2012年、ありがとうございました!!!

こんにちは、どにゃです。

大晦日ですねぇ。


今年はミドリイシに目覚めた年でした。
そしてブログを通じてたくさんの方々と交流を深めることができました。


コメントを下さった方、リンクして下さった方、アドバイスを下さった方、サンゴを下さった方、助けて下さった方、ツアーに連れて行って下さった方、ショップスタッフの方々など・・・本当にたくさんの方にお世話になりました。


あ、一番は嫁ちゃん!(笑)


皆さんのおかげでめっちゃくちゃ充実したアクアライフを送ることができました事を、心より御礼申し上げます。

リア充ならぬ、アク充です。

本当にありがとうございました。
この趣味とブログをやってて本当に良かったです。



昨年の12月はこんな水槽でした。





それがたった一年でこんなことになるとは・・・思いませんでした。

一体どれほどのお金と時間をつぎ込んだことか・・・。(笑)




皆様のお力添えでここまで来れました。


とは言えまだまだ未熟者です。

ということで、来年もひとつよろしくお願いします!

本当にありがとうございました!


よいお年を!(^O^)/

[ 2012/12/31 ] 日々のこと。 | CM(19)

あなごんべさん、ゴメンなさい。

こないだの激美パステル青杉



裏からベロベロになっちゃいました・・・。


技量不足でした。
申し訳ありません・・・。

[ 2012/12/29 ] サンゴのこと。 | CM(12)

ブリードミドリイシの土台を切ったった。

ちゃす、どにゃす。

先日エーエイトさんがブリードミドリイシの土台をカットするという記事を書かれた際に、コメ欄で「職場に何かいい工具無いっすかw?」と聞かれたので探してみました。


ネットで検索してみるとこんなのを見つけました。

http://item.rakuten.co.jp/gardenyouhin/pg-00860/



これなら切れそうか?
しかし・・・なんか職場で見たことあるような・・・。











と思ったらやっぱりあったw


刃はヤスリ状になっています。

2段階の角度で固定できるようです。



しかしどれを切ろう・・・。
こないだレイアウト直したばかりだから特に切りたいのはないんだけど・・・。
切るとまた置き直すのが大変なのでw


まぁ強いて言えばこのエンタクかなぁ。
ナナメに置きたいので下端を平らにしてみましょう。

こんな感じに

切ってみたいと思います。


ていうか側面に強光障害出てる!?
危ないので置き場所も変えよう。



早速切っていきます。
最初は優しく、溝がついたら激しく・・・

ぎこぎこ。


    ∧ ∧
   (,,・д・)
  ~(_u_u_)



切れた!


すすいだ断面は、まんま「地面」ですw


やはりコンクリでしょうか?
硬かったです。


まとめ。

のこぎりは2,000円くらいと安いし、確かに切れる。


が・・・

時間がかかる&激しく疲れる。


上記の部分を切るのに5~10分かかりました。
このぐらいならいいけど、根元直下をそぎ落とすとなるとちと厳しいです。
こんなの何回もできませんw

てことでエーエイトさん、安いサンダー(ディスクグラインダー)買った方がいいと思いますw
値段大して変わらないし。
こんな感じのやつ↓
http://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4954008982409/#35844916


集合住宅じゃなければ音も大丈夫でしょうし、サンダーならラクラクです。
砥石変えれば色々できますし。


あ、くれぐれも怪我にはご注意をw



[ 2012/12/28 ] サンゴのこと。 | CM(6)

水流を強化しましたよ。

ども、どにゃです。


先日、仙台から荷物が届きました。

中身はポンプとフラグラックです。
フラグラックについてはまた後日。


ここ最近、LRを追加したりサンゴを詰め込んだりした影響からか水の流れが悪くなり、今までは皆無だったシアノが見られるようになりました。(´Д`;)


そこで対策を調べるとCoral Snow+ZEObakが効果があるとのこと。
これなら両方持ってるので、早速添加中です。
本来シアノ対策ならBioMateなのでしょうが・・・。
効果がなかったら買ってみようと思います。


そしてそれと同時に根本的な解決として、水流を強化するためラリアエボリューション4000を購入しました。
仙台先生のおかげで爆安で購入できました!
ありがとうございます。


しかしエボはさすがにデカイですw
コラリアは太い水流なのでスペック値の割には吐出量が少なく感じますが、設置してみるとイイ感じでした。

今までは美観の問題からなるべく小さなポンプに拘ってきましたが、これだけ詰め込んでしまうとそうも言ってられませんでした。


イェーガーさんもTUNZEを導入してから根元の白化が見られなくなったと仰っていたので、やはり水流はシアノに限らず重要な要素ですよね。


現状、各ポンプはこのような配置です。

※FLOWじゃなくてfloでしたw

メインの水流はMP10で右から左へ流し、右奥から左手前へ向かってコラエボ4000をぶつけています。

試しにとスマートウェーブで間欠させてみたらON音(ややこしいw)がノイジーで耳障りだったので常時にしました。


MP10はピンクの3・4番目が光るモードで、ダイヤルは最強設定です。(名前忘れた)
どうしてもMPの真下は淀みますね。

そしてコラリア1も常時、背面ガラスと平行に左へ流してます。
ここもどうしても弱くなりますね。


揚水の吐出口にはフローで回転をつけ、さらにサンゴの隙間からコラリアナノ1600をスマートウェーブで間欠させています。


左奥にはフロー管があるので大きなポンプは付けられず、左面はさすがに目立ち過ぎて景観が耐えられないのでこんな形になりました。
横からの観賞を捨てれば左面にMP10をもう1個が理想かなぁ。


コラリアに拘っているのは裏マグネットの安心感からです。


シアノが発生しているのはやはり水流の弱くなるフロー管周辺や背面中央のハナヤサイの下付近です。
サンゴの白化した部分にも発生しているので、これでいくらか解消されればいいのですが・・・。


ちなみに今まではエボの位置にコラリア1、コラリア1の位置にナノ600がついていました。
コラリア1は1600L/H相当ですから、4000はかなりのパワーうpです。


サンゴをたくさん入れるとスペースが少なくなるのに、必要なポンプは反比例して大きくなる・・・ジレンマですねぇ。(;´▽`A``


そうそう、以前まはぜさんに頂いたポラリオですが、機能や水流はとても良かったんですが
ヒュイイイイイイイイイイイイイイイイインという3段階の稼働音があまりにもうるさくて、さすがの嫁ちゃんからもNGが出たので取り外してしまいました。
機能は面白いだけに残念・・・。
アレだけなのか、そんなもんなのかは不明です。

[ 2012/12/27 ] 機材のこと。 | CM(8)

インドネシアのイチゴっぽい何か。

どうも、どにゃです。

22日に引き続き、23日にもB松さんへ行ってまいりました。

もうサンゴ中毒です。


いや、B松中毒です。



「明日も(入荷するので)お待ちしてます!w」とか言われちゃうし。

「もう置き場所ないっすw」って言ったら「じゃあ水槽買って下さいよ」とか言われるし。
もっと場所ないわ!w



この連休は超特価セールが行われていました!

ワイルド一律3,980円!
バディング3個9,800円!!
バディング(色落ち)3個3,980円!!!


超激安でした。

もちろん在庫処分なので激美はありませんが、この値段なら「買い」のレベルや素質のありそうなものもチラホラ・・・。

1つ面白そうなワイルドがあったので、価格に釣られてついつい買ってしまいました。


例によって上手く写せませんが、ベースはうっすら黄緑の乳白色、先端にうっすらパープル?
側生ポリプの部分は褐色が残ってますが、ピンク~赤っぽい感じ。

なんとなくイチゴに似ていますが、種類は何でしょうね?
「acropora strawberry shortcake」で画像検索すると、色はともかく形状や側生ポリプの並び方とかの感じがめっちゃ似てるんですよね・・・。
でもイチゴはオージー固有種なんですよね?


手持ちの図鑑には載っていませんでした。

このサンゴを自分の中で「インドイチゴ」、そう名付けた私だよ。



もっと色が揚がりそうです。



見た目はコレが一番近いかも↓



入荷時はブログに個別画像も載らないくらいの赤褐色のよくある個体だったようですが、それからT5で色が揚がっているそうで、今後も期待できそうじゃないですか。
KRでどうなるか楽しみです。


コレで「さんきゅっぱ」ならイイでしょう?
本物のイチゴみたいな色に化けたら面白いな~。



そしてコレを入れるのに苦労しました・・・。

この日(23日)はコケ落とし、2回目のヒラムシ退治、換水、ウール交換、スキマー清掃、レイアウト調整、完了後のニヤニヤ、後片付けとフルメンテ、ちんたらやってたら実に8時間以上かかりました。(;´▽`A``

大半がレイアウトとニヤニヤタイムなのは言うまでもありません。
今の私にとって、最高の休日の過ごし方。


特にレイアウトは全てのサンゴに、光、水流、接触、安定、向き、傾き、見栄えなどを考慮してレイアウトしましたので何時間かけたかわかりません。


その間ずっとナナメに屈んでいるわけで、3日後の今も背中の筋が痛いっす。(笑)


そうした苦労の末に完成したのがコレです!



あ、キイロハギリリースしました。
やっぱ映えますね。




も~(浅場は)ムリ!
もう(深場以外は)入らないよ!(笑)
1個も接触してないからね!


ミリ単位の調整でした。
途中イラッとすること数回・・・w


さすがに浅場は一旦打ち止めかな・・・。
これ以上入れるなら、照明を追加する必要があります。

それまでは多分浅場は買いません。(笑)


いずれは照明を追加する予定です。
あ、うるせーマグポンが先かな。

しばらくはインドイチゴに期待しつつ、成長と色揚がりを楽しみたいと思います。(・∀・)

[ 2012/12/26 ] サンゴのこと。 | CM(14)

ダメでした。

こんばんは、どにゃです。

先日お迎えしたオハグロが死んでしまいました。


23日、何の前触れもなく調子を崩しました。
餌は食べていたのですが食欲が落ち、体色が薄くなってつやが無くなり、ヒレを閉じて力無く泳いでいました。
前日には何もしていません。


そして翌日の24日、昼頃には餌も食べない状態になり、これは多分もうダメだろうと思った数時間後には息を引き取っていました。


同居のキイロハギはピンピンしていたので水質に致命的な問題があったとは思えません。
弱るまでは餌食いもしっかりしてたし、全く原因不明です。

初期状態はとてもよかったのに、魚由来の「なにか」があったとしか考えられません。
それともやはりウデが悪いのでしょうか・・・?

強いて言えば同居のキイロハギからプレッシャーを受けていたのかも?
もしくは白点治療の為にGFGを投与したせい?
でも数日経ってからってのもなぁ・・・。



ともあれこれで3連敗。

ことごとく1ヶ月を越えられない。
この魚難しすぎます。
ショップでしばらく在庫しててもみーんな状態がよろしくないんですよね。
とにかく混泳に向かないのかなぁ・・・。

やっぱり単独で時間をかけて水槽と人と餌に慣れさせないといけないのだろうか。


またチャレンジしたいけど・・・こうも難しいと飼える気がしません。
エライのに惚れてしまいました。
難易度はシマやスミレを遥かに超えてると思います。

最近は魚死なせてなかったのですごく残念です。

[ 2012/12/25 ] おさかなのこと。 | CM(14)

新しいミドリイシとスパスラータその後。

こんちは、どにゃです。


お馴染みのB松さんでバディングを1つ買いました。


エンタクミドリイシと思しき個体です。(店内撮影)
が、ここの水槽は赤が強いので実物はこんなにパープル乗ってません。(笑)

ガラス面に写っている方が見た目に近いです。
先端はキレイなんですがそこから下はまだ褐色が強いです。
将来性に期待して選びました。

キレイな形になるかしら?



水槽に入れてみました。
左面から撮影。


こんな感じです。


横から見ると後ろのスパがキレイになっていることに気付きます。
ムラは反射です。


しかし、この写真で言うと左側からしか光が当たっていない為、右側が茶色いです。


消灯時がわかりやすいですね。


光が当たる面は褐色が抜け、サクラみたいなピンク色です。モテピンクです。
しかしそれは半分だけのびんぼっちゃま仕様のスパです。


水槽正面は右ですので、いつもびんぼっちゃまの背中を眺めているわけです。
キレイなピンクの面を眺めたい・・・。(´□`。)

KR不足が浮き彫りになりました。(´・ω・`)



なので上から見るとキレイです。


最近は調子が上がってきて、よりウロコが立ってきました。
白chを増やしたので根元の蛍光グリーンがやや減少してしまいました。
本当はもう少し青を当てて根元のグリーンを揚げたいのですが、他のサンゴとの兼ね合いもあるのが単灯の歯がゆいトコロです。


上からついでにお気に入りのハナガサ。


購入時よりブルーが降りて、突端は若干パープルに。
コレはKRと相性バッチリですね。



それ以外もおおむね良好です。
左のスギ系エリア。


右のその他エリア。


さすがにそろそろ置き場がないのでソフトを出そうと思います。


チヂミトサカかスタポ欲しい人いますかね?
初めましての方以外で、手渡しできる方で。
連絡は←のメールからでも、ケータイでも、もちろんコメントでもおkです。


この世は老いも若きも男も女も、懐のさみしい人ばかり、そんな皆さんの水槽のスキマをお埋め致します。
いいえ、お金は一銭もいただきません。
お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。


ドーン。

[ 2012/12/23 ] サンゴのこと。 | CM(6)

マグポンマイスター求む。

(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。こんばんぱ.+:。】 どにゃです。

突然ですが、皆さんはマグネットポンプはどちらのモノをお使いですか?



私は始めて買ったマグネットポンプが今使っているレイシーのRMD-401で、中古で4,000円で買いました。
それなりに唸り音がするのですが、「マグポンはうるさいっていうしこんなもんなのかな?」と思って使っていました。

しかしどうやらウチのはかなりうるさいらしく、先日ツアーメンバーがスイハイにいらした時にポンプのうなり音を指摘されました。

「ウチのはこんなにうるさくないよ」
「これはおかしいよね」
「共振してるレベル」
(してないのに)


そんなことを言われたものだから本来の静かさを知りたくなり、特に問題はありませんが新品に買い換えたくなった次第です。

正直うるさいとは思ってたし、リビング置きなので静音化できるのならしたいです。


音が大きい原因として考えられるのはまずベアリングですが、ベアリングは先日打ち換えてるので次に考えられるのは軸受けの磨耗。

有名アクアリストであるだに様のこの記事「マグネットポンプのオーバーホール」を見たのを思い出し、真似して軸受けだけ部品で取り寄せようとしたらレイシーはケーシングASSYしか供給がないらしく、値段は約3,000円強の前後を合わせると6,000円オーバー。
4kで買ったポンプに6kは出したくないっす。(`Д´) ムキー!



そこで、現行と同じレイシーのRMD-401でいくか、それともサンソーの同ランク品のPMD-581でいくか考え中です。

給水口の地上高はそれぞれ60mmで同じようなので、どちらでも問題はなさそうです。
新品のRMD-401がどれほど静かなのか知りたくもありますが、部品供給も柔軟で静かさがウリの三相に傾いています。
三相のがちょっとだけ消費電力も少ないし。


どっちがいいですかね?(-ω-;)ウーン
音的にはやっぱ三相の方が静かですか?


むしろ思い切ってDCにいくか?(笑)


[ 2012/12/21 ] 機材のこと。 | CM(12)

バーゲスバタフライ1年飼育達成。

こんにちは、どにゃです。


一年ほど前は立て続けにおさかなを買っていたのでおさかなの記事が続きます。(笑)

魚の飼育情報をネットで探すと「買いました」情報の量のワリに「その後」情報がずいぶんと少ないですよね。
なのでなるべく残していきたいと思います。

バーゲスがスミレに続き、1stアニバーサリーです。


バーゲスバタフライはやや深場に生息するチョウチョウウオで、あまりサンゴを食害しないと言われるロア亜属に分類されます。

その生息深度から飼育はやや低めの水温が適しているそうですが、ウチでは24~25℃で1年が経ちました。
少し大きくなったカナ?

「長期飼育」って言えるのはどのくらいの期間からなの?w



やや深場に生息するせいか、並モノと比べると相場価格は若干高めなチョウですね。
もっとも、上はキリなしですが・・・(;´▽`A``


心配されるサンゴの食害は・・・新入りサンゴは味見をしたいのか導入から数日は突きますが、すぐに飽きてその後はあまり突かなくなります。
それでも多少は突いてまわりますのである程度の妥協は必要です。(ウチでは)

なるべく餌を多めにあげると多少は控えめになるがします。(笑)
餌は何でもよく食べますね。
雑食性です。


当時新しいおさかなを探しており、たまたま他所のブログで見たバーゲスBFが気に入ってしまいました。

パンダ的なカラーリングがカワイく、ヒレを広げたフォルムは実にカッコイイです。(*´ェ`*)ポッ



この個体は今は無き「ティアラ」の足立店で購入しました。
この魚の相場は大体12,800円前後ですが、この個体ともう少し大きい2個体が入荷しており、
ナント7,980円の値がついていました。




コレは激安!と思いましたが白点も出てたし、なんとなくその時は買わずに帰りました。
しかしやはり忘れられず、「まぁ白点は治せばいいか・・・」と購入するつもりで数日後に再来店するとなんと狙っていた小さい方が6,980円に値下げされてる!


こないだ買わなくて良かった~。(笑)
白点は出てるけど餌はバク食いだしいっか♪ということで連れて帰りました。


ウキウキで家に帰り、早速立ち上げて間もないトリタンに入れました。

が、コレが大失敗。


なぜか日を追うごとに餌食いが悪くなり、数日後には完全に拒食に陥りました。



水質を計ってみると、なんと亜硝酸がどーんと。(数値失念)
濾過がきちんと立ち上がっていなかったようです。




その後は10L程度の小型水槽緊急避難させ、無濾過のため本水槽の飼育水を使って毎日全換水。
トリタンは亜硝酸が消えるまで放置。


それでも相当のダメージを負っていて、完全拒食のまま2~3日が経ち、体もだいぶ痩せてしまいました。

いよいよダメかもしれない・・・そう思ったとき、ふと

「そうだ!アサリをあげてみよう!」と思い立ち、急いでスーパーへ。

殺菌云々よりまずは食わせなくては!ということで冷凍などはせず、生のまま開いて放り込んでみました。


ドキドキしながら見ていると・・・スーッと寄ってくるも・・・・・・・食べない。




これで食べなきゃもう終わりだな。
そう思いました。



しかし次の瞬間、「ツンッ」


つついた!!



その後もツンツンし始め、ついには身を引きちぎって食べようとしている!!

この時は嬉しさと安堵のあまりガチで泣きそうになりました。(笑)

しかし、しばらくすると興味を示さなくなります。
そうなると、入れておいても水が汚れるだけなので仕方なく取り出します。


そして少し時間を置いて(1時間くらい)から再度同じアサリを投入すると、また勢いよくつつき始めます。
「どうも同じ餌をずっと見ていると飽きるようだ」というのをこの時に学び、それに気付いてからはアサリを入れたり出したりを繰り返しました。
そして最後に全換水をします。

これを毎日繰り返しました。


2~3日後からは食べやすいようにとアサリをミンチにしたりもしてみました。
当然数リットルの水槽内はアサリが舞いますが、最後に全換水するので問題ありません。
とにかく食べてくれればなんでも良かったです。

そして徐々に食欲も増していき、また粒餌に戻すことに成功しました。
トリタンの亜硝酸も消えたので無事濾過の効くトリタンへ再収容することができました。


完全に自分のミスで亜硝酸中毒に陥らせてしまって、本当に申し訳なく、情けなく、悲しかったですが、なんとか全力で対処することでリカバリーすることができました。

確かに言われているように丈夫な部類なのかもしれません。


そんなワケで、このさかなにはとっても愛着があります。




自分のミスとはいえ苦労した分、是非とも長生きして欲しいものです。


それでは >゜)))彡♪
[ 2012/12/20 ] おさかなのこと。 | CM(20)

ショップツアー12月編。

こんちは(*´∇`)ノ、どにゃです。


先日の日曜日、ショップツアー12月編にお誘い頂き、思い切り堪能して参りました。

メンバーはあなごんべさん、親方~さん、俺海さん、mjnekoさん、ひろさんとそのお友達のトウエさん、私どにゃの7名(クルマ2台)です。


まずは1店目のAQUA LOVERSさんへ、前回同様nekoさんと電車で向かいました。
道中、nekoさんが里子に出したいサンゴがあると言うので喜んで貰い受けることに。(笑)
しかもちょうど欲しかったタイプのようで超ラッキーです(*´∀`)アハハン♪
早速今日のツアー後、取りに行くことにしました。


お店に到着し、ここで皆さんと合流。
するとなんとKR仲間でサンゴの恩人の旦那さんもいらっしゃいました。
てっきりツアーに参加かと思いきや、残念ながらこの後休日出勤とのことでココのみ、ということだそうで・・・お疲れ様でございます。
今度は是非、サンゴ分割シェアツアーといきましょう(*´∇`*)


在庫はなかなか悪くはなかったのですが、今月RO浄水器を買って財政難のわたくし。
ヤケクソで「買ったれ!」という所までは気持ちが上がらず、申し訳ありませんでしたがカラ手でお店を後にしました。
せっかく色々教えてくださったのに、ジャイアンさんゴメンなさい。

でも在庫のミドリイシは色揚がりしており、やはり管理の素晴らしいお店だと改めて思いました。
ホント、場所さえ近ければ通うのになぁ・・・(´・ω・`)

皆さんはいくつか買われた模様でした。



2店目はお馴染みB松さん。
今週も月曜に来たばかり。
本当に毎週来てますね・・・(゚∀゚ )≡ モヒョヒョヒョヒョ

ここでも皆さん買いましたね!

(まださらにパッキング中・・・)

あなごんべさんなんて・・・・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ



そして浅場水槽にあった激美サンゴをみんなで囲みながらごにょごにょ・・・メタハラやT5の先輩達は誰も買おうとはせず、

「LEDならイケるんじゃん?(・∀・)ニヤニヤ」

「チャレンジ価格っしょ(・∀・)ニヤニヤ」

「試してみてよ(・∀・)ニヤニヤ」


「KRなら大丈夫だって(・∀・)ニヤニヤ」

とか言いまくるから・・・「う~ん怖いけど確かに安いしなぁ・・・w」と悩んでいると・・・

にゃんとあなごんべさんがプレゼントしてくれちゃいました!!Σ(・ω・ノ)ノ!
なんで?w
もちろん遠慮したんですが結局甘えてしまいまして・・・(;´▽`A``







その正体は、超絶パステルブルーのスギ。


経験のある方ならわかりますが流石に敬遠されるようで・・・2週間ほど前から何本もありましたが減ってなくて特価品になってました。

前回の同じようなパステル青杉は1週間でSTNでダメでしたが・・・今回は白くなるか茶色くなるか溶けるか・・・はてさてw
あまりに白杉て、正直自信ないですw



3店目はB八さん。

ココでは皆さん特になし。
ミドリイシの在庫も少なかったですね。
水槽に太陽光が入って見にくい・・・(´・ω・`)


お昼を挟んで4店目はaqua工房cocoさん。

ブリードミドリイシが2580円と安かったので、ウチにはないタイプのツツ系っぽいのを購入。


それとあなごんべさんが「どにゃさんとこのコケには多分アシナガモエビが効くよ!」と教えてくれたので、在庫の6匹を購入しました。



水合わせ中、試しにLRのカケラを入れたら悩みのふさふさコケがなくなりました!
これは期待大です!!
ただ入れてから気付いたんだけど・・・ホワイトソックス大丈夫かしら?

過去にSSサイズのスカンクを入れたら、数日後に襲って食べるトコ見ちゃったんだよね・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

そういうのも考慮するともう少し数が要るかな?
様子を見て増やしてみようと思います。



5店目はMagicさん。

ひとつ気になっていたミドリイシが残念ながら売れてしまっていました。
他も特になし。


6店目はモンスター川口店さん。

ここはマリアク最新号(新品)が半額なのです!!
まだ4冊ほど残ってたのをメンバーで買占め。わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪



そしてその後、ひろさんとトウエさんとはお別れし、皆さんがどにゃ宅へスイハイにいらっしゃいました。


俺海さんと親方~さんは初めてで、あなごんべさんは2回目です。
nekoさんは・・・3回目?(笑)


結局自宅まで送ってもらった形になり、荷物も多かったので大変助かりました。
その上あなごんべさんにはさらにお土産枝打ちミドリイシを2つも貰ってしまいました!



小さめのカケラ2つですが、強い蛍光グリーンが発色しています。
左下の方は先端にパープルも乗っています。
これは色揚がりしそう!


あなごんべさんアリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
来年のカレンダーまで頂いてしまいました。

しかしさすがに貰いまくりすぎて申し訳ない・・・。(;´Д`)



そして解散となり、nekoさんちへ里子を引き取りに行ってきて、本日のツアーは終了。

頂いたのは、大きく育ったブリード2つ。


テーブルタイプと


枝タイプです。



さすがneko産ミドリイシ。

実に色が濃ゆい(*´ェ`*)ポッ
濃いぃグリーンが欲しかったので最高です。

しかしおそらく、ウチでは色が薄くなるでしょう・・・。



今日増えたミドリイシは全部で6個!
うち貰ったのが5個という見事な乞食っぷりwww


さすがに置き場が無くなった・・・ので詰め詰めしてどうにかこうにかレイアウトしました。



左半分



右半分



全景



さてと・・・スキマも枝打ちで埋まってきたし、それぞれ順調にニョキニョキしてきてるし、そろそろガチで置けないぞとw

最近はついつい観賞時間も長くなってきて寝不足気味・・・。

しかも昨日の月曜はまたしてもB松さんの入荷・・・とりあえず見るだけ・・・では済まず、取り置きしてきました。(爆)
それはまた後日w


ていうか置く場所作らないと!
もっとデカイ水槽欲しいな・・・。
あとやっぱKRもう一台ホスイ・・・(;´Д`)
こないだWKRを体験したのは失敗だったかもしれんw



しかしツアーはメチャクチャ楽しくてヤバい!w
趣味はやっぱり仲間がいると何十倍も楽しいですね!


運転の親方~さん始め、メンバーの皆様本当にありがとうございました!


次回は来年かな?
またよろしくお願いします!!

[ 2012/12/18 ] ツアーのこと。 | CM(23)

スミレヤッコ1年飼育達成。

こんにちは、どにゃです。


この度、と言ってももう1ヵ月近く前になりますが、
どにゃの好きな海水魚ランキング第1位「スミレヤッコ」
めでたく1年飼育を達成しました!

いえーい。


お迎え当時はまだブログをやっていないので写真を撮る癖がなく、当時の画像はありません。(笑)


このスミレは3代目になります。

初代は去年の春頃の旧600水槽時代、主役に据えようと選んだのがスミレヤッコでした。
サイズはハッキリとは覚えていませんが確か少し大きめの6.5cmくらいじゃなかったかと思います。

欲しいと思ったらガマンできないのが長男?の通り、スミレヤッコが欲しいと思ってから購入までは時間はかかりませんでした。


しかし水槽は立ち上げから間も無く、あまり餌付いていない状態の大きめ個体購入、本水槽で餌付けという無知故の暴挙。

当然白点に見舞われ、ICHなどを投与するもイマイチ効果がなく、確か1ヶ月半くらいで死なせてしまったと記憶しています。

在りし日の姿・・・。


その後すぐ引っ越しとなり、現在の900水槽になりました。


それでもやはりスミレが好きで、今度は少し勉強をして4cm弱くらいの粒餌を食べる個体をゲットしました。

そしていきなりリリースはせずに隔離ケースで様子を見ていましたが、やはり立ち上げから間もないせいか片方の眼球に白っぽいものが発生しました。

白点の大きさではなかったので、何らかの腫瘍かリムフォのようなものだったのかもしれません。

調べてみるとリムフォは自然に取れることも多いということで、きっと隔離によるストレスからかもしれないと思い、リリースしてしまいました。(これがリムフォだったかは不明)


しかしこれは失敗だったようで、それが原因かは不明ですがリリースから2~3日で死なせてしまいました。
今思うと治療するべきでした。
この2代目は1枚も写真を撮らないまま、3週間ほどの命でした。



そしてそして3匹目の正直!として、2011年11月20日に今の子をお迎えしました。
サイズは4.5cmくらいですかねぇ・・・。
購入時からほとんど変わっていないと思います。


スミレヤッコの長期飼育個体はよく菫色の面積が減ってくると言われますが、ウチでは今のところ変化は無いようです。


ちなみに5/27の画像↓

餌なのか水質なのかストレスなのか、原因は不明のようです。



憧れだったスミレヤッコの1年飼育が達成でき、感無量でございます。


我ながら、この1年半でずいぶんと飼育のウデが上がったものです。(笑)
買ってすぐドボンしちゃってた奴が、トリタン完備してスミレシマウズマキの3ヤッコ混泳とかできるようになったんですからねぇ・・・。(トオイメ)

が、年単位飼育はやっとスタートしたところです。
2年3年と飼育できて、初めて年単位飼育といえます。

まぁここまで来ると、よっぽどミスしなければ死ぬ気はしませんが・・・。
中には突然死とかもあるようですが、避けられるものでもないですしね。


次は2年を目指して頑張ります!



これからもヨロシク!

[ 2012/12/15 ] おさかなのこと。 | CM(12)

餌付けは順調。

ちわ、どにゃです。

先週の金曜日にお迎えしたチビオハグロと、土曜日にお迎えしたチビキイロハギ

2匹とも同じトリタンにて粒餌訓練を続けておりますが、今のところは順調です。



2匹とも購入時から粒餌(デルSM)は食べていて、キイロハギの方はかなり食いが良くなってきてバク食いまであと一歩というところ。


オハグロの方はやはり渋く、翌日に餌を撒いても2粒くらいしか食べず、その翌日も同じ。
しかしそれ以降は日を追うごとに3粒、4粒、5粒・・・と1粒ずつですが確実に増えていっています。


帰宅後1回目の餌やりが毎日ドキドキでしたが、ようやくちょっと安心かな?


しかし、毎回餌投入直後は食うものの、すぐにプイッとなってしまいます。(´・ω・`)
なるべく餌と人を見せる回数を多くする為に、ごく少量を1時間おきに撒いています。
水が汚れないよう、それこそ最初は10粒とかくらい。(数えてはいないですがw)
日曜日などは10回以上撒きました。



ちなみに私は魚を惑わせない為に、バク食いまでは同じ餌だけを与えます。
もしショップで粒を食べていても違う餌だと食べないこともあるので、私はショップで与えている餌を必ず聞きます。
各種混ぜてる場合もあり、そのうちの1種類しか食べていないなどの場合はどれを食べるかまで見るか、聞きます。



そしてどの餌でもバク食いするようになったら、メインタンク内隔離へ昇格させます。


ただ昨日見たら2匹とも白点が出てるんですよねぇ・・・。


メインのお下がり海水で換水したらコレだw
もしトリートメントせずにポチャ入れしてたらこうなるってことですね。

特にキイロハギ。
やっぱハギですねぇ~。
ハギが拾ってオハグロにうつしたっぽいです。
だからホントはトリートメントは単独でするべきなんですが・・・。


導入初期は極力変化を与えたくないので放置するか治療するか悩みます。


低比重は堅いけど、過去の数少ない経験ではどうもオハグロヤッコは低比重が苦手なように感じるし、ハギ系もあまり得意ではなさそうなのでとりあえずGFGでも少量入れて様子みようかしら。


完全に餌付いてない、しかも体力の無い「ょぅぎょ」の導入は気を使います・・・。(;´▽`A``


[ 2012/12/14 ] おさかなのこと。 | CM(8)

フルスペとKR。

こんちは、どにゃです。

先日故障したKRの代替品が月曜日に届きました。

しかし、旦那さんのお陰ですでに点灯しています。


そうなるとやりたくなるのが・・・そう、


「KR多灯」



かのエーエイトさんも「やっぱフルスペとKR並べたら最強だな、こりゃw」と仰っていますし。(笑)
※「T5と」の誤りと思われw










フルスペとKR。(笑)


新品買えばざっと40万。
1万円のサンゴが40個買えます。

例えに能がないな・・・。(;´▽`A``


4,000円のバディングなら100個!!
同じかw


しかしなんて贅沢な眺め・・・。




2台フルパワーでスイッチON!



明るさSUGEEEEEEEEEEEEEE!!
一枚目と全然違う!
陰が無くなってどのサンゴにも均等に光が当たってます!

だからすごくキレイに見えます。

メタハラ多灯とか全面T5はこういうことなんですね・・・。


今までどれほど暗かったのか・・・。
奥のサンゴには手前しか、手前のサンゴには後ろしか当たっていなかったのがよくわかります。
逆によくアレでやってこれたなwと感心してしまいました。

これならどこにでも置けるわ。


これでも消費電力240Wですから250Wメタハラ1灯以下です。
やっぱ省エネ性は最高ですね。
SCなら5~6発は要るんじゃないかな?


仮にSC5発相当とすると、中古と比べちゃ可哀そうなので新品本体が約4.5万x5台でイニシャルコストが約22.5万円。
年1で球交換するとして1.5万x5で7.5万円。
クーラー含めた電気代が仮に年間3.5万円浮けばランニングコストは年間約11万円。

そうやって考えてみると2~3年くらいでチャリンならそこまで悪くないかもしれません。
その頃LED照明がどうなってるかはわかりませんが。

※テキトーな単純計算です。




2台あれば、奥を浅場に、手前を深場にという照らし分けもできます。

2台の照度に時間差をつければ前後方向に太陽のような日照変化も表現できますね。




これはすばらしい・・・。

よだれが出る。

ひとりで騒いでました。(笑)




白chのみの「SCマリンブルー」風味とかいろいろ遊んでみました。




代替品の返送は週末までできないので、せっかくならこのままに・・・と思ったものの、外した時の影響が不安なのでこの後すぐに外しました。(笑)


ちょっとマジで2台目欲しくなっちゃった。(*´Д`)=з
でもさすがに買えないな・・・。

でも欲しいな・・・。



評判のいいT5を使ってみたい気持ちもあり、逆にKRのみでやってみたい気持ちもあり・・・。

ないのは先立つものだけです。(;´▽`A``



[ 2012/12/12 ] 機材のこと。 | CM(26)

サンゴ選び失敗。

こんにちは、どにゃです。


月曜日は入荷の日!ということで、B松友達のきのこさんと待ち合わせしてB松さんへ。


残念ながら沓澤店長は不在でしたが、今回はいい感じのバリ便ブリードがたくさん入荷していました。

最近砂を換えたばかりだそうで、少し濁ってますが・・・。


じっくり選んで・・・・




自分好み&ウチと相性の良さそうなコレを買いました。


エメラルドグリーンの先ブルーです。



でもね、キレイなんですけどコレ失敗でした。




なぜかって・・・もう持ってる奴だった・・・orz

色揚がり?してスカイブルーになってたので忘れてました。

コレ買った当時はこんな感じのエメラルドグリーンベースだったわ・・・。



完全に同じ奴やんw
そういや先端のパープル飛んだなぁ・・・。


あーぁ。
好み+得意で選ぶとついつい同じようなのばっかりになってしまう。

大失敗。


思い切って全然違うタイプを買えばよかった。



少し低めに置いてグリーンを狙ってみるか?


それでも同じになったらFragにしてお土産or交換要員かな・・・。
キレイはキレイなんですが2個はいらないw

まさかサンゴを買って落ち込むとは思わなんだw
沓澤さんに頼んだら交換してもらえないかしら。(爆)



そしてきのこさんからお土産を頂きました。

落っことして割ったそうなw

コレ、元々は濃ゆいパープルだったんですがT5+spur2+上置きでこんな真っ白になったとか。
深場系っぽい雰囲気ですが・・・。

蛍光は持ってたのでウチの環境でどうなるか楽しみです。
ちと白すぎて怖いですが。


今度何かお返ししよう。

きのこさんありがとうございました!






はーぁ・・・。(笑)

[ 2012/12/11 ] サンゴのこと。 | CM(12)

キイロいイチョウ。

おはようございます、どにゃです。


先日ふと公園を眺めてみたら、イチョウの木がずいぶんとキイロく色づいていました。













さらに地面に目をやると、たくさんのイチョウの葉が。




キイロいイチョウの葉。




これってアレに似てる・・・。









































コレ。

実測4,5cm!

キイロハギでこのサイズはかわゆい(*´ェ`*)ポッ
また扶養家族が増えました。



遡ること4日前。


嫁ちゃん「ボーナス入ったよ~(´∀`*)ウフフ」
どにゃ「いいなぁ~w」

嫁「ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」
ど「キイロハギ買ってぇ~w」

嫁「いくら?」
ど「4000円くらい。」

嫁「いいよ!」
ど「マジで!?w」

嫁「いつもお世話になってるのでw」
ど「やった!!w」




といういつもの流れで嫁ちゃんに買ってもらっちゃいました!(笑)


キイロハギはこないだオススメの多かったコーレタンと同じハワイ便。
同時に入荷するので迷いましたが、嫁ちゃん(スポンサー)の意見には逆らえません。


嫁「キイロハギのほうがカワイイ!」


でしょうねw



ま、ちょうどキイロハギのちびサイズがB松さんにいたので早速お迎えしてしまいました。

沓澤店長、いつもありがとうございます。


でもちっこくてキレイなコーレタンがいたら買おう。(笑)
[ 2012/12/10 ] おさかなのこと。 | CM(8)

旦那さんはサンゴの恩人。

こんばんは、どにゃです。

昨日はついカッとなりましたが、本日朝一番にブルーハーバーさんより電話がありました。
代替機を本日発送するとのことでした。


しかしそれより早く、KR復活(-ω☆)キラリ


昨日のブログを見てくれた旦那さんが、救いの手を差し伸べてくれました。


なんとKR93SP-30をお持ちだそうで、使っていないので貸して頂けるとのこと。


なんて優しいの・・・。


しかもスイハイという名目で旦那さん自ら、わざわざ持ってきて頂きました。
借りる上に運んでもらうなんて心苦しいことこの上ない。

今一度、心からありがとうございますとお伝えしたいです。


原因は予想通り安定器で、安定器だけお借りさせて頂きました。
無事点灯し、(´▽`) ホッとしております。


不点灯は一日半に留まり、お陰でサンゴもなんともありません。
一時はどうなることかと思いましたが、本当に旦那さん様様です。
ブログやっててよかった・・・。


是非今後とも、アクアなおともだちとして良いお付き合いが出来ればと思いますので、どうかよろしくお願い致します。
私にお手伝いできることがあればご協力致します!


旦那さん、本当にありがとうございました!




[ 2012/12/09 ] 日々のこと。 | CM(12)

KR93SPフルスペ、絶賛故障中wwwww

帰宅するとKRが点灯していないwww





嫁曰く、朝からついていなかったとのことwww
つまり今日一日不点灯wwwwww

試したこと。
・コンセント抜き差し
・個別ブレーカー確認
・違う系統のコンセントに繋ぐ
・コンセントを数分間外す
・安定器も数分間外す
・ブルーハーバーに何度か電話する(出ない)
・とりあえずメールしておく




何やってもダメwwwww
パネルが無表示wwwwww
通電していないようなので安定器かもしれないwww
わかんないけどwwwwwwwww

もちろん水濡れ、断線、通気口の目詰まりなしwwwww
落雷もないよwwwwwww


なんでなんだぜ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww



しかも故障2回目ですwwwwwwww
まだ買って4ヶ月wwwwwww


シビアコンディションでもないよwww


頼むよブルーハーバーwwwwwwwwwwwww
ミドリイシ死んじゃうよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

メタハラ売っちゃったよwwwwwwwwww




どうせ代替機明日の発送でしょ?www

月曜日着でしょ?wwww

月曜は仕事だから受け取り夜間でしょ?wwwww

つまり丸3日光なしwwwwwwwwwww



サンゴオワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


さよなら俺のミドリイシたちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



























真面目な話、やっぱ3日はキツイですか?

[ 2012/12/08 ] 機材のこと。 | CM(24)

3匹目の正直。

どうも、どにゃです。

皆様、昨日の地震は大丈夫でしたか?
東京は震度4で、久しぶりに大きめの地震が来て怖かったです。

仕事中でしたが自宅水槽が心配で・・・定時ですぐ帰って確認しましたが、フランジの裏面に水滴がついていたくらいで、水がこぼれるどころかサンゴ1つ転がることもなく、ホッとしました。
前よりは組み方がうまくなったかなw
フランジのありがたみを感じました。


自宅の安否を確認後、東京サンマリンさんへ行きました。
入荷情報で小さめのキイロハギが入ったということだったのでチェック!


案の定、水槽を拭いて回る高島さん。
顔を合わすや否や「水槽大丈夫でした!?」と心配して下さいました。
優しい。(*´ェ`*)ポッ



フラッとおさかなコーナーへ進むと・・・「!!!!!」



ここ一年以上、ずっと探し求めていたおさかながいるぅぅ~!?


入荷情報にはなかったぞ!
コレだからこのお店は通わないとダメなんだ・・・。(笑)


しかも2匹も!
見た瞬間、一瞬でテンションが上がりましたw
もうこの時点で購入決定。(笑)
どうせ餌食わないだろうから保険で2匹買おうかなんて考えてました。


魚体に問題がないことをじっくりと確認しつつ、まだ入荷から2日程度らしいので冷凍餌食えば上出来かな~なんて考えながら、高島さんに「餌食べる?」と聞くと、首をかしげながら持ってきたのはなんと粒餌。


冷凍のつもりで聞いたので「まさかね・・・w」と思いつつ見てると・・・・・


「パクッ」


食ったしwww




すかさず「左で!」



というわけで連れて帰ったのはコチラ。



このおさかなは過去に2度失敗しています。
1匹目は入荷日に購入し、約1ヵ月間一切何も食べないまま死なせてしまいました。
2匹目は粒餌を啄ばむのを購入したものの、徐々に食べなくなり没。


えらく難易度が高いように感じています。
かなりの神経質なのかもしれません。
クスリのせいにはしたくありませんのでウデが悪いのでしょう。


それでもこのおさかなが好きで、ウデを磨いてまたいつか、とチャンスを狙っていました。
どにゃの小型ヤッコランキングでは密かにスミレヤッコに次ぐ第2位の座についています。


特に珍しいおさかなというワケではありませんし、価格も安いです。
そのせいか入荷しても状態のいい個体が少なく、動きがおかしかったりボーっとしてたり片エラの個体も多いです。
入荷もそこまで少なくはないですが、あまり人気がないのか多くもありません。
飼育情報も少ないです。

サイズも5~7cmくらいが多く、幼魚はこれまで見たことがありませんでした。
しかし今回のはなんと4cmを切る3.8cmとちびサイズ!
こんなサイズ見たことない。
かわゆすぎ。




以前にリベンジしたいと書いた
ミッドナイトエンゼル(オハグロヤッコ)
です。


この漆黒のボディがたまりません。
ヒレまでフルブラックの魚体はよく見ると絹のようなしっとりとした艶があり、素人なりに玄人好みの美しさを感じます。

マジでイイ!(・∀・)

コレがカラフルなリーフタンクに泳ぐと実に映えるんですよ。


以前失敗した個体はいずれも6cm+くらいのだったので、おちびちゃんを探していました。
水合わせ中にも水面の餌やプラケを突くほど状態抜群です。

ウズマキとバーゲスを退院させたトリタンで、数ヶ月かけて仕上げていきたいと思います。


混泳?今度あなごんべさんに聞きます。(笑)


[岩]д・) チラッ



やっぱもう1匹買おうかな・・・。(笑)
[ 2012/12/08 ] おさかなのこと。 | CM(14)

白点病治療と浸透圧について。

こんにちは、どにゃです。

炭素源であるZEOstart添加に端を発した白点病

さらに添加剤の過剰添加でバランスが崩れたのか、ウズマキとバーゲスの白点が悪化したため11/18よりトリタンにて隔離治療しておりました。

トリタンは30x30x40、外部フィルターによる強制濾過です。

私の白点治療法は低比重+GFG(規定量の半分以下)で、銅は使ったことがありません。
トリタン設置の前は30cm水槽を2つ使った、低比重+GFG+全換水法でした。

ここでいう「低比重」とは、通常の1.024の海水を約3倍に薄めた1.008(~1.010)です。
「GFG」は「グリーンFゴールド顆粒」のことです。

詳しくは以前に書いた「クリプトカリオンイリタンス。」をご参照下さい。



ちなみになぜ1.008か?というと、おさかなの体液浸透圧(≠塩分濃度)は海水の約30~40%くらい(魚種により異なるらしい)のため、それを近づけることで浸透圧調節の負担が軽くなるから、というのが理由のようです。
また、白点虫の活動を不活性化させる効果もあります。

確かに、治療の為に低比重海水に入れたおさかなは皆、動きが軽やかになる気がします。
しかし、やはり長期飼育は出来ないようです。
理由は知りませんが。(笑)
ただ、魚種によっては低比重に弱い種もあると思うので一括りにするべきではありません。


「海水魚は海水をたくさん飲む」というのをご存知ですか?


海水魚は、その浸透圧差により常に水分を奪われていきます。
そのため海水をたくさん飲み、なるべく水分を吸収して、エラから不要な塩分を排出しています。
体表の粘膜は体内の水分を逃がさない働きもしているそうです。


淡水魚は逆に、浸透圧により体内に水分が侵入してくるためほとんど水を飲まず、僅かな塩分を吸収して、余分な水分を尿として排出しているそうです。
粘膜の働きも逆になります。



浸透圧が 海水淡水 となるため、このような違いが生まれます。

海水魚が淡水魚より水質にシビアなのはこういったことも関係しているのかもしれませんね。



参考文献を探してみたところ、こちらが分かりやすかったです。

海に生きる動物たち 第4回 魚は水を飲む





さて、治療に話を戻します。


今回は試しに1.009前後の低比重のみでやってみたところ、冬なので比重が上がりやすいせいもあるかもしれませんが、GFG併用時より効果が薄いように感じました。

過去の経験上、低比重+GFGは1週間もすれば白点は目視できなくなりましたが、今回は2週間ほど完全消滅が確認できませんでした。

そこで5日ほど前にGFGを投薬したところ、やっと各魚ラスト1粒といった感じです。

やはりGFGは白点に対して直接作用はしなくても、何らかの効果はあるように感じます。

トリタンは餌バンバン打てるので回復も早いです。


低比重生活ももうすぐ3週間と長いので、今日か明日くらいには退院させたいと思います。



[ 2012/12/07 ] おさかなのこと。 | CM(4)

マグネットポンプをオーバーホールしてみた。

こんにちは。
どにゃでございます。


我が家のメインポンプはレイシーのマグネットポンプ「RMD-401」です。

今の水槽を立ち上げる時(2011/8頃)に中古で4,000円で買いました。

それまでどのくらい働いていたのかはわかりませんが、ウチに来てからも休まず働き続けてくれています。


元々マグポンは「ウィーーーーーーーーーーーン」という唸り音が出ますよね?
これだけは消しようがない(はず)ので仕方ありませんが、最近はその唸りの中に更に「キーーン」という感じの金属音系の唸りもたまに聞こえる時があります。


コレが出ると結構響いて、隣の寝室にもハッキリ聞こえます。
ただ常時ではなく、しばらくすると消えます。
とはいえかなり耳障りで不快な音です。


おそらくベアリングが劣化してきているのでしょう。


ということで、会長ことぴろっくさんの記事「マグネットポンプをオーバーホールしてみた」タイトル丸パクリ参考に、ベアリング交換をすることにしました。





まずはベアリングの調達です。
会長によると、RMD-401には「NTN 6200ZZ C2」というベアリングが使われているらしい。

通常はバラして現物を見ないとわからないので、事前に部品を用意できるこの情報は非常にありがたいです。


これをメモし、近所のベアリング屋さんで購入しました。
幸運なことに、ウチの近所にはベアリング専門店があります。(笑)
おじいちゃんがやってる個人商店みたいなやつね。

「C2はないよ」と言われたのでただの6200ZZを2つ購入。(@300円)
問題は無いらしい。


それでは作業開始!


まずはポンプ取り外し。

熱い。


8mmのレンチでボルトを6本外します。


するとパカッと。

汚い。
無知な頃、空回しした影響でインペラが削れています。


ヒー汚い。
あとで洗いましょう。


次は、裏側のここ。

マグネットを回してイモネジを探して緩めます。
会長の仰る通り、ここは超固いです。


あとはプラスネジを2本外す。



するとここまでバラせます。
おそらく引っかかりがありますがなんとか頑張って下さい。(笑)


そしてベアリングプーラーでベアリングを抜き取ります。

抜き取ったら新しいベアリングをハンマーで打ちこみますが、ベアリングを直接叩くのはNGです。
↑画像の左側なら古いベアリングを当てたり、右側ならVP13の塩ビパイプなどを使ったり工夫しましょう。
ナナメにならないようにゆっくりコツコツ均等に。
注意点は会長の記事を参照下さい。

私は面倒なので会社(バイクで5分)に持ってって万力で入れました。(家がクルマ屋なので)


※ベアリングは「NTN 6200Z」がついていました。

古いベアリングを振ると、「カチャカチャ」と音がします。
やはりダメになっていたようです。

あとは逆の手順で組んでおしマイケルです。


念の為入手しておいた純正Oリング(ショップで値段聞かずに取り寄せたら確か1000円以上した、高すぎ)も交換。
これは高いし換えなくても大丈夫そうですが。

ゴムパッキンはワセリンを塗ると長持ちするそうです。
今回はワセリン出してくるのが面倒だったのでやりませんでしたが。(笑)


どれほど静かになったかとワクワクしてスイッチON!


「ウィーーーーーーーーーーーーーーン」



・・・全然変わらないw
むしろ新品は馴染むまでちょっとうるさいです。(いわゆる「慣らし」)


ま、完全にダメになっていたわけではないのでこんなもんでしょう。
あの変な金属音は出なくなるはず。



あとファンレスポンプなんて壊れるトコないからこれでまた数年は使えるはずです。
新品買うと約2万。

今回使ったお金はベアリングとOリングで2000円くらいでした。


-まとめ-

【部品】
・ベアリング2個(300円*2)
・Oリング(ショップで取り寄せられると思いますが1000円以上と高いので漏れてなきゃ多分交換しなくても大丈夫)

【工具】
・8mmのレンチ(ダイソー105円)
・2mmの六角(ホムセンで100円以下から)
・ベアリングプーラー(楽天等で500円~1,000円程度)
・VP13の塩ビパイプ数cm(配管やったことあればあるはず)
・ハンマー(ダイソー315円)
・プラスドライバー(さすがにこれはあるでしょw)



以上、参考までに。


ぴろっく会長ありがとうございました!


サンソーも多分似たようなもんでしょう。
マグポン修理屋でもやろうかな。(笑)
[ 2012/12/06 ] 機材のこと。 | CM(10)

KRレビュー11月賞受賞したよわーい。

ども、どにゃです。


KRユーザーにはお馴染みの「KRレビューでF.P.ドクター獲得キャンペーン!」が当初の予定の5ヶ月間から、2013年2月までの7ヶ月間に延長されたそうで、8月からのレビューを欠かさなければ特別賞なしでも7色をコンプリ可能となったそうです。スバラシイ。


F.P.ドクターについてはコチラ。
KRレビュープレゼント企画

先日のKR保証延長(1年→3年)といい、BHさんは頑張ってますね~。



そして1.023worldの掲示板に粘着したお陰wでKRレビュー賞11月分を受賞致しました(´∀`)ワーイ

教わったことをそのまま書いただけですがいいんでしょうか。


これでギャルのパンティにまた一歩近づきました。

何色を貰うか、ニヤニヤしながら悩みます。(両方の意味で)


鏡面撮りがキレイに撮れたので久々に全景でも・・・。



本体価格さえもう少しなんとかなれば、いい照明だと思うんだけどなぁ・・・。



保証や球交換や電気代の差はあれど、並行T5と比較してしまうとどうしても価格差がね・・・。



お金があったらフルスペで面積分の多灯をしてみたいです。
欲を言えば18”が2台欲しい。


BHさま、バンバンレポートするからフルスペくれませんか?(笑)
[ 2012/12/05 ] 日々のこと。 | CM(2)

シアノ?Dinos?Coral Snow!

おはようございます、どにゃでっす。

ウチの元激美トゲサンゴは現在不調でございます。

というかメタハラからKRにしてからずっとか・・・。(笑)
最近はKRの設定を見直し、白系スポットを当ててややピンクが回復してきました。

しかし、どうしても先端にコケがまとわりつきます・・・。

トゲは元々コケがつきやすいそうですが、コケがつき始めたのは以前固定していない時に何度もスタポの上に落っこちた時からです。

コケの付き具合は良くなったり悪くなったりですが、完全に無くなることはありません。
前はふさふさしたいかにもコケだったんですが、最近はなんだか・・・




Dinos風になっております。


LRにもこのような鼻水風のコケ?スライム状?のものが光合成をしているのか気泡をたくさんつけています。
その上からシアノのようなものが覆っていたり・・・。


ただ、サンゴやおさかなに害は無いようで、共肉が萎縮したりマガキが死んだりといったことはありませんので悪性Dinosではないようです。

しかしいかんせん見た目が悪い。汚い。



換水の時になるべく吸い出したり、LRを取り出してゴシゴシしたりしてますがなかなか根絶には至りません。
やっぱ添加剤の過剰添加が影響してるのかもしれません・・・。


調べてみると、DinosやシアノにはCoral Snow+ZEObakが効果があるとか?
Coral Snowの効能は「望まない酸を中和します」とのコト・・・。

「望まない酸て何だよww」と思いましたが、深く考えると伝道師の方から

「考えるんじゃない!感じるんだ!」

とお叱りを受けるので考えないようにします。(笑)


そこでnekoさんにお願いして、Coral Snowを小売りしてもらいました。
いつもありがとうございます。
助かります。


とりあえず良くないモノを中和してくれるのなら、ヒラムシ退治の後のフォローにも有効かしら?ということで、フラットワームソリューションを投入した日の夜、入れてみました。


もわもわ。


Coral Snowは何かと併せて使うのが一般的?なようですが、よくわからないのでとりあえず大量換水もしたことだし持ってるヤツ全部(ZEObak、Coral Vitalizer、Sponge Power、Potassium Iodide)混ぜてみました。(笑)



Coral Snowとコレは混ぜちゃダメ!ってのあったら教えて下さい。




[ 2012/12/04 ] 添加剤のこと。 | CM(16)

フラットワームソリューションの使用レポ。

こんちは、どにゃです。

先日の日曜日、ついにヒラムシの駆除に踏み切りました。

【警告!】
こっから先はグロ注意です!









































































グロおkなのね?w
じゃあいくよ?w


水槽におけるヒラムシは超カンタンに言うと2種類。
サンゴに悪さをする奴としない奴という判断です。(笑)

ウチのはしない奴だったので、放っておいたら爆増しました。

LRとかにもビッチリで、水流になびいてヒラヒラしてたりします。
さすがに美観が悪いので、駆除します。



ヒラムシの駆除方法を調べてみると、マグネシウムを上げるとか、ブルーラインスラッグが食べるとかありましたが、効果や効率の問題から今回は薬品の
「フラットワームソリューション」を選択してみました。

ソリューション=解決 かと思ってましたが、調べたら「溶解」って意味もあるんですね。
どっちの意味?両方?



下調べをすると、ポイントがいくつかありました。

1、なるべくヒラムシを吸いだしておけ!
2、100Lあたり250gの活性炭を入れろ!
3、1/4以上の換水をしろ!



これは、ご存知の方も多いでしょうけど死んだヒラムシが毒素を出す為です。


1については、複雑に組まれたLRに張り付いている元気なヒラムシを吸い出すのは困難なので、断念しました。



2については、「入れなくてもいいか~」とか思ってましたが念のため、当日にGEXの400g入りの安い奴を調達しました。
リン酸溶出を懸念して、RO水に漬け込み後、サンプにドボンしました。



3に関しては多いほどいいはずなので、予想総水量約170Lの約1/2以上になる100Lを用意しました。
水温も合わせておきます。



さて、いよいよFWSを添加します。(・∀・)

規定量は10Lに対し1滴なので、17滴入れました。
箱には30分以内に効果が表れますとのことでしたが、それはすぐに始まりました。
ちと多かったのかも(;´▽`A``


ポタポタしてすぐヒラムシが一斉に縮こまり、数分経つと水流に煽られて粘液のようなネバネバを纏いながら次々にLRから剥離していきます。(´д`lll)


あっという間に水槽内はおびただしい数のヒラムシが舞い散ります。(((( ;°Д°))))


そこで完全に死ぬ前のヒラムシをできるだけ取り出す為、淡水時代のネットを引っ張り出してきてMPの前に構えました。


すると・・・



ものの数十秒でこんな状態に!(°д°;)
ある程度溜まったら、水道水を入れたバケツですすぎました。


ミドリイシはしばらくしてから(ヒラムシの毒素に反応?)ポリプを引っ込めましたが、ソフトはやや閉じくらい、クダサンゴは全開。
おさかなは隠れててよくわからんがとりあえずは大丈夫そう。
謳い文句通り、おさかなやサンゴへの刺激はほとんど無いようです。


これを1時間ほどせっせと繰り返し、舞い散るヒラムシがだいぶ少なくなった頃、おさかながイレギュラーな動きをしました。


ヒラムシからかなりの毒素が出ているのでしょう。
ヤバそうなのでここで換水開始。


ヒラムシをホースでなるべく吸い出しながら、90L換水しました。
ポンプが非力な為、ミドリイシを長時間空気に晒したくなかったので100まで届かず・・・。


取り出したヒラムシ。

数千匹?の大量です。(((( ;°Д°))))
黄色いのが毒素なのでしょうか。


ヒラムシだって自然に死ぬでしょうし、大量に増えたヒラムシが水槽内で自然死して毒素を出し、僅かながらも水質へ影響を与えているという可能性は考えられませんかね?
そう考えるとやはり居て欲しくは無いですね。



換水後、サンゴたちは徐々にポリプを出し始めたので大丈夫そうです。
おさかな達も変な動きはしなくなりました。


ヒラムシもほぼ壊滅状態。

とりあえず現時点では大成功ですが、数が多かったせいか全滅までは至らず・・・。
まだチラホラしています。
生き残ったのか、時間が経ってから死ぬのかは・・・?

水槽への影響も含めて、今後の経過を見守ってみます。


フラットワームソリューション、現時点での評価は◎です!




崩壊したらZEO化する予定でしたが大丈夫そうです。(笑)

[ 2012/12/03 ] 小物のこと。 | CM(16)

ミドリイシの白化その後とKR93SP(フルスペ)での色揚がりについて。

どにゃです。
もう12月ですね。
早いっすね~。

【ミドリイシの白化その後について】

さて、先日お騒がせしたミドリイシの根元白化についてですが、皆様のアドバイス通りヘタにいじらずにいたら徐々に白化部分との境界線がハッキリしてきて、進行は止まりました。

大きな被害に至らず、ホッと胸を撫で下ろしています。
アドバイス頂いた皆様、ありがとうございました。(*´Д`)=з


当初は光量不足を疑っていましたが、今になってよく考えてみるとどうやら原因は

「添加剤の過剰添加」

だったような気がします。

これは、光環境を変えずに添加剤を停止したら白化の進行が止まったことからの考察です。


白化までの流れを大まかにまとめると、こんな感じです。


いくつかのZEO添加剤を入れ出す
     ↓
水がキレイになり、調子づいて添加量を増やす
     ↓
変な藻やコケ、白点が増え、ポリプの出が悪くなる
     ↓
いくつかのミドリイシの根元が白化
     ↓
添加剤全停止、通常換水のみに
     ↓
白化収束、ポリプの出なども徐々に回復する




添加剤の規定量は、1滴/100Lです。

ウチの水槽はおそらく160~170Lくらいです。

これを各2滴、ほぼ毎日入れていました。
(ZEObak、Coral Vitalizer、Sponge Power)

それでも多いのに、調子コイてたまに3滴にしたりしてました。(;´▽`A``


その結果、何らかのバランスが崩れ、白点や白化が発生したのだと思われます。


pH値は正常、NO3、PO4などの数値は試薬でゼロでした。


計れる数値では水質は計れないということを改めて実感しましたね・・・。


なので、今後は様子を見ながら、3日に1滴くらいから再開しようと思います。

過剰添加になるまでは、やはり効果はありましたからね。
コレも経験ですね、ウン。(笑)

安い授業料で良かったです。(´▽`) ホッ




【フルスペでの色揚がりについて】

1.023worldのエイジさんよりアドバイスを受け、サンゴの配置、照明の設定などを見直した効果が出ています。

わかりやすいように照明OFF時に撮影してみました。


光が良く当たる部分から地の褐色が抜け、ハッキリと色揚がりが確認できます。
特にブルー系のサンゴが顕著です。

褐虫藻が減った影響か、点灯時も夜間もポリプの出が良くなってきています。

これがどこまで(光の当たらない部分まで)揚がるかはまだわかりませんが、照明による影響であることは間違いありません。


とはいえあくまで「光の力」だけにしか過ぎないので、これを広範囲に求めるのであれば、やはり多方向からの照射、多灯の必要性を感じます。

裏面まで色揚げしようと単に光を強くするだけでは、表面が焼けてしまいますもんね。


どっかで見ましたが、かのポール氏の水槽?のT5でさえ傾けて当てていることからも必要性が伺えます。


現状は奥行45cmに対して、20cmのフルスペ1灯。
照明より手前に置いてあるサンゴは、観賞面である正面からは逆光になります。

更なる色揚げを目指すのであれば、照明増設は避けられませんね。



今の時期でもクーラーが回るのに、今さらメタハラは使いたくない、KRは気に入ってるけど買い足しはキツイ、スポット多灯は美観が・・・となると残るはT5増設という消去法です。(笑)

でも現時点ではKRには非常に満足していますよ。
(照度低下や寿命、修理コスト等は未知数なので考慮してませんが)


しかし正直なトコロ、現状でのT5の評価って+ZEOでの評価ですよね。

ベルリン×T5だとどうなのかはいい意味で気になりますね。

ベルリン×KR vs ZEO
×T5 で照明のみを比較はできないと思うのですよ。


ZEO×(KRT5)はうにさんに任せるとして、

ベルリン×(KRT5)を担当しようかな?(笑)



[ 2012/12/01 ] サンゴのこと。 | CM(8)