スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ベルリン化するべき?

こんにちは、どにゃです。

今、ベルリン化するべきかについて悩んでいます。

今の水槽の立ち上げ当初は目標が定まっておらず、魚に行くのかサンゴに行くのか自分でもわかりませんでした。
なのでどちらにも対応できるようにスキマーとウェットの併用で、サンプには10Lのリングろ材が入っています。
殺菌灯もついています。


そして立ち上げから1年が経ち、今まではお試しとして入れていたSPSですが、今後は本格的にやっていきたいと思っています。

最初の半年は不安定で白点に悩まされた時期もありましたが、ここ半年ほどは安定しており栄養塩もほぼ検出されません。
給餌が多い日が続くと微かに検出されますが、少し抑えるとまたすぐゼロに戻ります。

水質も安定しており、魚やサンゴの不調、色落ちもありません。
好調か不調かで言えば当然好調で、むしろ絶好調なのかもしれません。

安定しているなら触らない方がいいとは思うものの、やはりSPSキーパーさんのほとんどの方がろ材は使用してませんよね?
現在の主流はベルリンが大半で、最先端を行く方々はZEOですよね。
どちらもろ材は使用しないシステムです。

ろ材ありでSPSをやられている方はあまり・・・いや、ほぼ見かけません。
ということは、やはりサンゴにとっては不都合なモノでしかないんだろうなぁと思います。


現時点ではろ材があることによって明らかな不都合があるわけではないのですが、おさかなたちに問題が起こらず、もっと低栄養塩化できるなら、と考えています。
ZEO(添加剤)にも興味ありますし・・・。

皆さんはどう思いますか?


また、ろ材を抜くにあたってアドバイスなどありましたら是非教えて下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/08/18 ] 日々のこと。 | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。