水質についてと初めて買ったおさかな。

こんにちは、どにゃです。


【水質について】

久々に水質測定に明け暮れる日々が続いていますが、昨日ようやく理想値に入りました。

KH 8.8
Ca 410
Mg 1280

なかなかいい感じです。
塩分濃度は34pptくらいです。

KHはサンゴの調子が上がると消費量も増えると思いますし、ベルリンなので少し高めに意識しています。
サンゴも増やしたいし。

最初はリアクターなしで様子を見ていた為全てのパラメータが低く、慌ててリアクターを設置しました。
水量に対して力不足なリアクターですがKHは割とすぐ上がりました。
メディアはARMの小粒にZEOmagを20%くらい混ぜています。

しかしCa(360)とMg(1100)が上がってこず、塩を測ってみるとCaはいいのですがMgが1000・・・。
そりゃ低いはずだわ。
換水するほど下がるやないか!w

前はこんな事なかったんですけどね。
ハズレロットかな。

KHとCaを上げるにはまずMgを上げないといけないので、リーフファンデーションCを換水用の海水に、濃い目になるようドボドボーっと。

その後は測定しながら水槽にチョロチョロ添加して、上記の数値になりました。

あとはこれを大きくブレさせないよう、キープできればいいですね。

添加剤に頼らないのがベルリンですが、さすがに塩がMg1000じゃあねぇ・・・。




【初Fish】

ず~っと前から飼ってみたい魚でしたが、なかなかタイミングが合わず、やっと飼育に至りました。


12月のツアーで買ったのはこの魚でした。

「はにゃごんべ」


20150207000256-308.jpg


噂に違わずこのさかなは本当に臆病ですね。

水槽に入れてから1ヶ月半たった昨日、初めて写真が取れるトコロまで出てきました。
ただし、まだ水流を止めた時(給餌時)だけ。
強い水流は苦手みたいで、普段は水流の弱い岩陰から出てきません。

購入時から粒餌は食べていたものの、食も細いですね。
1週間くらい隔離ケースで粒餌を覚えさせたのちリリースしたんですが、餌への執着が弱いのでなかなか積極的に取りに来ません。

最初の頃は全く泳がず、ず~っとLRに張り付いていました。
水流を止めても出てこないので、そこにスポイトで餌を送ってやるんですが、他の魚も飛んでくるのでビビって取れない。
「食べるよりも、逃げる・隠れる方が大事」って感じでした。
それでも1~2粒は食べるので、ストーカーのごとくしつこく追いかけてw、こまめに続けました。

20150207000433-66.jpg


2週間くらい経つとLRから離れて、陰で泳いでいるシーンを見かけるようになりました。
ただし目の前に来た餌しか取らないので、餌を水面に叩きつけるように投げ入れて沈めようとするんですが、カクレ・キイロハギ・ウズマキ・デバ10の大食漢軍団がものすごい速さで食べつくすため、なかなか下層までは届きません。
なのでコイツらが満腹になって取りこぼす様になるまで餌を投げました。
それでも1粒食べては隠れ、を繰り返します。

私は栄養塩という言葉は忘れることにしましたw


それを続けていって、少しずつ逃げる事が少なくなり、連続して食べる粒が多くなり、徐々に遠くの餌まで取りに来るようになってきています。

そして昨日、サンゴを観察するために長めに水流を止めていたら、画像のように結構出てきて泳ぎ回っていたので写真が撮れた次第です。

20150207000442-898.jpg

こんなに綺麗な魚なのに、あまり観賞できないのは残念ですね。
今後はもう少し出て来てくれるようになるといいのですが・・・。

デバ共は確実に一回りデカくなりましたw


そして試しにと昨日、恐る恐るリンを計ってみたところ、ハンナのULR(ppb)で表示は「0」
硝酸塩は2週間前くらいにゼロだった以来計ってませんが、多分出ないでしょう。

もちろん炭素源の類は入れてません。


900の時も魚が多かったですがリンに悩んだことは一度もなかったので、多分CPファームのライブサンドが優秀なんだと思います。
砂がリンを出すこともあるようなので、リンでお悩みの方、実は砂から出ているのかも・・・?





[ 2015/02/07 ] おさかなのこと。 | CM(20)