいお方でした!


1店目 AQUA LOVERSさん


20150315105401-489.jpg


長らく空いていた巨大な水槽が再稼働し始めたようです。

20150315105456-485.jpg

照明はRadion3機。

このくらいの水槽欲しいなぁ・・・とは思うものの、金銭的なコトは別としても、とてもメンテしきれなさそうなのでムリですねw

これからどういう水槽になるのか楽しみです。


店頭のZEO水槽。
20150315105508-898.jpg

まだリセットから日が浅いので、調子を上げてくるのはこれからでしょうね。
PQが群れててステキでした。


いつも通り販売水槽をパチパチと。

20150315105602-837.jpg


20150315105623-577.jpg

20150315105640-502.jpg


20150315105702-130.jpg


毎回思うのが、LOVERSさんのSPS水槽は水流がとても良いです。
ショップブログでも触れておられましたが、水面だけ見ると強くうねりが出ているのですが水槽全体で見ると横の流れはそこまで強くありません。
小刻みな往復の揺れと緩やかな横の流れが見事に組み合わさっていて、どのサンゴもポリプが良く出ていて気持ちよさそうにランダムに揺れています。
GyreやTUNZE、VorTech等の高価なポンプは使われていませんが、高価なポンプでなくてもこのような水流が作れるんですね。
自分の水槽と比べると全く別物・・・私もマネしてみようと思いました。



今までにたくさんのサンゴを見てきて、目だけが肥えてしまった私ですが久しぶりにちょっと目を引いた個体がありました。
それがこの個体。
20150315105822-23.jpg

オージー産とのことですが、初めて見ました。
最初はひっくり返っているのかと思ったくらい平らなテーブルです。
実物はもっとキレイですが、売約済みでした。
下方向に反ってるし、やたら平らだし、面白い個体でした。
種類は不明とのこと。

下から見たらちゃんと裏だったw
20150315105835-378.jpg


他にもぴかぴかなスパスラタや・・・
20150315105849-13.jpg

でっかいブルー?パープル?のユビなどがキレイでした。
20150315110006-638.jpg






1.5店目 うどんや。


とても混雑しており、6名での席確保ができず2グループに分断。
あなごんべさんから飼育水のどにゃトン検査wの依頼を受け、お昼をご馳走になってしまいました。
あなごんべさん、ご馳走様でした!



2店目 コスタリアさん

20150315131616-575.jpg


相変わらず良心的な価格設定で、お買い得な個体も多いです。
ラバーズさんは見栄えのする大きな個体が多いですが、コスタリアさんは小ぶりな個体が多いのでスペースのない方には嬉しいですね。

今回も小ぶりでキレイなのがありましたが、あいにく水槽が不調なので泣く泣くパス・・・。
まぁ好調な時なんてほとんどありませんがw
いつまでたっても初心者です。

この後行くB八さんでブリードを狙うつもりだったのもあります。



3店目 B松さん

20150315142721-388.jpg

B松さんは在庫数こそ多くはないものの、キレイな個体が結構あったりします。

アイスブルーなスギ
20150315143920-501.jpg

レアなストロベリーのフラグ。
20150315143934-722.jpg

20150315143945-158.jpg

20150315143949-773.jpg

キレイなので買おうか迷ったのですが・・・あいにく(略)。



4店目 B八さん


20150315151820-445.jpg

今日は各店看板のアップでお届けしましたw


期待していたブリードですが・・・

20150315151831-488.jpg

イエローグリーンのスギを買おうかと思ってジックリ品定めすると、どの個体も根元が剥げてます。
それもなぜかこの種類だけ。
大塚さんによく話を聞いてみると、他店でも同様の症状に悩まされているらしいとのことで、原因は不明だそうです。

根元なので接着するパテに問題があるのかもしれないとも考えられますが、見た感じ接着したてではなく、ある程度パテを覆った骨格が剥げてるんですよね。

謎です。

現在は剥げは止まってるとのことでしたが、万全な個体を入れたいので大事を取ってパスしました。

小ぶりなフィジー。
20150315152229-903.jpg

私はこの水色が大好きです。
20150315152242-909.jpg

宮古のヒメシャコ、シラナミが超キレイ。
20150315152214-868.jpg

この濃いメタブルーをサンゴで維持するのは難しいですが、シャコガイなら易しいので水槽に濃いブルーが欲しい場合はいいですね。


かわいいチビハタタテダイがいました。
動きが早すぎて撮れないw
20150315153058-200.jpg

ハタタテはサンゴ突かないようなのでまた入れたいですが、チョウは最も白点が出やすいので導入はまだまだです。



と、この後は東京サンマリンさんへ行くルートですが私はいつでも行けるので手前の自宅で降ろしてもらいました。

珍しく早い時間に帰ったので嫁ちゃんがビックリしてましたがw


結局この日は何も買わず、お昼もご馳走になり、交通費以外は1円も使いませんでした。
あ、ジュース買ったわw


上でも書きましたが水槽の調子がイマイチで・・・。
魚は白点が消えないしサンゴもなんだかパリッとしないし・・・。
全部が全部じゃないので個体の状態なのかもですけどね。


もう辞めようかなとかちょっと思ったりしたりしなかったり。





お土産に、親方~さんからこどにゃへ頂いたミニカーを渡すと喜んで遊んでいました。


20150315165511-733.jpg



というワケでメンバーの皆様、お疲れ様でした!


[ 2015/03/24 ] ツアーのこと。 | CM(14)

Gyre XF150 アップグレード。

こんちは、どにゃです。

年頭に設置したGyre XF150ですが、省スペースな割に実にパワフルで革新的なウェーブポンプだと思います。

しかしもちろんイイトコもあればイマイチなトコもありまして・・・。

詳しくは後述しますが、一番の難点はズバリ「ノイズ」です。
動作音がウルサイのです。(主観)

かなりパワフルなポンプなので出力は30%で使用していますが、それでもTVなどを消して部屋が静かな時は

「ビィィィィィィィィィィィィィィ」という音が聞こえて気になります。

特にウチの水槽はリビング置きの為「フルDCポンプ+落水音徹底静音化仕様」で、めちゃくちゃ静かな水槽だと「私は」思っていますw

まぁさすがに全ての電源を落とすと「ウチはこんな静かだったのか」とか思いますがw、それでも水槽サイズを考えればかなり静かに仕上げたつもりです。

その為、Gyreのノイズが余計に大きく聞こえるのかもしれませんが、他のユーザーさんも指摘されているようなのでやはりややウルサイと思っていいでしょう。

何か静音化する方法はないものか・・・と悩んでいた折、なんと対策品が出たとのことで早速ラボさんに取り寄せてもらいました。(有償)

20150301151600-203.jpg

思っていたより立派な箱入りです。

20150301151619-190.jpg

ハイ、見ての通りこれはポンプ本体を支える「マウント」です。

20150301151705-588.jpg


この部分がゴム製で、振動を吸収してくれるのでしょう。
手で押すとこのようにぐにゃりとします。
旧型はオールプラスチックです。

20150301151753-83.jpg

旧マウントに比べると少し背が高いのでポンプが若干前に出ますが、問題はない程度でしょう。
それで静かになるならおkおk。

20150302015021-585.jpg

で、早速交換してついでにポンプを掃除(ハイタードボン)してパッキンに白色ワセリン塗って再稼働。

結果はかなり静かになりました!

さすがに無音まではいきませんが、出力30%なら気にならないレベルにまで低減しました。



いや~よかったよかった。

興味のある方は購入店までお問い合わせ下さい。


これで一番ウルサイのはKRのファンになりましたw
これは・・・どうしようもないな。
KZのファンレスT5にでもするしかないw


ちなみに掃除したらパワーが結構落ちていたことがわかりました。
ウェーブポンプに汚れは大敵ですな。


あ、ちなみにこれから買われる方は標準でこのマウントですので追加購入の必要はありません。
どんなものもファーストロットはこのような弊害がつきものですが、正規品だとこういう時に助かりますね。
ま、Gyreは個人輸入と比べてもかなり良心的な価格設定だと思いますので保証のある正規品購入が吉でしょう。






そういえばどこかで見た例えですが、従来のポンプを扇風機とするなら、Gyreはエアコンのように「線」で水を押し出して「面」の流れを作ります。
まぁファン(いわゆるインペラ)の形状がエアコンと同じ「シロッコファン」なので、起こる流れもエアコンと同じです。

そのためプロペラタイプのポンプに比べて乱流が起こりにくく、水槽全体に、遠くまで流れを届かせます。
しかし逆に言えば、これ一台でランダムな水流を作ることは難しいでしょう。


水流モードは一定のフロー、パルス(間欠)モード、正逆回転切り替わりモード、の3つです。
先の2つは説明不要ですが、3つ目の正逆回転切り替わりモードが面白いですね。

これは単純に、設定した時間でインペラが逆回転になるモードです。

Gyreは吐出口が2つあります。

20150302015031-108.jpg

正回転では上の口から強い流れが、逆回転では下からもわっとした緩い流れが発生します。
ポンプの下は淀みやすいのでこういうのもいいですね。



また、スペアのインペラが2つ付属しているので、片方だけを変えることで正回転と逆回転を左右で同時に起こすことも可能です。
吐出方向も調整できるので、中央部分が水流不足で白化しやすいテーブルサンゴの上ギリギリをかすめたりとかもできます。

ちなみに間欠運転のパルスモードで「波」が作れないかやってみましたが、間欠時間を最短にしても1200にはちょっとパルスが長いのでうまく波にはなりませんでした。

訂正:Gyreの調整はコントローラーのダイヤルで行うのですが、カチ、カチ、とデジタル的な10段階での調整です。
従ってパルスが長いのではなく、アナログのような無段階ではないので「こことここの間」的な感じで合いませんでした。
もっと設置位置とか角度を煮詰めればうまくいくかもしれません。



あとコレ、1台つけた人はわかると思うんですが、反対側にもう1個欲しくなりますw

左右につけて3時間とか6時間とか長めのスパンで切り替えれば、潮の干満のような水流が再現できたりして面白いと思います。
ただGyreだけだと単調なので、その大きな全体の流れにいくつかのランダム水流をぶつけてやれば、かなり淀みのない水槽ができそうです。

いつかやってみたいけど2台で9万円超か・・・。(汗)

そこまでの費用対効果はないだろうなw


ま、ポンプ自体はおススメです。



[ 2015/03/02 ] 機材のこと。 | CM(24)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。