スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

嫁対策。

こんにちは、どにゃです。

先日は嫁対策についてコメントを頂きありがとうございました。
電気代を気にされたり、お布施が必要だったりwと、皆さまそれなりに対策を講じられているようですね。

ちなみにウチの場合です。
エラそうに、「必要なのは嫁対策!」などと声を大にして言いましたが、
実はウチの嫁ちゃんはわたくしのアクアに関してとても協力的で、大変感謝しております。

マグネットポンプやスキマーのノイズ、クーラーやメタハラの廃熱、OFの落水音等々…怒られたことは一度もありません。
また一緒にクルマで外出するついでにショップに寄っても嫌な顔一つしません。

というか協力的を通り越して参加…いや、出資までしてくれちゃいます!


一番初めは今は無きティアラの足立店へ行った時の事。
海水を始めたばかりの頃で、サザナミヤッコの小さな幼魚が1,980円で売られており、(かわいいな~欲しいな~)と(思いながら)眺めていると、

なんと「買ってあげようか?」と!

しかも、同時にクリアピンクのサンゴイソギンチャクに一目惚れしたようで、なんと「自分で買うから水槽に入れていい?」と言い出しました。

サザナミとイソギンの在りし日。
夜明けのマリンブルー


確かにコレは激美だった…。
しかしこのイソギンはなぜかダメになってしまいました。
水槽には他にもサンゴやイソギンがいましたが、この個体だけどんどん縮んでショボクレていってしまいました。

嫁ちゃんもイソギンチャクと共にショボクレていってしまい(笑)、イソギンチャク共々申し訳ない事をしてしまいました。
異常なほどの透明感で、水槽飼育するには褐虫藻が少なすぎたのか、あるいは人為的に抜かれたものだったのか。
とても残念でした。

サザナミも同じく白点で…。


次はB箱でのお話です。
わたくしがウズマキ欲しい病にかかり、「B箱八潮の週末セールでウズマキが2,980円らしい!」と話すと
「5,000円までならプレゼントするよ!」と言ってくれ、一緒に買いに行きました。
すると、ナンヨウハギベビーもセールで1,980円になっていて、それも買うことに。

この子たちは現役で元気に育っています。
ナンヨウハギってウワサどおりホント成長早いですね・・・(;´▽`A``

夜明けのマリンブルー


次は最近の話。

先日うpしましたが、嫁ちゃんが「ピンクのサンゴが欲しい!」と言い出し、最近SPSに興味アリなわたくし、ちょうどトゲ・ショウガ・ハナヤサイあたりを探していたので、確か東京サンマリンにピンクのトゲがあったな~と思い行ってみると、やっぱりありました。


夜明けのマリンブルー

あった!と写メを送ると「買っていい(あげる)よ!」

しかしトゲは比較的易しいとはいえSPS、しかも維持が難しいといわれるピンク。
今の水槽に試験的に入れてみた安ミドリイシは一応褐色化もせず成長しておりますが、やはり不安。
なんせウチにいる4つのミドリイシは全て3,000円以下。(笑)
おまけにサンゴ飼育なんてまだまだド素人だし、水質は悪くなかったけどリアクターはなかった(現在は導入済)し、照明も弱いし、高いものは怖くて買えませんでした。


ということで、イソギンの前科もあるし、万が一を考え半額だけ援助してもらうことに。
もしこのトゲをダメにすると嫁ちゃんはトゲトゲするでしょう。(うるせぇw)

初の諭吉越えサンゴです。


そして先日のクーラーの件。
なんと購入価格約3万円の半額(15,000円)を援助してくれました。



このように、わたくしのアクアライフは嫁ちゃんからの多大な援助を受けて成り立っております・・・。











我ながらいい個体を選べたようです。(爆)
スポンサーサイト
[ 2012/07/10 ] 日々のこと。 | CM(6)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。