スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

RLSSスキマーを日本仕様に。

こんちゃ、どにゃです。


「RLSSスキマー」を導入して約2週間が経ちましたので使用感を軽くレポします。
特に不具合等もなく、快調に動作しています(・∀・)

改めて、基本スペックを。

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー

モデル:R8-i (8インチ インサンプモデル)
サイズ: 305210550mm(公称)
電源:AC100-240V, 50-60hz DCに変換
電力
最大40W (実測最大約57W) 
吸気量: 900-1800L/h
対応水量:1000L-2000L 

推奨水位:8-10"(約20~25cm)




設置1~2日後にはブレークインし、わっふわふの泡が上がり始めました(´∀`)


夜明けのマリンブルー


コーン形状のスキマーは水位変動に対する影響が出やすいと言われていますが、
RLSSはコントローラーで6段階の調整がワンタッチでできます。

電源オフができないのでカップを掃除する時はFEEDボタンが便利。
10分以内に済ませないと動き出しますが。(笑)

夜明けのマリンブルー
いつか故障するとしたらコレだろうな・・・。
まぁでも複雑な制御でもないし、濡らさなきゃそうは壊れそうにないけど。


さらに排水パイプを回転させることで微調整もできます。


夜明けのマリンブルー


エアの調整機能はありません。

特に調整しなくとも、バブルプレートから均等に出るきめ細かい泡がスキマーの内部にギッシリと上がっています。

ウチの場合、水位約25cmでレベル3の排水全開で使用しています。
ワンランク上の10インチモデルでも同じポンプを使っているので、8インチモデルでは出力をセーブして使うようです。

夜明けのマリンブルー

採用されているWavelineのポンプDC5000の動作音は非常に静かです。
HS-850の【ゴーーーーーッ】に対し、RLSSは【フィーーーーーン】という感じ。

コレは本当に嬉しいですね。




そして海外製の為、ACアダプターの電源ケーブルは3Pプラグとなっています。

夜明けのマリンブルー


そのままではコンセントに挿せない為、このようなアダプターが必要になります。

夜明けのマリンブルー


だけど、もうちょっとスマートにしたいので3Pソケット2Pプラグのコードに取り替えました。


夜明けのマリンブルー

あまぞんで364円送料込。
アダプターも200~400円なので断然こっちです。

PCの電源ケーブルですね。

これで「日本仕様」です。(笑)




現状は大満足のスキマーですが、強いて難点をあげるなら、本当に僅かですが泡戻りがあります。
揚水ポンプの吸込み口に到達するほどではないので問題はありませんけどね。

あとはやっぱりカップの脱着がちと固いです。
馴染んでくれば多少はマシになるかもしれません。
もう少し使い込んでみますね。



スポンサーサイト
[ 2012/08/23 ] 機材のこと。 | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。