青杉は諦めました。

こんにちは、どにゃです。

例の青杉、枝打ち後(翌日多めに換水)は白化の進行は見られませんでしたが、なんとなく色が薄くなり弱々しい感じでポリプも出てきませんでした。(´・ω・`)

そればかりか各先端部に微かにコケがつき始めたので、このまま粘っても助からないだろうと判断し、他のサンゴへ被害が拡大する前に泣く泣く取り出すことにしました。・°・(ノД`)・°・


夜明けのマリンブルー


購入から僅か2週間でした。

入れてすぐはポリプも出ており購入時の状態は良かったこと、そして土台に接着するまでは白化は無かったことを考えると、今回の失敗は全て自分のせいであることは間違いありません。

知識や管理の腕の無さを痛感し、やっぱり色の薄いキレイな(高価な)個体ほど弱く、難しいということを改めて実感しました。
(隔離したコルトコーラルも溶け始めてしまったので処分しました。)

このサンゴには申し訳ないことをしてしまいましたが、授業料だと思って、しばらくは水質の改善に努めようと思います。


最後になりましたが、今回たくさんの方からアドバイスや応援を頂き、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。
[ 2012/08/31 ] サンゴのこと。 | CM(4)

青杉が白杉になる前に。

こんにちは、どにゃです。

連日お騒がせしております青杉白化事件ですが、昨日も止まることなく進行しておりました。


夜明けのマリンブルー

じわりじわりと・・・美白化が進んでいます。

キーパーは逆に青く色揚がりしていっています。(((( ;°Д°))))

おそらくこのままでは進行するだけと判断し、やむを得ず切断することにしました。


しかもどうも嫁ちゃんのお気に入りのコルトコーラルも飛び火したらしく、一部が不自然に水ぶくれのように膨らんでいます。

夜明けのマリンブルー

こうなると入れとくわけにもいかないのでとりあえず取り出します。


それでは青杉を取り出します。
根元のアップ。

夜明けのマリンブルー

ここまで進行してしまいました。(TωT)
裏側はもう少し上まで来ています。



ここはなるべく惜しまず、枝分かれの根元から3分割しました。

夜明けのマリンブルー



そして気休めにリーフディップで消毒します。

夜明けのマリンブルー

記載通り、ピンチのサンゴなので規定量の2倍で。



夜明けのマリンブルー


バイ菌死ねえええええええ!!!



ついでにさっきのコルトコーラルも薬浴し、トリタンへ移動しました。
ソフトの場合はどうすればいいんでしょうか。
塊状なので切除もできません。


陰になってた部分に光が当たるように仮置きしました。
また発症してもすぐ出せるように接着はしてません。

夜明けのマリンブルー





最後に患部のアップを。



これがSTNだ!!!

夜明けのマリンブルー


スポイトで吹くとペリペリと剥がれていきます。
くれぐれも水槽内では吹かないように。
それはバイオテロです。



気になったのが、薬浴中の反応です。
健康な状態なら、イヤイヤ粘液をドバーっと出すと思うんですが、この杉はほとんど出しませんでした。

相当弱ってるような気がして、「もうダメなのかもしれない・・・」と急に弱気になってしまいました。

でもやるだけのことはやったので、あとは祈りながら見守ります。



皆様からのアドバイスをお待ちしています。
[ 2012/08/29 ] サンゴのこと。 | CM(10)

今日の青杉。

ども、どにゃです。

先日はたくさんコメント頂きありがとうございました。

接着する前は何ともなかったので、やはり白化の原因は瞬間接着剤の発熱によるもので間違いなさそうです。
過去に二度接着してますが、こんな風になったのは初めてです。


接着後、翌日から共肉が衰退し始め、昨夜はこんな状態です。


正面

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー


裏側(横から)

夜明けのマリンブルー



ちなみに二日前の正面

夜明けのマリンブルー



やはりジワジワと白化が進んでいます。

確か接着したのは22日頃だったので、1週間ほど経過しています。

上の方はまだ元気そうですが、ポリプがちょこっと顔を出している程度でワサワサまではいきません。
このままダメになってしまうのでしょうか・・・。
そっとしとけば回復しますか?


どうしたものか・・・(ノДT)


[ 2012/08/28 ] サンゴのこと。 | CM(6)

青杉白化。

おはようございます、どにゃです。

青杉の根元が白化してきました。(゜д゜;)


しばらくはLRのスキマに挿しておいたんですが、良くないと思い、アロンアルファNo.5で土台を付けました。
そしたら根元から白くなってきてしまいました。・°・(ノД`)・°・


8/22 くっつけた日。
夜明けのマリンブルー


8/23

夜明けのマリンブルー


8/25

夜明けのマリンブルー





始めはRTNかと思ったんですが、数日かけてジワジワなので違いますよね?

光量不足で弱っていたところに接着剤が刺激してしまったんでしょうか。

このまま様子見た方が良いか、拡大する前に折った方が良いのか・・・。

こういうのって途中で止まったりしますか?
[ 2012/08/27 ] サンゴのこと。 | CM(10)

ベルリンと殺菌灯。

どにゃです。

何日か前にベルリン化を検討していると書きましたが、ベルリンと殺菌灯の関係について気になっています。



夜明けのマリンブルー



一言で言うと、「ベルリンて殺菌灯いるの?いらないの?」ということです。
ZEOだと浮遊バクテリアを殺してしまうためマニュアル上はNGなんですよね?
てことはベルリンも同じ?

できれば邪魔だし水温上げるしコストや水漏れリスクを上げるしで外したいんですが、どうなんですかね?

で、外すとしたら順番は「ろ材抜く→殺菌灯撤去」なのか、はたまた逆なのか?


夜明けのマリンブルー



誰か教えて(´□`。)
[ 2012/08/24 ] 日々のこと。 | CM(10)

RLSSスキマーを日本仕様に。

こんちゃ、どにゃです。


「RLSSスキマー」を導入して約2週間が経ちましたので使用感を軽くレポします。
特に不具合等もなく、快調に動作しています(・∀・)

改めて、基本スペックを。

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー

モデル:R8-i (8インチ インサンプモデル)
サイズ: 305210550mm(公称)
電源:AC100-240V, 50-60hz DCに変換
電力
最大40W (実測最大約57W) 
吸気量: 900-1800L/h
対応水量:1000L-2000L 

推奨水位:8-10"(約20~25cm)




設置1~2日後にはブレークインし、わっふわふの泡が上がり始めました(´∀`)


夜明けのマリンブルー


コーン形状のスキマーは水位変動に対する影響が出やすいと言われていますが、
RLSSはコントローラーで6段階の調整がワンタッチでできます。

電源オフができないのでカップを掃除する時はFEEDボタンが便利。
10分以内に済ませないと動き出しますが。(笑)

夜明けのマリンブルー
いつか故障するとしたらコレだろうな・・・。
まぁでも複雑な制御でもないし、濡らさなきゃそうは壊れそうにないけど。


さらに排水パイプを回転させることで微調整もできます。


夜明けのマリンブルー


エアの調整機能はありません。

特に調整しなくとも、バブルプレートから均等に出るきめ細かい泡がスキマーの内部にギッシリと上がっています。

ウチの場合、水位約25cmでレベル3の排水全開で使用しています。
ワンランク上の10インチモデルでも同じポンプを使っているので、8インチモデルでは出力をセーブして使うようです。

夜明けのマリンブルー

採用されているWavelineのポンプDC5000の動作音は非常に静かです。
HS-850の【ゴーーーーーッ】に対し、RLSSは【フィーーーーーン】という感じ。

コレは本当に嬉しいですね。




そして海外製の為、ACアダプターの電源ケーブルは3Pプラグとなっています。

夜明けのマリンブルー


そのままではコンセントに挿せない為、このようなアダプターが必要になります。

夜明けのマリンブルー


だけど、もうちょっとスマートにしたいので3Pソケット2Pプラグのコードに取り替えました。


夜明けのマリンブルー

あまぞんで364円送料込。
アダプターも200~400円なので断然こっちです。

PCの電源ケーブルですね。

これで「日本仕様」です。(笑)




現状は大満足のスキマーですが、強いて難点をあげるなら、本当に僅かですが泡戻りがあります。
揚水ポンプの吸込み口に到達するほどではないので問題はありませんけどね。

あとはやっぱりカップの脱着がちと固いです。
馴染んでくれば多少はマシになるかもしれません。
もう少し使い込んでみますね。



[ 2012/08/23 ] 機材のこと。 | CM(2)

照明スタンド作り直し。(GuOtTi様仕様)

こんにちは、どにゃです。

照明スタンドを作りなおしました。

GuOtTiさんの丸パクリです。(笑)



夜明けのマリンブルー

これを買って(部品代3600円くらい)、



夜明けのマリンブルー

これが




夜明けのマリンブルー

こうなりました。
前後可動式です。

エルボやチーズは全て止めネジ付なのでガッチリです!
サイズは19mmです。
購入はコチラ→http://www.rakuten.co.jp/giveup/

3方エルボのネジ付19mmは問い合わせると取寄せ可能でした。
このお店、部品も安いし3,000円で送料無料だしおススメです。
パイプもカット無料です。

ちょっと圧迫感が出ましたが照明の追加や調整が容易になりました。

これでフルスペも2台吊るせる・・・なんて。(笑)
T5の4灯でもいいかな?

とりあえずは余ってるスポットでも付けますかね。


ぐおっちさん情報ありがとうございました!



あ、KR直ってきました。
[ 2012/08/22 ] 機材のこと。 | CM(4)

あたらしいさんご。

こんちゃ、どにゃです。


新しく購入したサンゴを紹介します!
まずはブリードのスゲです。


夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー



ベースにうっすらグリーンが乗った、先端パープルです。

なんかフィジーっぽい感じの色合いで、ブリード販売水槽の中ですごく目を引きました。
ブリードでこの色合いは初めて見まして、ほぼ一目惚れ的な感じで購入。

これからどう変化していくか楽しみです。
いや、今のままでもキレイなので別に変化しなくてもいいです。(笑)
先端の方のポリプだけがちょっと茶色いのでそれだけ抜けるといいな。


続いて憧れだったアイスブルーのスギ。


夜明けのマリンブルー



いや~ヤバいです。
激美です。

馴染みの某ショップのごく一般的なベルリン水槽に1ヵ月近く?在庫してましたが色揚がりしており、特に添加剤等も使ってないとのことだったのでチャレンジしてみることにしました。
その水槽がZEO環境だったらきっと買えなかったですね。

気になる色の維持のポイントを聞くと「基本さえしっかりしてればおkで、この水槽では特に変わったことはしていない」と。
「う~ム」と崖っぷちでウジウジ悩んでいると「1本入れてみないとわからないんじゃないですか~?(ニヤニヤ)」と背中を小突かれ、まぁ・・・それもそうだ、とお買い上げ。(笑)


ってコトで奮発しちゃいましたが、買ってよかった。
美しすぎて他のサンゴがかすんでしまいました。
一つだけ明らかに浮いてます。(笑)

でもまぁ、キレイなサンゴを買ってきて水槽に入れるのは誰でもできるんですよね。
大事なのはやはり維持することですよね!

頑張ります!
[ 2012/08/19 ] サンゴのこと。 | CM(6)

ベルリン化するべき?

こんにちは、どにゃです。

今、ベルリン化するべきかについて悩んでいます。

今の水槽の立ち上げ当初は目標が定まっておらず、魚に行くのかサンゴに行くのか自分でもわかりませんでした。
なのでどちらにも対応できるようにスキマーとウェットの併用で、サンプには10Lのリングろ材が入っています。
殺菌灯もついています。


そして立ち上げから1年が経ち、今まではお試しとして入れていたSPSですが、今後は本格的にやっていきたいと思っています。

最初の半年は不安定で白点に悩まされた時期もありましたが、ここ半年ほどは安定しており栄養塩もほぼ検出されません。
給餌が多い日が続くと微かに検出されますが、少し抑えるとまたすぐゼロに戻ります。

水質も安定しており、魚やサンゴの不調、色落ちもありません。
好調か不調かで言えば当然好調で、むしろ絶好調なのかもしれません。

安定しているなら触らない方がいいとは思うものの、やはりSPSキーパーさんのほとんどの方がろ材は使用してませんよね?
現在の主流はベルリンが大半で、最先端を行く方々はZEOですよね。
どちらもろ材は使用しないシステムです。

ろ材ありでSPSをやられている方はあまり・・・いや、ほぼ見かけません。
ということは、やはりサンゴにとっては不都合なモノでしかないんだろうなぁと思います。


現時点ではろ材があることによって明らかな不都合があるわけではないのですが、おさかなたちに問題が起こらず、もっと低栄養塩化できるなら、と考えています。
ZEO(添加剤)にも興味ありますし・・・。

皆さんはどう思いますか?


また、ろ材を抜くにあたってアドバイスなどありましたら是非教えて下さい。
[ 2012/08/18 ] 日々のこと。 | CM(10)

【混泳への道】シマ、ここまでは順調。

どうも、どにゃです。


シマヤッコの混泳についてのその後です。


レイアウトの全面変更に伴い、一度全生体を取り出しました。

そしてレイアウト後にシマスミレを入れ、その翌日にバーゲスを入れました。


夜明けのマリンブルー


縄張りがリセットされた為か、以前は激しく追いかけて突っついていたスミレとバーゲスも今は鉢合わせた時だけ軽く追い払う程度になり、シマも引きこもったり極度に怯えている様子はありません。

お互いが相手に徐々に慣れてきているようで、餌を打つとシマもしっかりと食べに来ます。


夜明けのマリンブルー

昨日は恐る恐るながらもリングのところまで来ていました。


やっぱりセオリーだけあって、岩組み変更による縄張りリセットや、入れる順番などはそれなりに有効みたいですね。


あとは、隔離中のウズマキを放つタイミングです。

シマが環境に慣れて、体力と精神力をつけさせてから、と考えています。

前回の混泳チャレンジはあっさり失敗に終わりましたが、今回は良さそうな雰囲気です。

[ 2012/08/17 ] おさかなのこと。 | CM(2)

代打、KR93SP-30B。

こんちは、どにゃです。

先日故障したフルスペことKR93SPですが、販売店から発送してもらった代品を月曜日に受け取りました。


で、早速設置。


夜明けのマリンブルー


届いたのは1stロットのブラックモデルでした。
ウチは家具やキャビネットが白なのでブラックはちょっとミスマッチですが、キャビが黒ならカッコイイ!ですね。
代品とは言えとてもキレイでしたよ。

機能が多少異なるてことで、1stロットのマニュアルもついてきました。
いじって感じましたが、やっぱ2ndの方がいいですね。(当たり前?)

翌日、早速故障品を返送しました。
納期は1週間程度とのこと。
あの後のフォローのご連絡を頂いた際はとても丁寧に対応して頂けました。

あ、そうそう、きっと継続して使ってるとわからないんでしょうが、この代品、自分の新品と比較するとファンの音がだいぶ大きかったです。
この代品がどのくらい稼働しているものなのかは不明ですが、やはり使用していくうちにノイズが大きくなってしまうんですね~。
これは仕方のない事ですが。


ま、つかの間のブラックモデルを楽しむことにしま~す。



[ 2012/08/16 ] 機材のこと。 | CM(0)

新レイアウト完了!!

こんばんは、どにゃです。

いよいよお盆休みも終わってしまいますね。


わたくしは、この連休でやりたかった再レイアウトができました。

今までのレイアウトは非常に気に入っておらず、やり直したい気持ちがずっとありました。
ブログに出すのも恥ずかしい・・・なので最近は全景を載せていませんでした。

今回照明とスキマーを強化してSPSにシフトするため、連休を利用してついに着手することができました。


まずはびふぉー。


夜明けのマリンブルー


海水3ヶ月のドシロウトが何も考えずにただ横にLRを並べただけで、サンゴも置きにくく、
また水通りを重視するあまり水槽中央にこじんまりとまとめてしまい、とても小さく見えてしまっていました。
それでいてLR自体はあまりスキマなく密集させてしまっているという矛盾。
当時はそれなりに気に入っていましたが、たくさんのレイアウトを見れば見るほど下手さを実感していきました。

今回、再レイアウトに当たり、枝状を含むLRを6kgほど買い足し、生体とLRを水槽から全摘出し、
背面の1年分のコケも落とし、夜9時から始めて朝の6時までかかって無事終了。

1年ほど経験を積んだおかげで現時点ではすごく納得のいくレイアウトができました!!

あふたー。

夜明けのマリンブルー


今回は高さと奥行きを出したかったのと、サンゴの置き場所やLRのスキマ、安定感やアーチなどほぼ理想通りに組むことが出来ました。
写真だと立体感が出せませんね。(;´Д`)

MP10も背面中央から右側面へ移動しました。
いくつかのLPSなどはショップへ里子に出しました。


頑張ったご褒美(笑)に、早速サンゴを買いました。

後日紹介しまーす!


[ 2012/08/15 ] 日々のこと。 | CM(0)

KR93SPが壊れました。

どうも、どにゃです。

8/5に設置したKR93SPが早速壊れました。(笑)



夜明けのマリンブルー


ふと気付くとサークルが1個点灯していません。

気がついたのが21時40分頃です。

さすがに出ないだろうとは思いつつも、一応販売店に電話してみました。


するとなんと繋がりました!(何時までいるんだろ)


症状を伝え、翌日発送で代品を送ってもらうことに。
もちろん保証されるので問題はありません。


わたくしも機械関係の仕事ですから、壊れるのは仕方がないのはよくわかります。
特に最新型の初期不良なんてのはどんな機械にもよくあります。

初期不良率を下げるのは大切ですが、それにコストをかけ価格に反映させるくらいなら、保証期間を設けて対応した方がメーカにとってもユーザーにとっても得策でしょう。

故障やクレームは対応次第で顧客の信頼を獲得するチャンスでもあるはずです。


今回その対応でちょっとだけ残念だったのは、電話口で故障を伝えた時に真っ先にゴメンなさいしてもらえなかったことです。


「故障しました」
「では確認しますのでお客様の・・・」
「○○、○○です」
「それでは明日、代品を・・・」
「はい、よろしく」
「すみませんでした」



ウチも客商売なのでわかっているつもりです。

それが例え、実は故障じゃなくて使い方や間違いが原因であったとしても、クレーム(特に電話)に対してはまずは「ゴメンなさい」でしょう。
仮にも「高額製品」でしょ?
確認云々はその後の話です。

最後まで言わなかったらさすがにちょっと注意しようかと思いましたが、一応最後に「申し訳ありませんでした」と言ってもらえたのでまぁ・・・でも本当は一番初めに言うべきだと思います。


ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。(;´▽`A``

とりあえずは代品の到着待ちです。




[ 2012/08/11 ] 機材のこと。 | CM(2)

RLSSスキマーが届きました!!

こんにちは、どにゃです。


注文していたスキマーが届きました!


箱がでっけーーー!!w


H2Oシステム RLSSスキマー R8-i です!



スキムズ買おうかと思ってましたがこのスキマーの情報を知り、もうすぐ国内でも販売されるようだったので注目していましたが、ちょっと価格にガッカリしたので個人輸入しちゃいました。
問い合わせた販売店さん、ゴメンなさい。

3日に注文して9日に届いたのでちょうど1週間ですね。
もう少し価格を頑張ってくれたら国内店で買うつもりだったんですが・・・。


選んだのはポンプ内蔵型のスペースセーブタイプです。


このスキマーのポイントはWavelineのDC5000という「DCポンプ」を採用している点でしょう。
ACポンプと比べると低電力、低発熱、低騒音・・・と非常に魅力的なスペックです。
電圧や周波数も気にする必要がありません。
今後はさらに普及するでしょう。

また出力も可変式なので水位調整も楽々です。


それでは開けていきます。

大量の緩衝材がw



中には製品の箱があり、さらにその中にも緩衝材が入っていました。
厳重な梱包です。
これなら輸送による破損の心配はなさそうです。

ちなみに説明書はありませんでした。


汚水カップです。
右はHS850ですが、それより圧倒的にデカイ!


カップはこのようにパッキンでハマっているだけです。
なのでひねるタイプよりカンタンで脱着もラクラク・・・かと思いきや、コレがかなりキツキツ。
濡らしてもかなり強く押し込まないと入らないので、ワセリンでも塗ろうかと思います。

キャビネット内のスキマー上部のクリアランスが少なくても脱着可能な点はいいですね。
それこそ1~2cmあれば外せます。(やりにくいけど)



底面の裏側にはシリコンゴムの脚が4つあります。
ぷにぷにしてとても柔らかいのでポンプの共振はかなり軽減されそうです。
ま、このポンプは低振動ですけどね。
HSとかにつけるべきですね。


排水部です。
差し込みパイプがナナメにカットされており、パイプを回転させることで水位を調節できるようです。
でもDCポンプならポンプの出力で調整できるので使うことはあまりないかもしれません。


このスキマーのメイン、DCポンプです。
さすがにHS-850よりデカイです。






これがコントローラーです。
6段階の調整ができて、FEEDボタンを押すと10分間停止するみたいです。
エサあげる時に止める?いつ使うのかわかりません。(笑)
と思いましたが、コントローラーではオフにできないので一時的に止めたい場合には便利です。



で、完成。

海外の組立動画がコチラ。




とりあえずレベル3で稼働させましたが、ヤバいです。

ものっっっっっっすごい静かです。

さすがに無音とは言いませんが、HS-850のaquabeeと比較すると無音と言いたくなるくらい静かです。

メインポンプのマグポンが余計にうるさく感じます。
ていうか、割とマジでメインもDCにしたくなりました。


消費電力も測ってみました。

レベル3で31Wくらいです。

6にしたら57Wくらいでした。

おおまかに、レベル1につき約10Wってとこですね。

HS-850で実測約14Wでしたから倍以上にはなりましたが、当然泡の量も倍増してますし静音なので良し、です。

まだブレークインはしていないので使用感等はまた後日うpします。


[ 2012/08/10 ] 機材のこと。 | CM(4)

バロニアを潰してみた。

ども、どにゃです。



皆さんご存知の厄介者として有名なバロニア。

バロニアには高濃度のリン酸が蓄えられており、それが水槽内で潰れると・・・という理由からリン酸爆弾とされ非常に嫌われておりますね。
確かに、如何にしてリン酸を減らすかが課題のサンゴ飼育においては爆弾としか言えません。


ということで、本当にリン酸たっぷりなのかどうか実際に潰してみました。



まずは、飼育水のリン酸を計測。

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー


わかりにくいですが微かに色がついてるので0~0.05の間ですかね。




そこに水槽内で採取したバロニアを入れて潰してみます。
きっと真っ青に反応するんでしょう!


夜明けのマリンブルー

プチっと。
























夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー



って・・・アレ?

ほとんど変化なし。(笑)


バロニア液?のせいで若干緑っぽさは出ましたが青色反応は見られません。


試しに、そばにあったコペポーダソフトペレットを10粒入れてみます。



夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー





真っ青。



バロニアってホントに高濃度リン酸なんて含んでるの?

通説を鵜呑みにしてましたが、誰かソース下さい。(笑)

[ 2012/08/07 ] 日々のこと。 | CM(2)

KR93SPを設置しました。

こんにちは、どにゃです。

先日、待ちに待ったKR93SPフルスペが届いたので早速設置してみました。

ちなみに、これまでは


夜明けのマリンブルー

こんな感じ。

SPS入りの900水槽にファンネル2(150W)+LED2発という非力な照明でした。
それでもSPSは直下に置いたおかげか成長もしていました。
ソフト→LPS→SPSと段階的にやってきて、一応ウチの水質でもSPSが飼育できることがわかりました。


そうすると「SPSをもっと楽しみたい!」と思うようになり、そのためにはまず照明強化が必須ですよね?


幸い、SCなどの中古メタハラは多く出回っており、価格的にも入手は容易ではありましたが、
リビングでバンバン稼働するクーラーや照明器具からの排熱、消費電力、年一の球交換・・・などを考えるとメタハラ多灯には躊躇せざるを得ませんでした。



そうなると、それ以外の選択肢としてはLEDかT5。
現在はZEOでのT5がトレンドのようで店頭で実機を見たりしましたが、色々考えて個人的にはKRに惹かれました。


「KR欲しいなぁ。でもさすがにお金貯めないと買えないし、とりあえず間に合わせで中古のSCでも買おうかな・・・」

と一人でブツブツ言っていると、そばで聞いていた嫁ちゃんが

「どうせ(KR)買うんでしょ?なら買っちゃえばいいじゃん」

「いやお金ないし(笑)」

「だってどうせ買うなら(SCが)ムダになるじゃん」


「そうだけどKR買えるほどお金な
「貯金使っていいよ」




「・・・え!?」

「別に生活キュウキュウなわけでもないし」

「マジで!?」
「うん」
「いいの!?」
「ちゃんと毎月返すんだよ(笑)」

「やったああああああああ!」


という感じでKRデビューと同時に借金生活もスタートです。(笑)

きっとこれも添加剤の効果に違いない。

というわけで、節電キャンペーン価格でゲットできました。

サイズは30インチの75cmです。
夜明けのマリンブルー

水槽上部もスッキリしたしカッコイイ♪


KRユーザーのほとんどはメタハラ多灯からの節電目的での導入ですが、わたくしの場合は元の照明がアレですから、照度的にも波長的にも大幅な「増強」というレアパターンでしょうね。
設置当日からポリプの出が違います。
発色もキレイで、驚いたのは今まで見えなかった色が見えるようになったこと。



これでSPSが増やせると思うとワクワクします!
そのうちLRを追加してレイアウトをやり直します。

調子に乗って新しいスキマーも海外に注文しちゃったし。(笑)
木曜日に到着予定です。
届いたら書きますね。

あー楽しみ(´∀`)


頑張って働かないと(;´▽`A``

夜も(爆)
[ 2012/08/06 ] 機材のこと。 | CM(6)

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

K
R
9
3
S
P


夜明けのマリンブルー



キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!
キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!
夢じゃねえええ
フルスペの舞を舞うおwwwwwウレシャスwwwwwあけるのもったいないおwwwwwやややややーーー!!!

[ 2012/08/04 ] 機材のこと。 | CM(0)

【混泳への道】失敗!シマヤッコ再隔離。

こんにちは、どにゃです。

シマヤッコ混泳への道、3日目です。

ドキドキしながら仕事から帰ると、そこには・・・・・!!!






夜明けのマリンブルー







普通に泳いでいるシマヤッコが居て一安心。

スミレからの攻撃も和らいでいるようです。

試しに餌を打つと・・・




夜明けのマリンブルー

普通に食べにくる!

素晴らしい。


このままスミレとの折り合いがつけば・・・と思いきや、そう甘くはなかった。

なんだかバーゲスの様子がおかしい。
今までほとんど無関心に近い状態だったのが、急に威嚇し始めて仕舞には激しく追い回すように。ヽ(`Д´)ノ

なんで?
白黒のしましまだから?
でもなんで急に?

しばらく見守るもどんどんしつこくなっていき、スミレとバーゲスのWアタックになってしまったのでさすがにシマの負担を考えて一旦中止することにしました。(´・ω・`)

こっちの神経が持たないのもあるけど。(笑)



夜明けのマリンブルー


結局振り出しに戻ってしまいました。
幸い、ダメージは大したことありません。

やっぱシマの後入れはそう容易くはないですね。

さてどうしたものか・・・。


ライブロック組み直すかなぁ~~~。

[ 2012/08/03 ] おさかなのこと。 | CM(6)

【混泳への道】ウズマキを確保してみた。

おはようございます、どにゃです。

シマヤッコ混泳への道、2日目です。

昨日同様フタを開けてみます。
しかし、外は怖いトコロと思ってしまったのか出ていきません。

無害なホンソメやギンポ、バーゲス達はケース内に出入りしています。
そしてたまにウズマキがやって来ては威圧していきます。
すぐに出ていくので殺す気はなさそうですが、やはりウズマキが怖いようです。


外へ出ても新規導入魚は逃げ場を把握していない為か、岩の間ではなく上へ逃げるので攻撃をかわせません。

しかし外へ出ないことには逃げ場を把握できません。
ということで、このままでは進展が見込めないのでとりあえず攻撃の激しいウズマキを隔離することに。


夜明けのマリンブルー


すぐにケースへ入ってくるのでカンタンに確保されてくれます。(笑)


そしてシマをケース外へリリース。

すかさずやってくるスミレ。
そしてシマは退避・・・。


夜明けのマリンブルー



シマがここからちょっとでも出ようとするとすぐにやってきてココへ追いやります。

その繰り返しでしたが、突き殺す勢いではないのでそのまま消灯まで見守りました。

念のため常夜灯も消して完全に真っ暗にしました。


しばらくして部屋の電気を付けてみると、シマは岩の間に隠れていたので一安心。

隠れ場所さえ覚えてくれれば追われても岩組へ逃げられるようになるでしょう。


さて、明日はどうなってるかドキドキです。


[ 2012/08/02 ] おさかなのこと。 | CM(2)

【混泳への道】シマヤッコをリリースしてみた。

こんにちは、どにゃです。

シマヤッコの背びれについていた白い点(リムフォ?)はその後表れる様子もなく、本人の状態もバッチリっぽいのでいよいよリリースしてみました。

ウズマキ+スミレヤッコ+シマヤッコの混泳への挑戦です!

片側のフタを開ける。

夜明けのマリンブルー

いつものことですが、外に興味はあるもののビビってなかなか出ません。
自分から出ていくのを待ちます。


しばらくすると、意を決したように出ました!

夜明けのマリンブルー



さて、ウズマキは・・・ヤバイ!激怒して突きまくってる!コレはヤバイレベル!

スミレは・・・


夜明けのマリンブルー


oh・・・。


と、シマはすぐにケースへ戻ってきました。


その後もフタを開けたまま様子を見ましたが、念のため安全策を取りフタを閉めました。
シマのダメージは大したことはなく、ヒレの先がほんの少し裂けた程度なので数日で治るでしょう。
直後も餌はバクバク食べたので、心は折れていない様子。

両者の出方はわかったので、どう調整していくかだな・・・。
ちょっとずつ慣らしていくか隔離するか・・・う~ん。

透明のケースでも、壁の向こうは別世界なんですね。
出してみないとわかりませんね。
[ 2012/08/01 ] おさかなのこと。 | CM(0)