スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

アクア履歴を振り返る。(後編)

前回からの続き」

玄関のドアを開けると、そこには・・・

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー


水槽マットのはくり紙を剥がしていなかったので紙で滑りやすかった為だと思いますが、台からずれていて、大量の水があふれていました。
地震など全く考慮していなかったのでコンセントタップも床に投げ出してあった為びしょびしょに濡れており、とりあえずプラグを外そうとすると「あちっ!」
ショートして加熱していました。
帰宅しなかったら火災になっていたかも、と思ったら本当にゾッとしました。(((( ;°Д°))))


ちょうど生体もいないタイミングで、また真水だったのが不幸中の幸いだったかもしれません。


その後も余震は続く中、後に計画停電という事態に発展することなど知る由もなく、ガマンできずに1週間後位に立ち上げたのがコレでした。(結果的には計画停電範囲外だったので助かった)

夜明けのマリンブルー

2011/3/29にデバスズメ(現存命)とハタタテハゼ(後に飛び出し)をパイロットフィッシュに、4/3(早過ぎw)にブリードカクレを2匹追加(1匹だけ後にショップへ里子)し、

早々にソフトコーラルにも手を出し、
夜明けのマリンブルー



5月頃には主役としてスミレヤッコ(約6cm)をお招きしました。
夜明けのマリンブルー


この頃は、この水槽にはとても満足していて、これはこれで「完成」とし、あとはこれをラクに維持して楽しもう、そう思っていました。


しかし、そんなに甘いモンじゃないのは皆さんご存じの通り。(笑)

立ち上げ間もない水槽にサンゴや魚をジャンジャン入れ、ましてや少し大きめのスミレをそこで餌付けするなどという無謀な行為。
当然の如く白点に見舞われ、挙句にはさらにバイカラーアンティアス(後ショップ里子)やサザナミヤッコの幼魚(4cm)を追加するなどという始末。(俺ってバカだね・・・)

もちろんスミレは約1ヶ月半程度で死なせてしまい、サザナミヤッコもすぐに・・・。
そんな安定しない水質のため、ツツウミヅタ、チヂミトサカ、グリーンウミキノコもダメにしてしまいました。


すると今度は急遽引越しの話が!
あっという間に話が進み、水槽立ち上げからわずか4ヵ月の8月頭には引っ越しすることに。(安い分譲マンションを買いました)
それに伴い、2011/7/7に彼女ちゃんと入籍し、嫁ちゃんとなりました。


マリンアクアが楽しくてしょうがないわたくしは、どうせ引っ越すならサイズアップ!ということで、早々にサイズアップを目論み、900の水槽を導入することにしました。

それが今の水槽となります。

真っ先にリビングのど真ん中に水槽スペースを確保し、フルリフォームのついでに床も補強してもらいました。
大工さん曰く「1トンくらいまで耐えれるZe!」とのこと。(笑)

900の水槽が届いた時にはその大きさに感激し、ついに自分もここまで来たか・・・などと思いましたが、
いざ設置してみると意外とそれほどでもなく、せっかくなら1200にすれば良かったかな・・・と少し贅沢な後悔をしています。(笑)


でも、水槽入れ替えの労力は引っ越し時の比ではないので当分は900で楽しむつもりです。


簡単ですが、以上がわたくしどにゃのアクア履歴でした。

次回からは今の水槽を振り返ります!


PS,前の家(賃貸)で水槽を全部どかしたらフローリングが沈んでたのは内緒だよ!(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/07/05 ] 日々のこと。 | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。