スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

コペポーダソフトペレット。

こんにちは、どにゃです。


以前から気になっていた、新しい餌を買ってみました。

夜明けのマリンブルー


LSSのコペポーダソフトペレットです。
小さいサイズの40g。
エゲレスのメーカーらしいです。


粒の大きさはこんな感じでメガバイトSと同じくらいか、やや大きいかな?

夜明けのマリンブルー



メガバイトや海藻70などは、どちらかというと空気を含んでフワッとした感じですが、これはしっかりした粒で、匂いも結構強いです。



あげてみました。

夜明けのマリンブルー


まず、上記の通りしっかり詰まった粒のせいか沈下開始が早いです。
メガバイトなどはしばらく浮かんでいて、ゆっくり沈み始めると言う感じですが、この餌はすぐに沈み始める上に沈下速度も速いです。

なので少しずつあげないとすぐに底まで落ちてしまいます。
逆に底物へ餌を届けたい場合には使いやすいかと思います。


嗜好性というか食いは1回目から抜群で、ウチのコたちは全員バクバクでした。
また、各種ビタミンなども添加されているそうで、栄養バランスも考えられているみたいです。

魚への影響は評価できませんが餌の種類は多い方がいいし、食いはとてもいいのでおススメです。


スポンサーサイト
[ 2012/07/31 ] 小物のこと。 | CM(0)

新インアク。

こんにちは、どにゃです。

あちこちのショップでサマーセールが開催中ですね。
わたくしは新しい機材が欲しいので貯金中・・・なのでグッとガマン。


生体はガマンして、新しくなったインテリアアクアリウムを買いました。

夜明けのマリンブルー


わたくしは現在、マリンアクアリストとコーラルフリークス、そしてこのインテリアアクアリウムの3誌を購読しています。

雑誌としてはやや高いですが季刊誌ですし、何より「広告費に頼らない雑誌作り」を願う意味を込めて購読しています。


さて、一通り目を通しましたが、全く異なる雑誌になりましたね。
今までのインアクはあくまでもアクア雑誌らしく大型水槽が主役であり、「水槽の中から見るインテリア」というイメージで、購買層もほとんどがアクアリストであったでしょう。
非アクアな人が読んで「すご~い」とは思っても「自分もやろう!」とはまず思われなかったでしょう。

しかし今回はそれとは全く異なり、「部屋の片隅にこんなオシャレな小型水槽を置いてみては?」というスタンスです。
あくまでインテリアとしての目線であり、ファッション雑誌のごとくテーブルや椅子、モデルの着ているシャツの値段まで記載されています。
オールインワン水槽の特集があることからもそれは明らかです。


正直に言うと、アクアリストが読んでも得るものは少ないかもしれません。
今まではアクアリストの為の雑誌だったそれが、非アクアリストへのアプローチへと変化しています。
レイアウトもプロの手によるものなので非常にオシャレな写真ばかりで、きっと非アクアな人でも憧れるだろうと思います。

興味や憧れを持たせることによる、埋蔵顧客の新規開拓。
それが目的なんだろうと感じました。
そういう意味では非常に素晴らしい仕上がりだと思います。

現実を知るアクアリストならついつい、「この水槽超オシャレ!」に対しては「こんなのムリ」と反射的に否定してしまいがちです。
わたくしもパッと見は「こんなモン素人が維持できるわけねーw」と思いました。

でも、それは違うんでしょうね。

維持云々は始めた後の話であって、まずは非アクアな人に興味を持ってもらうことが目的なんだと思います。
興味を持ってもらわなければ、始めてはもらえない。
始めてもらわなければ、維持云々は伝わらない。

そこで諦めずに「キレイを維持したい!」と思わせればしめた物、あとは皆さんと同じ道へ、ということですね。(笑)

言うならば、「アクアライフやコーラルフリークスを買ってもらうための雑誌」です。

地震への不安や節電志向が高まる今、アクア業界にとっては逆境であることは間違いありません。
既存顧客を守るだけではなく、違った形でのアプローチをしてみようという意図をわたくしは感じました。

ペットコーナーではなくファッションコーナーに平積みしてほしい雑誌ですね。



なんか製作側みたいな記事になっちまった。(笑)

[ 2012/07/30 ] 小物のこと。 | CM(2)

シマヤッコ再淡水浴。

こんにちは、どにゃです。

気付けばもう飼育1ヵ月を過ぎたシマヤッコ。
昔はヤッコの1ヵ月目はとても長く感じハラハラしたものですが、最近は少し飼育が上手になりました。(笑)


シマヤッコの背ビレについていた白い点の様子をしばらく見ましたが変化がないので淡水浴してみました。

今回は体表をこするのでアクアセイフとGFGを使います。
併用は本来NGですが、一時的ですので大丈夫でしょう。

アクアセイフ+GFGで3分ほど淡水浴をした後に、その水を含ませたコットンに乗せて爪で優しく擦り取りました。
2~3回擦ったところで取れたので、再度そこに戻して徐々に比重を上げておしまい。
ちなみにわずかですが今回も虫が出ました。

シマが難しいのってもしかして虫がつきやすいせい?
たまたまですかね?

隔離ケースに戻してまた経過観察です。


1週間ほど経って問題なさそうならいよいよリリースですね。


夜明けのマリンブルー

手荒なマネをしてゴメンね。
[ 2012/07/28 ] おさかなのこと。 | CM(2)

『ファインディング・ニモ』続編が2016年に公開決定! について。

こんにちは、どにゃです。
長文です。

ご存知の方もいるかと思いますが、数日前にタイトルのニュースを見ました。
カクレクマノミを世界でもっとも有名な海水魚にしたあの映画です。
大海原を自由に泳ぐ魚を、人間の勝手な都合で鑑賞用水槽に閉じ込めてしまう、ある意味その愚を訴えた映画。
この映画を見ると、我々マリンフィッシュキーパーはなんとも言えない気持ちにさせられます。


前作の公開は2003年と実に9年も前の作品ニモかかわらず、ショップに行くと今でも小さい子がカクレを見て『ニモだ!』と喜んでいる光景をよく見かけますね。

中には「ニモ」が種名だと思っている大人も結構多かったり、ファイティングという間違いも多いですね。
でも実はこの人の方が映画の意味を理解してるのかもしれません。(笑)


また、舞台となったグレートバリアリーフにはカクレは生息しておらず、あれはカクレではなくぺルクラ云々・・・なんて記述も見かけますがまぁそれは一旦置いといて。



公開当時も散々言われましたが、心配なのはその「影響力」です。
当時もニュースになりましたし皆さんならご存知でしょうが、映画の影響によるカクレクマノミの乱獲・激減です。

その当時、わたくしは海水魚を飼育しておりませんでしたので目の当たりにはしておりませんが、
きっと日本中、いや世界中の多くの親御さんが子供にねだられ、また喜ばせようと飼育を始めたであろうことは容易に想像できます。
それ自体は海水魚を飼っている以上、否定はできません。(ホントに映画観たのか?とは思いますが・・・。)


ただ、飼育するにあたって飼育書の一冊でも読んでから臨んだ方が一体どれほど居たのでしょうか。
また海水魚飼育の難しさや飼育方法をしっかり説明していた販売店がどれほどあったのでしょうか。


わたくしも家業が商売をしているので、販売する側のキレイごとだけを言ってはいられない気持ちももちろんわかりますが、
さすがに、あまりにも安易に売りまくるような姿勢には憤りを感じます。

確かに、黙ってれば買うお客も難しいと説明すれば購入を躊躇するでしょう。
そうなれば、目の前の利益を逃すことになるのはわかります。

でも、ですよね。

中には、そこからどっぷりとハマり業界に貢献してくれる存在に成長した方も居るでしょう。
UFOキャッチャーのミドリフグもまた然り。

今でも「ニモ飼いたい」って人は多いし、わたくしもブリードですがカクレを飼育しております。
海水魚を飼っている身としては業界が盛り上がるのは単純に嬉しいですし、飼育人口が増えれば飼育者にとっても色々有利になる面もあります。

但し、「量の増加は質の低下」と言われるように、ハヤリモノというだけで考えなしに飛びついちゃう人も多いです。


当時、カクレのブリードがあったかどうかは知りません。
なかったから乱獲・激減したのかもしれません。
そのせいでブリードが開発されたのかもしれません。
もし今なら、ブリードカクレがたくさん売れるでしょう。


じゃあ自然界に影響がないブリードならいいのか?というと、そうとも言えず、
生態系への影響だけが問題なのではなく、やはり安易に飼って死なせてしまうことが悲しいです。
商材だろうが、養殖物だろうが、金魚と似たようなモンだろうが、生き物には違いありません。
せめて長生きするように愛情を持って、その人なりにでいいから努力はして欲しいと思います。


わたくしも天然採取の海水魚やサンゴ、LRを買ってる分際ですので、非難するつもりはありませんし、できません。
それ自体が虐待だ、という意見もあるでしょう。
生態系破壊の片棒を担いでいると言われれば否定はできません。
本当に魚を愛してるなら水槽なんかに閉じ込めるな、と言われれば何も言えません。



続編が公開になった時、どうなるかはわかりません。
上記のことから公開自体に反対の人もいるでしょう。
業界は盛り上げようとするかもしれません。
もしかしたら過去のようなブームなどは起きないかもしれません。
4年も先の話ですし、そもそも公開自体が無くなるかもしれません。

その時にどうなるかはわかりません。

ただ一人の魚飼いとして言いたいのは、安易には飼わないでほしいということです。
何の効力もない単なるお願い(それも傲慢)でしかありませんけどね。
キチンと勉強してから飼うならもちろん賛成です。




皆さんはどう思いますか?
[ 2012/07/26 ] 日々のこと。 | CM(6)

最強添加剤。

ども、どにゃです。

先日、仕事帰りに最強の添加剤を買いました。

ショップに行くと様々な用途の添加剤が多数販売されていますが、
コレに勝るものは絶対にありません。

まさに「最強」です。(なんか「ほこxたて」みたいw)


夜明けのマリンブルー







早速添加してみます。












































































夜明けのマリンブルー








電気代問題、解決!(笑)









ま、コレだけじゃアレなんで・・・その後のシマヤッコの様子でも。


夜明けのマリンブルー


本水槽に入ってから3日経過しましたが、とりあえずは問題ありません。
隠れることも減り、いい傾向です。
タンクメイトも全員無関心です。

ケースから出すとまた違うこともありますけどね。

なので、お見合い的観点ではもうリリースしちゃってもいいかなと思うんですが、ちと気になる点が。


夜明けのマリンブルー

赤○のトコに、白い点が見えるんです。
白点ではありません。
トリタンの時は気付かなかったんですが、写真を見返すと本水槽に入れた時にはついてました。

リムフォかな~と思ったんですが、リムフォってヒレの先とかに出ることが多いですよね?
リムフォは未経験なのでわかりません。

なのでリリースはコレの様子を見てからにしたいと思います。




夜明けのマリンブルー
チラッ


このケントロビーム、たまりません
ね(*´ェ`*)
[ 2012/07/24 ] おさかなのこと。 | CM(4)

錬金術。

こんにちは、どにゃです。

ウチの水槽にお金の元がありました。





夜明けのマリンブルー


スタポの下に。



コレを殖やして売れば、KRも夢ではない!?








はーぁ(;´Д`)
[ 2012/07/23 ] 日々のこと。 | CM(4)

シマヤッコ昇格。

こんにちは、どにゃです。

6/26にお迎えしたシマヤッコですが、気がつけばもう25日程経過しておりました。
ヤッコ飼育の始めの頃は毎日異常に気になったものですが、最近は多少余裕ができて「必要以上に近寄らない、いじらない」ことができるようになりました。

トリタンで粒餌各種にも充分餌付いて体も少しふっくらし始め、さらに餌を持って水槽に近づくとこちらに寄って来る程になってきたので、いよいよ本水槽内隔離に昇格させました。
ま、クーラーの稼働がってのも大きいです。(笑)

導入時にしていないのでまずは淡水浴をします。
ヤッコは購入時か本水槽導入時に必ずやります。
どなたかの参考になればと思い、わたくしのやり方を書いてみます。

【どにゃ式淡水浴】(超普通)


1、4~5Lのプラケに2Lの水道水を入れる。(大きめのバケツと小さなプラケも用意しておく)
2、エアレーションをする。
3、カルキ抜き(コントラコロラインやアクアセイフ)を入れる。
4、水温を合わせる。
5、デルフィスのバッファーでpHを合わせる。(耳かきくらいの量)
  この時はデジタル式のpHメーターが圧倒的に便利です。

6、さかなを手ですくい優しく入れると同時にストップウォッチスタート。
  わたくしはさかなの様子を見やすくするため、この時エアレは止めます。


夜明けのマリンブルー
落ち着いてます。


7、さかなの様子を見ます。大半は普通に泳いでると思います。
  
固まって沈むのは問題ないらしいですが、未経験です。
  異常が見られなければ5分後、飼育水1Lをゆっくり入れる。
  これで比重が飼育水の1/3になります。(1.024なら1.008)
  撹拌の為、エアレON。

8、5分ほど様子を見たら、再度1L入れます。
  これで比重は飼育水の半分になります。

9、またしばらくしたら、80%ほどの水をバケツに捨て、飼育水を少しずつ足していきます。
  比重がほぼ同じくらいになったらおしまい。


横からも様子を確認しやすい為、バケツよりプラケの方がいいですね。
ムシが出るのも見やすいです。
とか言いながら、今まで何度か淡水浴をしたことがありますが、目視できる「何か」が出たことはありませんでした。

しかし今回は初めてそれが確認できました。
2~3分経った頃にパラパラと…。
しかし、定番のハダムシでもエラ虫でもなさそう。

蛍光灯のチラつきが写ってしまい見にくいですが。
夜明けのマリンブルー


写し切れませんが、なんか甲殻類のような感じで脚があるんですよ。
どこに寄生していたのかはわかりませんが、10以上は出ました。

何ですかねコレ。

ま、シマヤッコに寄生していたのは間違いないので初めて淡水浴の効果を実感しました。



独房内のシマちゃん。

夜明けのマリンブルー
 カワイイ(*´ェ`*)ポッ


夜明けのマリンブルー
外が気になる様子。


夜明けのマリンブルー
落ち着いてます。


投入後、タンクメイト(特にウズマキ)の様子をしばらく見ていましたが、威嚇するどころかみんな遠巻きにおっかなびっくりといった感じでまずは一安心。

というのもイナズマ幼魚入れた時はウズマキが何度も遠くからすっ飛んできてはケース越しにいきり立ってたので。
やっぱポマカンとケントロじゃ全然反応が違うんですかね。
同サイズのスミレも今のところ特に反応ナシ。

で、肝心のシマヤッコは意外にもトリタンに居た時より堂々としてます。
正直なところ、トリタンでは顔を近づけると驚いたり岩に隠れがちでシマヤッコらしい?ところを見せており少々心配でしたが、
引っ越してからは怯えてる様子もなく、あたりを観察しつつどっしりしているように見えます。
かと言ってパニックや恐怖で固まっている様子でもない。

淡水浴でスッキリしたのもあるかな?
単独飼育より、ほかの魚がいることで安心するケースもあるらしいですがどうなんでしょうね。


またしばらくは要観察です。

[ 2012/07/21 ] おさかなのこと。 | CM(4)

クーラーの電気代を測ってみた。

こんにちは、どにゃです。

関東は梅雨明けし、早速猛暑が続いております。(;´Д`)
企業の電気料金の値上げにより職場のエアコンも使用が制限され、めちゃくちゃ暑いです。(※社長室は除く(怒))ヽ(`Д´)ノ

さらに一般家庭の電気代も値上げが実行され、わたくし貧乏人アクアリストには無視できない問題です。
特にリーフタンクの維持はメタハラ、クーラー、マグネットポンプなど消費電力の大きい機材が多く、電気代がかさむ為「いくらくらいかかってるんだろう?」なんて計算してみた方もいるのではないでしょうか。

ポンプや照明などの消費電力が一定のものであれば、稼働時間をかければ電気代は計算できますが、唯一それが難しいのがONOFFを繰り返すクーラーです。

クーラーは消費電力も大きく、夏は特に電気代を上げる大きな要因になっているはずですが、じゃあ具体的に何円?というと…わからん。
てことで、ワットチェッカーを買ってみました。

サンワサプライのワットモニター。
楽天で3,000円くらい。

夜明けのマリンブルー



以下、測定条件。

マンションの5F、約12~13畳の南向きリビングに設置。
測定日の天気予報の最高気温は32℃、日中は窓を開放し、遮光カーテン。
帰宅する午後7~8時頃から0時頃まで、エアコンを26℃設定でON。
クーラーはZC-700Eで、24.5℃設定。
照明は午後4時~午前0時。

ざっとこんな感じです。
タンクデータは右サイドに記載の通り。

で、測定結果はと言うと…

測定経過時間 24:28
総消費電力 2.98kWh
電気料金 71.52円
計算単価 1kWh=24円


これは東京電力の従量電灯B、第3段階料金の1kWhあたり24.13円を想定した単価です。
面倒なので端数カットしてるし、モニターの誤差もあるでしょうからあくまで目安ですが。(モニターはコンマ2ケタまで設定可)

24時間に直すと約70円の電気代がかかっています。
単純計算すると、70円X30日=2,100円/月になります。

う~む。
高いような安いような…。
しかしこれはほぼピーク時の計算ですから、夏以外の季節はもっと下がるでしょう。


では、気温の高い日中だけエアコンをつけていたらどうだろうか?
最近のエアコンは省エネ性能も高く、また我が家はインプラス(2重サッシ)により冷房効率も良いはずなので、クーラーの稼働率はグッと下がるかも!
エアコンの電気代も測ってみて合計が安い方がおトクじゃん!と思い、翌日の最高気温も同じだったのでやってみました。

午前9時から冷房をONにし、エアコンの消費電力も考慮してやや高めの28℃に設定。



前日の測定から約24時間後にモニターを見ると・・・






測定経過時間 24:14
総消費電力 2.57kWh
電気料金 61.48円



・・・・10円しか変わらNEEEEEE!!w



28℃設定とはいえ、最高気温32℃の日につけっぱなしのエアコンが電気代10円以下ってことはさすがにないでしょうね。
仮に、もし仮にそれが5円だったとしてもその差は月に150円・・・誤差のレベルっすね。
エアコンの消耗や嫁ちゃんの顔色を考えると、つけない方がマシです。

ということはこの条件でのエアコン併用は非効率である、ということがわかりました。
エアコンの設定温度を23℃とかにしたらわかりませんが・・・省エネとはいえエアコンですからね。
おそらく赤字でしょう。


当然、電気を使うのはクーラーだけではありません。
その他の機材も測ってみました。
実測ですが、「?」付きはうろ覚え。(笑)

照明 150Wメタハラ+LED21W+27Wで、実測200Wくらい
スキマー 公称38Wで実測14Wくらい
殺菌灯 確か公称通り18Wくらい
マグポン 公称90Wで実測70Wくらい?
その他VorTechMP10、コラリアナノ、リアクター用MJ500など各5Wくらいとする。

それらに稼働時間と日数30を掛けると月に約120kWhでした。
それにクーラーが月に約90kWhで、合計約210kWh。
そう考えるとクーラーで半分近く占めてるんですね。


我が家の先月の使用量が440kWhなので、そこから上記の210を引いた分の230kWhが水槽以外の生活家電の使用量です。
まぁ、ほぼ半分ですね。

電気代は使うほど単価が高くなります。
生活分は優先して安い単価で、水槽分はその上に加算する形で計算すると…って計算式なんて書いても読まれないので結果だけ書きます。


基本料金(50A)=1,365円
生活にかかる電気代=4,870円
水槽にかかる電気代=5,171円


文字通り「倍増」させている事実 ∑(゚Д゚)

ま、まぁコレはほら、クーラーガンガンの夏だしね、うん・・・。
逆に冬は水槽からの熱で暖房費が浮くじゃん?(笑)


ウチはメタハラ150Wが1灯なので知れてますが、多灯して年中クーラーが回っているお宅などはもっと・・・ですね。
それに機材の償却や消耗品、生体の購入なども考えると、
改めて「海水はお金持ちの趣味」と言われるのがわかる気がします。


でも・・・おさかな達やサンゴを見てるとやめられないよね!(*´Д`)=з


「あの会社」に貢献してると思うとめちゃくちゃ悔しいけどね!!!ヽ(`Д´)ノ





PS,SPS増やしたいけどメタハラ多灯は夏が恐ろしいので、KR貯金することにしました。(笑)
[ 2012/07/20 ] 機材のこと。 | CM(2)

水質測定。

こんにちは、どにゃです。

皆さん3連休はいかがでしたか?
わたくしは2連休でしたが・・・。

3連休セール開催とのことで、2店ほど足を足を運びましたがめぼしいものは見つからず…空手で帰りました。(´・ω・`)

さて、14日の土曜日は換水前に水質測定をしました。

夜明けのマリンブルー

比重=1.022(屈折計)
pH=8.1(安デジタル)
KH=9(テトラ)
Ca=440mg(ELOS)
NO3=0mg(レッドシーテストラボ)
PO4=ほぼ0mg(ELOS)

ま、いつもの通りでした。

リアクターの調整も安定したようで、KHとCaも安定してきました。


ウチの水槽は大食漢のチョウハギヤッコを筆頭におさかなが12匹、ソフト・LPS・SPSにイソギン2体という欲張り水槽で、
立ち上げからしばらくはNO3が出てたものの、一度ゼロになってからはNO3・PO4が全然検出されません。(試薬は正常です)
底砂こそ厚いものの、強制濾過(ろ材10L)です。
スキマー(HS-850)もあんまり溜まりません。
バイオペレットも還元BOXも対硝酸塩系の添加剤も入れてないんだぜぇ?w

なんでなんだぜ?窒?

最近はおさかな達も大きくなってきて、餌も増やしてるんですがね。
検出されないに越したことはないのですが、やっぱリン酸とか砂に蓄積されてるのかな・・・(((゜д゜;)))
出なきゃ出ないで不気味…。
まだ水槽が若いから?


たまに手前の砂の上を軽く吸ってますがあんまり汚れが吸い上がらないんですよね。


いつか爆発するのかな。


どかーんと。


こわいだぜ。
[ 2012/07/17 ] 水質のこと。 | CM(4)

水槽内水中写真(半)。

こんにちは、どにゃです。
あづい・・・っすね。

帰宅すると水槽クーラーの廃熱で外より暑いです。(換気してるのに)
さて、先日溶けた?深場・・・いや、ぐらぬろーさのその後です。


夜明けのマリンブルー

拡大してみました。

先端のドロドロした感じは無くなっていて、つるっとした骨格が出ている状態に見えます。

少なくとも悪化しているようには見えないですが…これから回復するのでしょうか。

この個体、買ったときから先端にコケが生えていた部分があったのですが、そのままにしておいたら徐々に共肉が覆ってきて治っちゃいました。

同じように治るといいな。
原因不明なのがちと怖いですが。


ちなみにこの写真、スマホをプラケに入れて水中メガネの要領で近づけて撮ってみました。
なので少し曇ったようになっています。
水が濁ってるんじゃないよ!(笑)

キレイなプラケならもっとキレイに写るはず。

カメラは水面より下にあることになりますので、水中写真(半)です。(笑)
防水スマホならリアル水中が撮れるかな?



少し引いて。

夜明けのマリンブルー
プライバシーを保護されたかにさんがいます。
\2,980の割にはキレイ。


ついでに撮ったトゲ。
現物はこんなにピンクじゃないです・・・w
夜明けのマリンブルー
でも買った時より少ーしピンクが濃くなったはする。


フルメタGのすたぽ。
だいぶ増えました。
夜明けのマリンブルー
水流が当たると、風でなびく芝生の草原のようです。



シャコ貝などが顕著ですが、やはりガラスを通して見るよりずっとキレイに見えますね。
いつもと違った写真が撮れて、結構楽しいです。


ただし、焼印注意です!

おデコ火傷しないように。(笑)
[ 2012/07/13 ] サンゴのこと。 | CM(4)

溶けてるの?

こんにちは、どにゃです。

わたくしは毎日帰宅後すぐに水槽をチェックしています。
おさかなたちやサンゴに異常がないかなどを1個体ずつ、じっくりと見ます。

一時期は消えない白点に悩まされ、見る度にストレスを感じていましたが、今は安定した日々を送れるようになりました。


昨日、いつもと同じようにチェックをすると、1つのミドリイシに異常が見つかりました。
ウチのミドリイシの最高額個体です。(\2,980w)

夜明けのマリンブルー


深場とのことでしたが、なんていう種類かはわかりません。
どなたか名前わかりますかね?

中心の赤マルの部分が溶けたようになっています。(((( ;°Д°))))
ちなみに他の部位や他のサンゴには異常は見られなかったです。

特に前日に何かをしたということはありません。
添加剤も入れてませんし、手も入れてません。
おさかなにいつもと同じ量のエサをあげただけです。

コレって…何が起きてるんでしょうか!?


RTNとかっていう奴とはまた違いますよね・・・。
[ 2012/07/12 ] サンゴのこと。 | CM(4)

ミドボンケース。

こんにちは、どにゃです。

まだ梅雨明けはしていないようですが、暑い日が続きますね。
今年の梅雨はあまり雨降らなかったですね。


さて、カルシウムリアクターを使われている方の大半はいわゆる「ミドボン」ユーザーかと思います。
例に漏れずウチもそうなのですが、部屋に置くにはちと見栄えが悪いですよね。
あの無骨なボンベがリビングにあるのは結構異様です。(笑)
バックヤードをお持ちの方が羨ましい…。

庶民のミドボン(5kg)はキャビネットには到底収納できず、キャビの横に出ています。

夜明けのマリンブルー



しかし、インテリア水槽(のつもり)としては著しく美観を損ねるので、さすがにこのままではよろしくない。
ということで、隠すことにします。

ま、需要がほぼ見込めない「ミドボンカバー」などお安く製品化されているわけもなく、自作するしかありません。(ステンの高い奴はありますね…。)


ミドボンのサイズを計り、なるべく小さく作ります。
HCにてアイリスオーヤマのDIY化粧板、600x250x9mm(600円くらい)を4枚購入し、それぞれをカット(@30円)してもらいました。

で、別に強度はいらないのでボンドでくっつけていきます。
夜明けのマリンブルー
背面が開いてる5枚仕様。

ところが仮設置の時にミドボン入れて動かしたら底板があっさり剥がれた!(笑)
やむなく底だけステンビス打ちました。
カットした断面に木口テープを貼って完成。
費用は約3,000円弱ですが、キャビとの違和感もなく充分な仕上がりです。

夜明けのマリンブルー




【番外編】

通常ならこれで完成ですが、さらに横にドリルで穴を開けました。
夜明けのマリンブルー

後ろに転がってるのは嫁ちゃんです。
ブログに出たい!と写りこんできます。(笑)


そして、レギュレーターから分岐させたチューブを穴から出します。
夜明けのマリンブルー
レギュレーター>分岐ユニオン>ボールバルブ>レデューサー>4mmチューブ>ライトカップリングプラグ

これは炭酸水の生成用チューブです。
ご存知かもしれませんが、ミドボンで炭酸水が作れるんです!
というかペットボトルに入るものならなんでも炭酸化できるみたいです。

作り方は至ってカンタン!

例としてピーチティーを炭酸化します。
まず、炭酸化したいものをよく冷やしてペットボトルに注ぎます。

夜明けのマリンブルー


ボトルを潰してなるべく空気を抜いて、ソケットを付けた自作のキャップを閉めます。

夜明けのマリンブルー


プラグを繋ぎ、ボールバルブを開けるとガスが入ってきます。

夜明けのマリンブルー


そしてガスがよく溶けるように振りまくります。

夜明けのマリンブルー



ゆっくりキャップを開ければ、あっという間にピーチティーソーダの出来上がり♪

夜明けのマリンブルー


カルピスソーダもできます。
ソーダ割り用などの炭酸水も数円でできます。
気の抜けたコーラも復活します。
炭酸の強さも、微炭酸から強炭酸まで加減できます。

調達に一番苦労するのはミドボンなので、それがすでにあるアクアリストならカンタンにソーダライフを楽しめちゃいます!


※ただし、ご存じの通り一歩間違えると危険な高圧ガスです。
設定圧力や必要部品、リスクなどをご自身にてよくお調べの上、あくまで自己責任にてお楽しみください。

質問にはお答えしますよ~。


以上、シュワシュワ番外編でした。

[ 2012/07/11 ] 機材のこと。 | CM(2)

嫁対策。

こんにちは、どにゃです。

先日は嫁対策についてコメントを頂きありがとうございました。
電気代を気にされたり、お布施が必要だったりwと、皆さまそれなりに対策を講じられているようですね。

ちなみにウチの場合です。
エラそうに、「必要なのは嫁対策!」などと声を大にして言いましたが、
実はウチの嫁ちゃんはわたくしのアクアに関してとても協力的で、大変感謝しております。

マグネットポンプやスキマーのノイズ、クーラーやメタハラの廃熱、OFの落水音等々…怒られたことは一度もありません。
また一緒にクルマで外出するついでにショップに寄っても嫌な顔一つしません。

というか協力的を通り越して参加…いや、出資までしてくれちゃいます!


一番初めは今は無きティアラの足立店へ行った時の事。
海水を始めたばかりの頃で、サザナミヤッコの小さな幼魚が1,980円で売られており、(かわいいな~欲しいな~)と(思いながら)眺めていると、

なんと「買ってあげようか?」と!

しかも、同時にクリアピンクのサンゴイソギンチャクに一目惚れしたようで、なんと「自分で買うから水槽に入れていい?」と言い出しました。

サザナミとイソギンの在りし日。
夜明けのマリンブルー


確かにコレは激美だった…。
しかしこのイソギンはなぜかダメになってしまいました。
水槽には他にもサンゴやイソギンがいましたが、この個体だけどんどん縮んでショボクレていってしまいました。

嫁ちゃんもイソギンチャクと共にショボクレていってしまい(笑)、イソギンチャク共々申し訳ない事をしてしまいました。
異常なほどの透明感で、水槽飼育するには褐虫藻が少なすぎたのか、あるいは人為的に抜かれたものだったのか。
とても残念でした。

サザナミも同じく白点で…。


次はB箱でのお話です。
わたくしがウズマキ欲しい病にかかり、「B箱八潮の週末セールでウズマキが2,980円らしい!」と話すと
「5,000円までならプレゼントするよ!」と言ってくれ、一緒に買いに行きました。
すると、ナンヨウハギベビーもセールで1,980円になっていて、それも買うことに。

この子たちは現役で元気に育っています。
ナンヨウハギってウワサどおりホント成長早いですね・・・(;´▽`A``

夜明けのマリンブルー


次は最近の話。

先日うpしましたが、嫁ちゃんが「ピンクのサンゴが欲しい!」と言い出し、最近SPSに興味アリなわたくし、ちょうどトゲ・ショウガ・ハナヤサイあたりを探していたので、確か東京サンマリンにピンクのトゲがあったな~と思い行ってみると、やっぱりありました。


夜明けのマリンブルー

あった!と写メを送ると「買っていい(あげる)よ!」

しかしトゲは比較的易しいとはいえSPS、しかも維持が難しいといわれるピンク。
今の水槽に試験的に入れてみた安ミドリイシは一応褐色化もせず成長しておりますが、やはり不安。
なんせウチにいる4つのミドリイシは全て3,000円以下。(笑)
おまけにサンゴ飼育なんてまだまだド素人だし、水質は悪くなかったけどリアクターはなかった(現在は導入済)し、照明も弱いし、高いものは怖くて買えませんでした。


ということで、イソギンの前科もあるし、万が一を考え半額だけ援助してもらうことに。
もしこのトゲをダメにすると嫁ちゃんはトゲトゲするでしょう。(うるせぇw)

初の諭吉越えサンゴです。


そして先日のクーラーの件。
なんと購入価格約3万円の半額(15,000円)を援助してくれました。



このように、わたくしのアクアライフは嫁ちゃんからの多大な援助を受けて成り立っております・・・。











我ながらいい個体を選べたようです。(爆)
[ 2012/07/10 ] 日々のこと。 | CM(6)

ZC-100。

こんばんは、どにゃです。

先日、現在シマヤッコ収容中のトリタンにクーラーがない旨を書きましたが、
湿度の高い雨天時は冷却ファンが機能しきれず、帰宅時には設定温度の25℃を2℃以上オーバー。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

それを見て、慌ててクーラーを導入することに。(シマは至って元気でしたが)
まぁ、振れ幅さえ少なければ27~28℃くらいの水温なんて多分全然平気なんでしょうけどね。
いずれ24~25℃の本水槽に入れることを考えると、同じくらいの水温にしておいた方がいいかなーということで。

最初は、ヤフオクで中古のクールウェイ100でも・・・と思ってましたが、思わぬ予算が下りたので新品のZC-100を買ってやりました!ヽ(´ー`)ノワーイ


パパッと設置。
夜明けのマリンブルー



当たり前ですが、メインのZC-700と比べると小さくて軽いですね。

室温27℃くらいで水量30L弱、25.5℃から24.9℃まで約9分で下がりました。(ちょっと急すぎ?(;´▽`A``)
ま、これで一安心です。


日々食欲増進中。
夜明けのマリンブルー
シマ「ZC-100の数量限定ってずっと言ってるけど何個なの?」


さぁ・・・。(笑)
[ 2012/07/09 ] 機材のこと。 | CM(0)

トゲサンゴ ピンク。(フィジー)

去る7/1の日曜日。
買ってしまいました。

とげさんご ぴんく。(フィジー産)

夜明けのマリンブルー

キレイでニヤニヤが止まりません。(笑)
コーラルグロウ150W直下+レディオのパールホワイトがよく当たる特等席に配置しました。
その際メタハラを5cmほど下げてみました。

※スマホ撮影のため、実際はもっと薄いピンクです。


参考までにショップで撮影させてもらった画像がコレ。
レフムーブ250+SC多灯下
夜明けのマリンブルー



室内照明での撮影がコレ。

夜明けのマリンブルー





横から。

夜明けのマリンブルー

水槽内がパッと明るくなりました。

現在1週間ほど経過しておりますが、入れた翌日からショップに居た時よりはポリプの出がよくなったくらいでほぼ変化はありません。
よく「ミドリイシよりは易しい」と見聞きしますが、キレイさを維持したり色揚げしたりするとなるとまた別なのでしょうね。

やっぱSCマリンブルーがベストなのでしょうか?
パールホワイトじゃダメ?


[ 2012/07/08 ] サンゴのこと。 | CM(8)

シマヤッコ。(マニラ)

こんにちは、どにゃです。

ブログを始める少し前になりますが、6/26(火)に東京サンマリンさんでマニラシマ4.5cmを買いました!
購入価格は5,681円です。
金額がハンパなのは、売価5,980円が会員割引で-5%になるためです。

この日は換水の為のRO水を買いに行ったのです。
水だけ買って帰るつもりでした。(つもり)


ポリタンクに溜まるまでの間、いつも時間つぶしに2Fの海水売り場に行きます。(コレが良くないクセw)
すると・・・シマヤッコがいます。

良いサイズのが4匹ほど入荷したのを入荷(6/22)直後に見ているので居るのは知っていましたが、当然ながらその時は何も食べませんでした。

馴染みの店員さんに軽く挨拶をし、「シマ食う?」と聞くと「今日はまだ見てないですね」と。

(まだ食べても冷凍だろうな~)と思いつつも、粒餌を打ってもらうと・・・












「(ジーッ)パクッ、・・・パクッ」


(げ、食いやがった・・・w)



わたくし、人気通りスミレ・シマが好きです。
特にスミレが好きで、3代目の現スミレでやっとまともに飼えるようになり、現在7ヶ月を越えたところです。
初代、2代目を死なせたのは自分の技量不足です。

シマはずっと密かにアンテナを張っていて、各所で魚自体の入荷は多々あったのですが、状態、在庫期間、サイズ、カタチ、餌食い、価格、懐具合、受け入れ態勢など様々な要素が希望と合致することがなかなかなく、購入に至ることがありませんでした。

しかし今回は目、ヒレ、エラなどの動きや魚体の状態が良く、5cm以下で体高があり、入荷から4日目で粒餌を食べている標準価格個体(マーシャルバヌアツは手が出せないw)・・・。

本水槽の状態も今はバッチリでトリタンも空っぽ。


本当は入荷から1週間は欲しいところでしたが、人が多い土日を挟んでるのに4日で粒を食べていたのでよっぽど状態が良いと踏み、10分ほど悩んだ末に

秘技「コレ下さい。」(笑)





というのが初シマとの馴れ初めでございます。


連れ帰り、いつもならヤッコは淡水浴をするんですが、人(魚)一倍デリケートなシマ。
ショックで餌を食べなくなると嫌だなと思い、とりあえずトリタンだし水合わせだけしてそのまま入れちゃうことにしました。

2日目、ドキドキしながらデルのSMを打つと「パクッ」・・・ホッと一安心。
しかし2~3粒くらいしか食べません。
まぁ、慣れるまでは仕方ないでしょう。

そして続く3日目も4日目も同じような感じで、
5日目から餌をメガバイトGのSに変更すると反応が良くなったので以降それに変更。
6日目辺りから慣れてきたのかかなり食べるようになり、7日目以降はほとんどバクバクになりました。


夜明けのマリンブルー

すこーしずつですが日々慣れてきており、現在までは順調に推移していると思います。


ただやはり臆病さは相当なもので、同類のスミレよりずっと臆病な様子。
餌を食べる時もほとんど陰に隠れており、悠々と泳いだり人に慣れるまではかなりかかりそうです。

その為しばらくはトリタンで生活してもらうつもりですが、ひとつ問題があります


トリタンにはクーラーがないんです。


逆サーモと扇風機で26℃以下にキープしていますが、やはり蒸発がすごい。
で、先日雨降った日はついに26℃をキープできませんでした。

本当は早めに本水槽内隔離に移行するつもりでしたが、臆病さが予想以上なので手堅く行く事にします。
お魚は導入初期が命ですからね!


シマのコツとかあったら教えて下さい。




クーラー買わないと。
[ 2012/07/07 ] おさかなのこと。 | CM(0)

○○対策。

こんにちは、どにゃです。

海水水槽をキープしていると、色々な「○○対策」が必要になりますよね。

それはコケだったり、シアノだったり、カーリーだったり、リン酸だったりと様々です。

しかし、中でも最も対策が必要なのって何だと思います?
























それは、「嫁対策」です。(笑)


わたくしも含め、既婚者アクアリストは多いなか、ハードルになってくるのが「家族の理解」ですよね。

独身1人暮らしなら全てが自由ですが、既婚者や実家暮らしとなるとそうもいきません。

場所、スペース、コスト、騒音など・・・。
家の中でやる趣味なので、同居人の理解は必要不可欠と言ってもいいでしょう。


みなさんの奥様や家族はどうですか?
協力的ですか?無関心ですか?手厳しいですか?

かけられるコストや使えるスペースなど、何でも結構ですので「ウチはこうだよ!」というご意見をお待ちしております。
ちょっと気になったので、どなたでも結構ですのでお近づきついでに是非お気軽にコメント下さい。




「オマエんちはどうなんだよ!?」というのは後日書きたいと思います。
[ 2012/07/06 ] 日々のこと。 | CM(10)

アクア履歴を振り返る。(後編)

前回からの続き」

玄関のドアを開けると、そこには・・・

夜明けのマリンブルー

夜明けのマリンブルー


水槽マットのはくり紙を剥がしていなかったので紙で滑りやすかった為だと思いますが、台からずれていて、大量の水があふれていました。
地震など全く考慮していなかったのでコンセントタップも床に投げ出してあった為びしょびしょに濡れており、とりあえずプラグを外そうとすると「あちっ!」
ショートして加熱していました。
帰宅しなかったら火災になっていたかも、と思ったら本当にゾッとしました。(((( ;°Д°))))


ちょうど生体もいないタイミングで、また真水だったのが不幸中の幸いだったかもしれません。


その後も余震は続く中、後に計画停電という事態に発展することなど知る由もなく、ガマンできずに1週間後位に立ち上げたのがコレでした。(結果的には計画停電範囲外だったので助かった)

夜明けのマリンブルー

2011/3/29にデバスズメ(現存命)とハタタテハゼ(後に飛び出し)をパイロットフィッシュに、4/3(早過ぎw)にブリードカクレを2匹追加(1匹だけ後にショップへ里子)し、

早々にソフトコーラルにも手を出し、
夜明けのマリンブルー



5月頃には主役としてスミレヤッコ(約6cm)をお招きしました。
夜明けのマリンブルー


この頃は、この水槽にはとても満足していて、これはこれで「完成」とし、あとはこれをラクに維持して楽しもう、そう思っていました。


しかし、そんなに甘いモンじゃないのは皆さんご存じの通り。(笑)

立ち上げ間もない水槽にサンゴや魚をジャンジャン入れ、ましてや少し大きめのスミレをそこで餌付けするなどという無謀な行為。
当然の如く白点に見舞われ、挙句にはさらにバイカラーアンティアス(後ショップ里子)やサザナミヤッコの幼魚(4cm)を追加するなどという始末。(俺ってバカだね・・・)

もちろんスミレは約1ヶ月半程度で死なせてしまい、サザナミヤッコもすぐに・・・。
そんな安定しない水質のため、ツツウミヅタ、チヂミトサカ、グリーンウミキノコもダメにしてしまいました。


すると今度は急遽引越しの話が!
あっという間に話が進み、水槽立ち上げからわずか4ヵ月の8月頭には引っ越しすることに。(安い分譲マンションを買いました)
それに伴い、2011/7/7に彼女ちゃんと入籍し、嫁ちゃんとなりました。


マリンアクアが楽しくてしょうがないわたくしは、どうせ引っ越すならサイズアップ!ということで、早々にサイズアップを目論み、900の水槽を導入することにしました。

それが今の水槽となります。

真っ先にリビングのど真ん中に水槽スペースを確保し、フルリフォームのついでに床も補強してもらいました。
大工さん曰く「1トンくらいまで耐えれるZe!」とのこと。(笑)

900の水槽が届いた時にはその大きさに感激し、ついに自分もここまで来たか・・・などと思いましたが、
いざ設置してみると意外とそれほどでもなく、せっかくなら1200にすれば良かったかな・・・と少し贅沢な後悔をしています。(笑)


でも、水槽入れ替えの労力は引っ越し時の比ではないので当分は900で楽しむつもりです。


簡単ですが、以上がわたくしどにゃのアクア履歴でした。

次回からは今の水槽を振り返ります!


PS,前の家(賃貸)で水槽を全部どかしたらフローリングが沈んでたのは内緒だよ!(笑)
[ 2012/07/05 ] 日々のこと。 | CM(0)

アクア履歴を振り返る。(前編)

こんにちは、どにゃです。

ブログを始めたので、今までのアクア履歴を簡単に振り返ってみたいと思います。



小学生~中学生くらいの頃、60cm水槽でグッピーなどの熱帯魚を飼っていました。(父親が元アクアリスト)
この時はただ漠然となんとなく飼っていただけで、稚魚が産まれて喜んでいた、そんな感じでした。
ご多分に漏れず、殖え過ぎて崩壊のパターンだったと記憶しています。あと、飽きた気がする。(笑)


時は流れ、27歳になった2010年。
父親とともに釣り好きで魚好きのわたくしは、
今の嫁ちゃんと同棲していた賃貸で、ふと軽い気持ちで「久しぶりに熱帯魚でも飼おうかな」と思い、
実家に転がっていた小さな水槽と、貯まっていた楽天ポイントで最低限の器具を揃えて実費1,000円くらいで部屋の片隅にグッピー水槽を置きました。

夜明けのマリンブルー

これが始まりでした。
部屋に魚が泳いでいるというだけで癒されていました。

昔から憧れだったリアルレッドアイアルビノジャパンブルーネオンタキシードを買いました。
夜明けのマリンブルー



そして、思い立ったが吉日、ガマンのできない超絶熱しやすい性格のわたくし(笑)は、この2週間後には60cmを立ち上げ、
夜明けのマリンブルー


その1ヶ月後には本格ブリード体制となり、
夜明けのマリンブルー



水草にハマり半年後にはこんな状態に!
夜明けのマリンブルー

この時には嫁ちゃんに「これ以上水槽増やしたら水槽の家賃貰うからね!」と言われていました。
まぁ、わからんでもない。(笑)


この頃の水景はこんな感じ。
夜明けのマリンブルー


この頃は5本の水槽の週1換水とメンテで、帰宅後はほぼ毎日管理に追われていました。
そして年が明け、ふと、趣味なのに苦痛になっていることに気付いてしまいました。



いつも行くアクアショップで覗いていた海水の世界。
淡水に比べるととんでもなくカラフルでキレイでずっと憧れだったけど、
とにかくお金がかかりそうな上に難しそうで踏み出せずにいました。

でも、やってみたい。
管理も1本ならそれほど大変じゃないはずだ。

自分なりのシステムで初期費用を計算する。
それほどぶっ飛んだ金額ではないが・・・う~ん・・・なんとか・・・なる・・・いや、なんとかしよう!


そうして機材を揃え、アク抜きと水漏れテストの為にとりあえず水道水で満たしたのが2011/3/10でした。
そう、東日本大震災の前夜です。


翌日、あの大震災が起こり、わたくしの地域は震度5強という揺れで、大変な恐怖を感じました。
当時は仕事中でしたが、近所の為、許可を貰って一時的に帰宅をしてみると・・・


わざとらしく後編に続くw
[ 2012/07/04 ] 日々のこと。 | CM(2)

(初)。

はじめまして。
どにゃです。

十年ぶりくらいにアクアを再開し、グッピーのブリードや水草を経て、昨年ついにマリンアクアに踏み込んでしまいました。

今までは皆さんのブログを見ているだけでしたが、身近にマリンアクアな趣味の友人がいないので
ブログを通じて皆さんと交流が出来ればと思い、ブログを始めることにしました。

海水はまだ1年ちょっとの駆け出しですが、よろしくお願いします。

blog_import_50ee7525c915b.jpg



お気軽にコメント頂けると喜びます。(笑)
[ 2012/07/03 ] 日々のこと。 | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。