コラリアナノの間欠運転について。

こんにちは、どにゃです。

ウチではコラリアナノ900と1600スマートウェーブで間欠運転させていましたが、どうやらコラリアナノに関しては間欠運転不可と判断せざるを得ません。

img_hydor_smartwave.jpg

img_hydor_korarianano.jpg



公式には間欠対応とあります。


コラリアにはハウジングの内側に、インペラが逆回転を起こした時に強制的に戻すストッパー?のような突起があります。

始動時に逆回転を起こすと、そのストッパーに当たって「カリカリカリカリ」という音がします。
うまく正回転に戻ると音は消えます。


ある時、耳障りなその音がしなくなっている事に気が付きました。


良く見てみると、ハウジングに破損を発見!

そのストッパーが折れて無くなっていました・・・。



この部分は始動頻度が負荷に直結しますから、間欠運転をすれば当然負荷は高くなります。
その為か、短い期間で疲労を起こして折れてしまいました。

そのストッパーがないと、逆回転してもそのまま回り続けることになります。
始動し直し、正回転させたままにすれば逆になる事はありませんが、逆回転しても戻ることができなくなりますので間欠運転には必須の機能となります。



幸いハウジングだけ部品として取り寄せることができた為、ショップに頼んで入手しました。

確か700円くらいだったかな?


早速交換し、ホッと一安心。






・・・が、また短期間でソッコー折れましたwww
今回はその破片のサルベージに成功。

20130110 013806




もう笑うしかないw


折れたのは2回とも1600の方で、間欠は5秒です。


間欠の恩恵もイマイチわからなかったし、カリカリ音が耳障りなのでスマートウェーブは撤去しました・・・。



はいどーるのウソつきめ!(`Д´) ムキー!




やっぱ止まらないTUNZEだな!!
いつか買ってやるんだから!(・ε・)ムー

[ 2013/01/31 ] 機材のこと。 | CM(16)

努力が報われた・・・?

どもども、永遠の美少年と言われたりおっさんと言われたりよくわからないどにゃです。



先日の2週連続大量換水から10日ほどですが、例のコケは収まった様子です!!


20130129225013-293.jpg



以前も一度LRをゴシゴシ大掃除をしたことがあったのですが、ほぼ1週間で元通りになってしまいました。(泣)


しかし今回は2回目の大量換水から数日経った頃こそはやや復活しそうな気配を見せていたものの、ある時を境に反転し明らかに勢力が衰えてきています。

ガラス面につくコケも明らかに速度が落ち、ウールマットの汚れ方もかなり少なくなりました。


か・・・勝った・・・のか・・・?



追加投入したTAGは実によく働いています。
前回ポロポロと連続して死なせましたがありゃ今思えばZEObakの入れ過ぎだった気がします。

アシナガモエビはほとんどいなくなりました。(笑)
多分バーゲスのおやつに・・・。
隠れてるだけかな?

殺菌灯ONもいくらかのアシストにはなったのかもしれません。


あとは無事復活したキイロハギちゃん

20130128193453-426.jpg


と、元ハンペンのコンニャクタソもずーっとコケ食ってます。

20130128215701-674.jpg




天然海水で大量換水、添加剤総止め、TAGやハギの投入、これで収まった感じですね。

やっぱ添加剤は難しいっすね。
ZEO添加剤はやっぱりZEOベースじゃないと「規定量」は意味を持たないことがよくわかりました。(笑)

とはいえ序盤は確かに効果があったので、様子を見つつ、規定量数分の一を数日に一回くらいに控えようと思います。



で、それと同時にサンゴの調子もうp。
明らかにポリプの出が良くなり実に分かりやすいです。


KR93XPを追加したことで各サンゴに適切な波長を当てることができるようになった為、落ちつつあった蛍光が復活してきました。

以下、ホワイトバランスがバラバラですが「サンゴ」が極力目視に近くなるよう撮っています。



お気に入りのハナガサは先端がピカピカのブルーに。

20130129221538-899.jpg


オージーのスパもどきは蛍光のピンクが強くなってきた。

20130129225440-834.jpg


ブリードウスエダはKR93XP直下でピカピカイエロー。

20130129222158-865.jpg



nekoさんにもらったサンゴもパステルに・・・。

これが
20121217 005024


こうに。
20130129222514-360.jpg

これも
20121216 234817

こう。
20130129221725-426.jpg
これは上手く撮れてませんね。
もっと蛍光黄緑でキレイです。


元の濃い色もステキなんですけどね。





あとはKR93SPの色揚げで分かりやすい青杉。

これが
20121015 225835


こうに。
20130128215058-853.jpg




居室照明でもこんな色です。
20130129002140-636.jpg


ホントはパープルが良かったんですが・・・まぁこれはこれでキレイなんですがちと抜け杉なので位置を少し下げました。




というワケで調子上昇中です。

困った時は大量換水!を初めて実践して確かな手応えを感じました♪

20130129225120-976.jpg


もちろん、全部が全部キレイに揚がってるわけではありません。
色揚がりスイッチ探し中の頑固な茶色いヤツもあります。




後は超浅場系のピンクが上手くいくようになれば、ちょっぴり自信がつきますかね。



[ 2013/01/30 ] サンゴのこと。 | CM(10)

ツアーの成果。

ども、どにゃです。

先日のツアーでげとしたサンゴ達です。


20130127205656-235.jpg


ドピンクのベニショウガはラバーズ産。

20130128000414-320.jpg


これはKR93XPのテスト用として入れてみました。
このピンクが維持できるのか、またはさらに揚がるのか、もしくは落ちるのか。
T5+ZEO水槽に入っていたものなので、なんらかの変化はあるでしょうね。
XPのお手並み拝見といきたいトコロですが、蛍光反応が結構あるんですよ。


ウチにあるトゲやハナヤサイのように純粋な色素色のみではないようなので、それらとはまた違う反応を見せる可能性が高いですね。
その分、維持はやや容易かもしれません。(という願望w)
フェノールフタレインみたいな色にしたい。


ちなみにこちらが最新版のトゲ。

20130128002807-850.jpg


と、ハナヤサイ。

20130128002816-457.jpg


トゲはまぁピンクっちゃピンクですが、このショウガくらい赤味が欲しいです。

ヤサイは過去に強光障害でまっちろにしてしまったので、成長はしてるんですが被検体としては微妙です
完全にダメになってしまえば新しいものを買おうと思っているんですが、生きず死なずでずっとこのままです。

XPを導入してからうっすらとピンクが乗ってきたようには見えますが・・・。






こちらは今回エーエイトさんに頂いたトゲflagです。

20130128000945-466.jpg


キレイなピンクですね~、さすがです。
面白いのは枝の裏側に蛍光反応があります。
過去にLEDでグリーンになったという例の個体でしょうかね?


これらピンク系の色揚げにはBバランスが効くそうですが・・・ZEOの方々、どうですか?



お次はB松でげとしたブリードです。

20130128000646-180.jpg


激美なんですが、スマホカメラではうまく表現できません・・・。

画像をお借りします。

a0162261_1829223.jpg
B-BOX松戸店さん(C)

そうそう、まさにこんな色です。

これはKR93SPが得意な蛍光ビカビカ系です。
先端が色素パープルなら飛ぶかもしれませんが蛍光ブルーならイケるでしょう。



次はあなごんべさんに頂いた激美ツツハナ!


20130128000733-106.jpg


そんなに濃いピンクではないよ~とのことでしたが、めっちゃ濃いです。(笑)
すごいキレイなツツハナです。

維持は難しいそうですが・・・初ツツハナな上に頂きモノなので、維持できるよう頑張ります!
欲を言えば、ピンクにもう少し蛍光のツヤが乗ってくるといいなぁ。('-'*)エヘ


さらにもういっちょツツハナ?


20130128000904-349.jpg


Magicさんであなごんべさんとシェアしてエーエイトさんにプレゼントして頂いた蛍光グリーンビカビカ円周うっすらピンクのツツハナ?です。
これまたキレイですよぉ~。
これは比較的維持しやすそうかな?

エーエイトさん本当にありがとうございます!
あー嬉しいw




スタポと交換した親方さんのグリーンコモン

20130129000512-380.jpg

濃い鮮やかなグリーンです。
でもウチでは薄くなりそうな予感・・・。(´・ω・`)




そしてちょっぴりレイアウトをいじってなんとかねじ込んで全景。

20130128002726-318.jpg

これだけ入れるにあたり、どうやっても色が揚がらなかったベージュと、コケがついてダメそうな2つだけ出しました。(汗)



まーたギチギチでまとまりのない、販売水槽みたいになってしまいました。
始めはあんなに大きく感じた900規格が、サンゴも成長してきて今ではものすごく手狭に感じます・・・。


こっからは独り言ですが・・・。




現実問題としてサイズアップは色々と厳しいので、少しサンゴを厳選して俺海さんみたいなカッコイイレイアウトにしてみたくもなってきました。


「詰め積めいっぱい、まるで宝石箱」が好みですが、最近「大きいのをゆったりと、贅沢に」みたいのもいいなぁ~と思うようになってきました。
接着しないし小さいからすぐ崩れるし、直したり追加レイアウトするのもちょっと疲れてきました。
今回もなんだかんだ2~3時間かかったし。(汗)

まとまり感を出すのも難しいし、コケ取りもしにくい。


ギッシリ大量の激美を維持してる有名なあのお方なんてマジで神様のようです。



ウチはおさかなも多いので、ゆったりにすれば遊泳スペースもできるし通水も良くなるし。
飽きやすそうな気もしますが・・・。(笑)


でも所詮はまだまだシロウト。
色んなサンゴの成長や変化を見守るのも楽しいんですよね。

もちっと経験を積んでウデを磨いて、高価な激美を買えるくらい自信がついたらそうしようかな。


激美スパどーん!
極太スギにょきーん!
極美イチゴどかーん!
超美ツツハナででーん!

みたいな。(笑)

ロストのリスクはデカイけど。



「私はオージーしか入れない」
とか、
「トゲ・ショウガ・ハナヤサイ限定」とか、
「スギ系オンリー」、みたいな拘り水槽もカッコイイです。

対象をギュッと絞った方が、遥かに維持はしやすいだろうし。


ただでさえマニアックなSPS飼育の中でも超絶マニアックなのは間違いないですが。(笑)



構想は色々ありますが、いずれは「脱!販売水槽」を目指します。





ま、気長にいきますかね~。
[ 2013/01/29 ] サンゴのこと。 | CM(12)

ショップツアー2013年1月編。

こんにちは、どにゃです。

昨日の日曜日、新年一発目、新春ツアーに参加させて頂きました。

メンバーはあなごんべさん親方~さん俺海さんmjnekoさん、私、そしてスペシャルゲストとして仙台よりエーエイトさんとさらにApexマイスターのとっちさんが参加されました!


まずはいつも通りアクアラバーズさんへ集合。

あなごんべさん、親方~さん、俺海さんの神奈川メンバーはあなごんべ号にて、nekoさんと私ととっちさんの東京メンバーはエーエイトさんのA8号が迎えに来て下さいました。


ほぼ予定通りにラバーズさんにて合流。

相変わらず状態の良いサンゴがたくさん。
オージーの入荷も間に合い在庫は盛り沢山でございました。

苺欲しかったな・・・。(笑)

こちらではXPのテスト用としてキレイなショウガをげとしました。



お次はB-BOX松戸店さん。

あいにくてんちょーは不在でした(´・ω・`)
ここのところインドネシアの洪水の影響で入荷が止まってるせいか浅場は今一つな感じでしたが、キレイなブリードを1つげと。


続いてB-BOX八潮店さん。

ミドリイシはイマイチ・・・。
おさかなの件で大塚さんとごにょごにょして後日のお楽しみに。



俺海さん御用達のうどん屋さんで昼食をとり、所沢のクラウンフィッシュさんへ。

私は初めてのお店でした。
ここはサイズがスゴイ。

大きなミドリイシ、巨大なクイーンやらフレンチに度肝を抜かれました。(笑)

改良クマノミもいっぱい。
マルセラは激安・・・。
いつか買ってみたい。


お次はCoCoさんを経由してMagicさんへ。


あなごんべさんがよさげなツツハナをお気に召したようで、うまく割れそうな感じだったので2人でシェアすることに。

するとエーエイトさんがそれを私への誕生日プレゼントにしてくれちゃいました!

もちろん御遠慮したのですが、結局甘えてしまい・・・。(汗)


せっかくなのでありがたく頂くことにしました。


どこが悪魔・・・?(笑)



それとは別に、あなごんべさんからも誕生日プレゼントとして里子のツツハナを頂いてしまいました。


その後は我が家へスイハイ&ヨメハイ。(笑)


皆さんにじっくりと見て頂き(あ、水槽をw)、お見送りさせて頂きました。




夢中で全然写真撮ってない!(笑)
他の皆さんの記事も上がると思いますので是非そちらもご覧下さい。


車中ではアクア談議に花を咲かせ、実に楽しい一日でした。


いつもながら、皆様本当にありがとうございました!



とっちさん是非リンクしましょう♪




【今回のげと】
・ショウガ(AQUA LOVERS購入)
・ブリード(B松購入)
・ツツハナ(Magic、エーエイトさんよりプレゼント)
・ツツハナ(あなごんべさんより里子プレゼント)
・コモン(親方~さんとスタポと交換)
・トゲflag(エーエイトさんよりプレゼント)

以上6点!
相変わらず貰った方が多いというw


サンゴの詳細はまた後日うpします。

20130127191225-584.jpg
[ 2013/01/28 ] ツアーのこと。 | CM(16)

魚身事故発生。

こんにちは、どにゃです。


さて、皆さんもそうだと思いますが、帰宅後は水槽のチェックが欠かせませんね。

おさかなは元気か?
サンゴは溶けてないか?
機材にトラブルはないか?


私も帰宅後はまず水槽が気になります。



昨夜、いつものようにリビングのドアを開けて水槽を見ました。

遠目から見て「よしよし、白濁とか全滅とかおかしなことにはなってないな」と心の中で思いつつ、水槽に歩み寄ります。



すると目に飛び込んできたものは・・・・・

(ちょいショッキング画像につき注意)






































































20130125204358-800.jpg


ぎぃやぁぁぁあああああああああああああああああああああああああ!!!!!




大慌てでMPを止めてみるも、その刹那「無駄だよな・・・」と我に返る。
撮影してしまうブロガーの性。




ショックショック大ショック!

気に入ってたのに・・・嫁ちゃんが買ってくれたのに・・・。


まさかこんなことが起きるなんて・・・。


見たくない現実を見つめ、しばし落胆しました。





でもこのまま放っておくわけにもいきません。

悲しみに暮れながら、死んでしまっているであろうキイロハギをもう一度よく見てみると・・・

微かにエラが動いてる!?


「まだ生きてる!!」



慌ててプラケースを持ち出し、手を洗うことも忘れて水槽に手を突っ込む!


優しく引っ張ってみるも、頭がガッチリと挟まって取れない。
魚が暴れる・・・焦る!


もう一度・・・やった取れた!!

キイロハギの様子は!?





20130125204645-832.jpg



とりあえず自立して泳いでる!

とは言え立ってるのがやっと、といった感じで呼吸も早く、かなり弱っていてヘロヘロ状態。


目立った外傷は無いのであるいは・・・という微かな期待を抱き、とりあえずカゴに保護して様子を見ました。


しばらくはヨロヨロでカゴの隙間から入る僅かな水流にもヨレてしまうほどでしたが、数時間ほど経つと呼吸は収まり、動きも良くなってきました。


と言ってもかなりのダメージを負っているはずなので、容体が急変して死んでしまってもおかしくはありません。



きっとMPについたコケをつついていて吸い込まれてしまったのでしょう。
どのくらいの間あの状態だったかはわかりませんが、幸いそこまで長くは無かったのかもしれません。





そして今朝確認すると、キイロハギは元気に生きていました。
このまま弱っていくようなことがなければ大丈夫かもしれません。

傷から感染症などにならなければ良いのですが・・・。



まだ油断はできませんが、ひとまずは安堵です。

ホッ。



[ 2013/01/26 ] おさかなのこと。 | CM(12)

人工海水と天然海水で大量換水。

ども、どにゃです。


先週記事にした「水槽大掃除!」ですが、その際は人工海水(ライブシーソルト)で120L換水しました。
さらにコケの胞子を退治するべく、OFFにしていた殺菌灯もONへ。


その後数日は特に目立ったコケの増加もなく、なんだか良さそうな感じ。


ただしまだシアノはちょろっと出ているのでトドメを刺そうと思い、フンパツして天然海水を100L購入!
実際には23Lx5=115L入ってました。

20130120104803-448.jpg

親方~さんはコレでシアノが減ったそうな…。
あなごんべさんはコレでサンゴが減ったそうな…。(汗)

実行したのは20日の日曜日ですので2週連続で2/3換水です。




無殺菌なので、きっと豊富なバクテリアがぷりたつに違いない。

さらに追撃部隊としてTAGを3匹追加!!


数は減りましたが、夜にはせっせとアシナガモエビ達も働いてくれています。


20130120015305-319.jpg



キイロハギもコケをよく食べ、いつもお腹がパンパンです。
ナンヨウハギもそうだったなぁ…。


こないだのハンペンタンもなかなか働いています。
あ、色はハンペンからコンニャクになりました。(泣)
なのでやっぱハンペンではありません。



キイロハギ、TAG、アシナガモエビ、コンニャクタン、天然海水という布陣でコケ退治に挑んでいます。


さて…それでもあのコケは復活してしまうのか?
それとも盛者必衰の理をあらわすのか?

コレでダメならワラワラ投入か!?


いや、いっそLR入れ替えかな…。(泣)

LRってどうやって捨てるの!?



しかし厄介なコケだこと・・・トホホ。

サンゴには害がないのがせめてもの救いです。
[ 2013/01/24 ] 水質のこと。 | CM(6)

フルスペ白chの弊害。

こんにちは、どにゃです。


注:これはXP導入前の話です。



KR93SPを導入してしばらくは、調光設定3-5Mパターンの近似値で使用していました。
これは白ch:青chの比率で言うと相対的に青chがやや強い設定になります。

この設定の場合、蛍光のブルー系グリーン系のものは容易に維持・色揚がりする反面、トゲやハナヤサイは少し色落ちしました。



あと黄緑は緑になりましたね。
多分その個体はそれが本来の色なんでしょうけど。


そしてトゲの色を戻す為に設定を変更し、白100%:青0% の時間を作ったところ徐々にトゲのピンクが戻り始め、購入時まではいかないまでもそこそこのレベルまでには改善することができました。


20130115003734-725.jpg

あと上記の「緑になった黄緑」も、黄緑に戻りました。


しかしその代償として、青chを好む蛍光系のサンゴは全体的にやや色が薄くなってしまいました。
なんというか、共肉にツヤが無くなってカサついてるような感じに…。


そこで設定を詰めるなり置き場所を変えるなりすれば良かったんですが、対応が遅れ、犠牲が出てしまったのがこちらです。


20130119005202-968.jpg

2株から成るブリードですが、右の株が焼けてしまいました。
光が強く当たる部分から共肉が薄くなり、やがて骨格が露出してしまい、そこから溶け始めてしまったのでやむなく撤去です。

幸い左の株はまだ大丈夫そうなので、右の株だけ土台から外して破棄しました。


これは明らかに白ch強化の弊害です。



他にも、ダメそうなものがあります。

20130122192024-325.jpg


こちらも同様に、光が強く当たる上面が焼けて骨格が露出し、コケがついてしまっています。
後学の為に様子を見ているところですが、かなり厳しいでしょうね。



やはり3-5M設定以上に白chを増量すると、蛍光タンパクは少なからず消失方向へ向かうようです。
F.P.Drで蛍光反応が減退していることをを確認しました。

また、XPを追加してSPを青重視の設定にしたところ、蛍光のツヤが戻ってきています。


この辺が、生息域の異なるサンゴを一緒くたにして維持する難しさですね。



もっとも、水質との兼ね合いや水面距離などの要素もありますのであくまで参考程度に留めて下さいね。

「オマエんとこの水質がクソなんだろw」と言われればぐうの音も出ません。



暗いと言われてるフルスペですが、設定を誤るとサンゴによってはこのようにカンタンに焼けてしまいます。(汗)

波長適合の重要性を感じた出来事でした。


一番カンタンなのは非蛍光のサンゴは入れないことですね。



最後に全景を…。
(実際より暗く見えてます)

20130123000918-654.jpg



XPを追加して、LRを減らして、かさばっていたトサカも里子に出したので置き場所に余裕ができました。(笑)


赤系が欲しいので今度のツアーではツツハナ、ウスコモンレッド、ピンクショウガ、ピンクハイマツあたりを狙いたいと思います。

いいのあるかな~。
楽しみです。
[ 2013/01/23 ] サンゴのこと。 | CM(4)

KR93SP再々故障。

こんちは、どにゃです。

KR93SPがまたまた故障です。(笑)

一度目は左から3番目のサークル部が不点灯になる故障、二度目は安定器の不良でした。

そして今回、三度目の故障発生です。


20130116230414-824.jpg

手前がSP、奥がXPですが、SPの向かって右から2番目のサークル内にあるmoon素子が不良になりました。
厳密には微点灯、ランダムな点滅状態です。
典型的な接触不良の症状ですね。(汗)
バラせば自分で直せそうですが、一応ヤメときました。


帰宅後の夜間でしたがすぐにBHさんへ連絡し、本日現在ですでに代替機と入れ替え済みです。
対応としては完璧です。


幸い、monn素子以外は普通に点灯するので実質はほぼ影響がない事と、何より今は2台体制になったため前回のような「故障=照明なし」という事態は避けられるようになりましたので、故障に対しては寛容になりました。(笑)

製品のパフォーマンスは文句ナシですが、製造品質はまだまだですね。

保証に関しては万全ですからその点は不安はありませんが、正直なトコロ、他の人のはわかりませんが私のモノに限っては故障が多いのは事実です。



ちょっと語りますが…。


私はただの一ユーザーですし、KRが売れても売れなくても金銭的な利害関係は全くありません。
もちろん仲間が増えるのは喜ばしいですが。

なので、良い事はもちろん悪い事も書きますし、故障も正直に書きます。
まぁ、誰にも言わなきゃバレないでしょうが、どうも性格的にできません。(汗)
モヤモヤを抱えてまでイメージだけの向上に努めたいとも思いません。

あ、お金貰ってるならいくらでも黙りますが。(笑)


臭いものに蓋をするのはカンタンですが、それでは発言の信憑性が無くなってしまいます。
いくら良い事を並べてみても、説得力が無くなっては何の意味もありません。
ひいては製品の信用失墜にも繋がります。


根底にあるのは、KR93SPという製品の更なる向上を願っているためです。
カンペキなモノなど無い中で、良いも悪いもひっくるめた上でフルスペが好きなんです。
じゃなきゃ2台も買わないですね。(笑)


一ファンとして、良さを伝える為には悪さも伝えなければいけないと思っています。


KR93SP関係者の方々、どうぞよろしくお願いしますです。


[ 2013/01/21 ] 機材のこと。 | CM(16)

KR93「XP」追加。

こんばんは、どにゃです。

先日の記事の通り、自分の誕生日プレゼントに2台目のフルスペを買ってしまいました。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


しかし、ぴろっく会長ご指摘の通りフルスペはフルスペですが実は、KR93SPではありません。

左は通常のKR93SPです。
20130113140940-536.jpg


右は現在開発中の「KR93XP(仮称)」です。


超カンタンに言うと、KR93SPのUV系素子を減らして白系素子を増やした
「超浅場バージョン」のプロトタイプ(試作品)です。
KR93SPのマイナーチェンジや後継機ではないとのことです。


KR93SPの苦手な中域波長に少しシフトしたスペクトル設計となっています。
これにより、中域寄りの波長を要求する蛍光イエローのミドリイシや、ピンクのトゲ・ハナヤサイなどの色揚げに有利になります。


頂いたスペクトルデータをお見せします。

Spectrum-KR93SP-KR93XP.png



上から順に、93SPの1stロット、2012/12以降の2.02ロット、一番下が93XPとなります。






実は、1.023worldのエイジさんからこの試作品モニターのオファーを頂きました。
超浅場系サンゴのために2台目の照明を検討していたところだったので、二つ返事で乗らせて頂くことにしました。

あ、モニターと言っても決してタダでもらったとかタダ同然のような価格ではありませんので誤解の無いよう。
普通に大金を払って買ってます。
やっと終わったKR93SP借金生活もKR93XP借金生活として再開です。(笑)



コレで、ウチの水槽に足りなかった色気・・・パステルからドエロまでのピンク系を維持、色揚げできるかレポートしていきたいと思います。
nekoさん所有の「元濃紺ウスエダ現ライトブルー(;つД`) 」も中域波長を要求すると思われますので、どう変化するか気になりますね。


ちなみに現在の様子。
20130116215112-353.jpg
だいぶ薄くなってしまった・・・(´・ω・`)ショボーン


調光設定や照射距離、SPとの兼ね合い、サンゴの配置なども煮詰めていく必要がありますがまぁそれは徐々に・・・。

ついに念願のWKRが実現!

目指せフルスペマスター!ということで、今年はピンクを頑張って行きたいと思います。

20130115003513-65.jpg




あ、ピンクの超浅場系ミドリイシ買わないと。(笑)








※注:KR93XP(仮称)に関する情報は、全て開発中のものです。
[ 2013/01/17 ] 機材のこと。 | CM(18)

誕生日プレゼントfor me。

20130113140805-448.jpg

20130113140940-536.jpg

20130113123336-281.jpg

20130115003513-65.jpg

[ 2013/01/16 ] 機材のこと。 | CM(10)

水槽大掃除!

こんにちは、どにゃです。


もう水槽内がコケまみれで汚いのがガマンできず、大量換水ついでに大掃除しました。


びほあー
20130111195234-325.jpg



まずはサンゴを全出し・・・


20130113173038-950.jpg

結構な数があるもんですね。


そして水槽内はほぼ空に。


20130113173027-715.jpg


前も後ろもコケてて汚いですね~。(笑)
あのスギはデカイLRにしっかりと活着してしまっていたのでそのまま敢行。


3段構成のLRの上2段までを1つずつそっと取り出し、デトをよくすすいでゴシゴシごしごし・・・。
海水のコケってなんでこんなに生グセーんでしょう?(笑)
淡水のコケは匂わないのに。


通水性を上げる為に少しLRを減らして、約120L換水しました。




背面のコケもこそぎ落としてピカピカに!

あふたー
20130115003400-722.jpg

さすがに一日仕事ですね・・・。(笑)
でもやった甲斐があります。


LRを減らしたお陰で圧迫感も緩和されました。


しばらくは添加剤も控えて、コケの様子を見ることにします。




おや?
まだサンゴを置ける場所があるような・・・。(笑)
[ 2013/01/15 ] 日々のこと。 | CM(16)

引越ししました。

こんにちは、どにゃです。

今までamebaブログで書いてきましたが、スマホアプリの広告が大量で重くて鬱陶しすぎて嫌になったのでFC2へ引越ししました。
昔はFC2を使っていたし、ブロ友さんもFC2の方が多いですしね。

アメブロで読者登録頂いていた方、ゴメンなさい。


最近は便利になったもので、過去記事も丸ごと引っ越しできるんですね~!


ブログタイトルも気分新たに、「夜明けのマリンブルー」改め

「夜明けのフルスペクトル」でいきたいと思います。

フルスペユーザーってコトで・・・。

そもそもマリンブルー(SC)は使ってないどころか、使ったことすらないし。(笑)





あとどーでもいいですが昨日は誕生日でした。
夕食は冷凍ご飯を使ったチャーハンでした。
誕生日に自分で作りました。
独りで食べたとです。
ぼっちです。
どにゃです。


・・・。(笑)



でも自分にプレゼントを買いましたよ!
これはまた後日。


ということで今後はこちらになりますが、変わらずよろしくお願い致します!



ブックマークやリンクして頂いていた方、大変お手数ですが訂正頂けたら幸いです。
[ 2013/01/12 ] 日々のこと。 | CM(20)

テンションも調子もダウン中・・・。

どうも、どにゃです。

どーもここのところ、フワフワしたコケジワジワと増えています。


バクテリアフィルムらしきモノと、渦鞭毛虫藻らしきモノと、シアノらしきモノが相まって、もう非常に見苦しくてきったないです。(´・ω・`)


クダサンゴが・・・。(TωT)



LRの光が当たる全域に・・・。・°・(ノД`)・°・



LRがそれらに覆われることで硝化作用が妨げられて水質が悪化しているのか、渦鞭毛藻から毒素が出ているのか、ミドリイシ達もなんか不調。


幸い、色が落ちたり白化したりといったところまではいってませんが、成長速度や色艶、ポリプの出方が冴えません。
ウズマキにも白点がついたり・・・。
影の方にも変な藻がもっさりしてたり、それにシアノが絡まったり・・・。
まぁヒドい状態です。笑うしかない(´▽`*)アハハ


インスタントオーシャン+強制濾過の頃はこんな事は無かったのになぁ。
今思うと硝酸塩もずっとゼロでしたし非常に安定していました。


当時との相違点としては、

・塩を変えた(インスタントオーシャン→ライブシーソルト)

・ZEOvit添加剤を使い始めた

・照明を変えた(メタハラ150W→KR93SP-30S120W)

・魚(餌)が増えた

・LRやサンゴを増やした(淀み発生)

・Caリアクターを設置した(CO2混入?)




とまぁコケの増えそうな要素はプリタツ(たっぷり)です。


とりあえずフワフワしたコケだけでも何とかしようと思い、アシナガモエビを投入してみることにします。



ヤフオクで30匹注文。



行って来い!!!




投入した途端に、若干バーゲスの餌になりましたが・・・。


しばらく見守ってみましょう。



天然海水で全換水とかが効果ありそうですね。
いっそLR総入れ替えとかしたいくらい。


でもお金無いので週末の連休で取り出してゴシゴシしようかしらとか考えています。
ついでにLRも少し減らそうかな。


リビングに見苦しいものがあると極めて不快ですね・・・。(`ε´)
[ 2013/01/08 ] 水質のこと。 | CM(10)

続・ハギマイスター求む。

こんにちは、どにゃです。


昨日のおさかなの正体はコチラ。




はい、見ての通り「はんぺん」ではなく外国の熱帯魚のハギです。(笑)

キレイじゃないですか?


私はおさかなの種類に関して、アクアルートで流通するものはソコソコ知っているつもりでしたが・・・


こんな魚は知りません。(°д°;)


カタチはコーレタンと同じなので、コーレタンなどが属する「サザナミハギ属」である事は間違いなさそうですが、こんなハギは見たことがありません。


B-BOX八潮店さんで購入したのですが、入荷情報では「イエローアイサージョン(?)」となっています。
インボイス名なのか、「イエローアイサージョン」という名前で画像を検索してもその名で流通しているハギはあまりいないようです。

近い種の学名や属名などでも検索しましたがそれらしいのはヒットせず・・・。


これはひょっとしてレアフィッシュでは?という気持ちと、コーレタンの仲間ならコケ対策要員としても期待できるため衝動買いしてしまいました。


本当は小ぶりで青みの強いコーレタン(エーエイトさんちのみたいの)を見つけたら買おうと思ってましたが、変わったのも面白いかなーと。


先日、同じようにコケ対策として迎えたキイロハギはコツコツと藻類を啄ばんでくれてはいますが、4.5cmと小さいのでやはり力不足感は否めません。(まぁ小さいのを選んだんですが)


またキイロハギとは好む藻類が異なる事も期待して、ちょっと大きめの7cmでしたがその分コケ対策としても期待できるかと思い、お迎えしました。


入荷時と購入時にそれぞれ淡水浴済みだったし状態も良かったので、今回はトリタンを経由せずにいきなり本水槽隔離から始めて、翌日にはケース内でメガバイトレッドをパクパクした上に他魚との干渉も全くなさそうだったのでリリースしちゃいました。



最初にキイロハギだけが軽く併せに行きましたが相手にされず、すぐおしまい。
誰にも攻撃しない良い子です。

ショップ水槽でもそうでしたが、落ち着くと体色は純白ではなく若干くすみます。



しかし何なんだろうこの魚は。

私は気に入りましたが、嫁ちゃんは「何コレカワイくない・・・(゜д゜;)」と愕然としてました。(笑)
かわいいのに・・・。


特徴は、目の周りの黄色いリング、胸ビレ以外のヒレに乗る黄色と、よく見るとそのキワにはブルーが光っています。
胸ビレだけは透明で、体にはスポット上の模様が見られます。


何かの種の、ものすごく色が薄い個体なのか、色彩変異なのか、地域変種なのかわかりませんが、とにかくイレギュラーな個体ではありそうです。



一番近いのはコレかなぁ・・・。
コレの体が白い版という感じですが、この個体の胸ビレには色が乗ってますね。

もう少し落ち着くとまた変わるかもしれませんね。

とりあえずの呼称は「白ハギ」とでもします。


皆様からのご意見ご感想をお待ちしております!



[ 2013/01/07 ] おさかなのこと。 | CM(12)

新しい扶養家族。

どーも、珍しく晩酌中のどにゃです(・∀・)スンスンスーン♪

「ゲレンデが溶けるほど恋したい」を聴きながら書いています。(懐)





昨日、2013年1匹目となるおさかなを買いました。

しかも私にしては珍しく衝動買い。








いつもは即紹介しますが、今日は浮かれついでにブログ史上初めて引っ張りますので当ててみて下さい(・∀・)ニヤニヤ


(゚Д゚)ウゼェェェ  とか言わないで。
ほろ酔ってるから許して。

















さて、これな~んだ?



[ 2013/01/06 ] おさかなのこと。 | CM(8)

ヒトスジギンポ萌え。

こんにちは、どにゃです。

この間、あなごんべさんに「ぎんぽはうす」(ハードチューブの管)を頂きました。

それを沈めておいたら・・・やっと昨日入ってくれました~!







すごく・・・かわいいです(*´ェ`*)ポッ


あなごんべさんありがとう!!



[ 2013/01/05 ] おさかなのこと。 | CM(10)

マグネシウムが足りないらしい。

(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。こんばんぱ.+:。】
どにゃです。


ここ最近、どうもミドリイシを増やし始めた頃と比較して成長が鈍くなっているような気がします。
気のせいかもしれませんが、なんとなく。
夜間のポリプの出もイマイチです。


色は揚がってるし、成長してないわけでもないんですが・・・。
要求がだんだんゼイタクになってきますねw


で、久しぶりに水質を計ってみました。


比重=1.025
pH=7.9
NO3=0
PO4=0
Ca=430
KH=8
Mg=1050




マグネシウムが低い!

前回、初めてマグネシウムを測定したのが11/18で、その時も1100でした。
確か適正値の1300と勘違いして、対策せずにそのままだったようです。(笑)


KHやCaは適正なので、さすがにこれだけミドリイシが入ると、カルシウムリアクターにプラスして添加が必要かしら?


ということで、ZEOmagを注文してきました。
とりあえずメディア追加で様子を見ようと思います。


他にも不足してる要素があるんだろうなぁ。
ガバガバ換水すれば確実なんだろうけど、塩代もバカにならないし・・・。



で、マグネシウムが不足すると何が起きるんでしょうかね?(笑)


[ 2013/01/03 ] 水質のこと。 | CM(6)

マグネット(*´ェ`*)ポッ ンプ交換しました。

明けましておめでとうございます。

どにゃです。


年末年始はバタバタしておりまして、頂いたコメのお返事や皆様のところへの御挨拶周りがなかなかできず、すみませんでした。

みなさま今年も((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪




さて、工事自体は年末に済ませましたが、マグポンを交換しました。


先日のツアーの際に、メンバーの皆様方から音がうるさいとご指摘を頂き、ずっと気になっていました。

そしてこないだの記事でレイシーをやめてサンソーにしようと決意したところ、あなごんべさんがサンソーのマグポンを格安で譲って下さるとのこと!!

ちょうどRMD-401と同等クラスのPMD-581です。


程度は極上でした!!


いつもお世話になりっぱなしで・・・申し訳ありません。
でも本当に助かっております。
ありがとうございます(*´ェ`*)ポッ


上に乗ってるのはおまけの「ギンポの家」です。(笑)


ちなみにスマホアプリの騒音計で測定するとレイシーが58db前後でした。
このノイズがどのくらい変化するんでしょう。



サクッと交換します。


黒いのがサンソー。
全長は気持ち短いかな?



そして交換を済ませ・・・スイッチオン!!



ウィイイイイイイイイイイイイイイイイイン。



何wだwコwレwww



めっちゃ静かになったよ!w
今までのは何だったんだw



マグポンて正常品はこんな静かなのね・・・。

交換後の騒音計は48dbと約10dbもダウン。


ポンプらしいノイズのウィイイイイインていううなりがほぼ消えました。
やっぱあれは正常じゃなかったのね。

ま、一応予備として保管しておきます。


あなごんべさんとnekoさんありがとうございました!!


[ 2013/01/02 ] 機材のこと。 | CM(16)