スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

バロニアを潰してみた。

ども、どにゃです。



皆さんご存知の厄介者として有名なバロニア。

バロニアには高濃度のリン酸が蓄えられており、それが水槽内で潰れると・・・という理由からリン酸爆弾とされ非常に嫌われておりますね。
確かに、如何にしてリン酸を減らすかが課題のサンゴ飼育においては爆弾としか言えません。


ということで、本当にリン酸たっぷりなのかどうか実際に潰してみました。



まずは、飼育水のリン酸を計測。

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー


わかりにくいですが微かに色がついてるので0~0.05の間ですかね。




そこに水槽内で採取したバロニアを入れて潰してみます。
きっと真っ青に反応するんでしょう!


夜明けのマリンブルー

プチっと。
























夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー



って・・・アレ?

ほとんど変化なし。(笑)


バロニア液?のせいで若干緑っぽさは出ましたが青色反応は見られません。


試しに、そばにあったコペポーダソフトペレットを10粒入れてみます。



夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー





真っ青。



バロニアってホントに高濃度リン酸なんて含んでるの?

通説を鵜呑みにしてましたが、誰かソース下さい。(笑)

スポンサーサイト
[ 2012/08/07 ] 日々のこと。 | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。